読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「浅田次郎」の作品一覧

90件中25-48件 (2/4ページ)
  • 珍妃の井戸 594円
    作家 浅田次郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    列強諸国に蹂躙(じゅうりん)され荒廃した清朝最末期の北京。その混乱のさなか、紫禁城の奥深くでひとりの妃が無残に命を奪われた。皇帝の寵愛を一身に受けた美しい妃は、何故、誰に殺されたのか? 犯人探し...

  • 中原の虹(4) 648円
    作家 浅田次郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    新生中華民国に颯爽と現れたカリスマ指導者・宋教仁(ソンジァオレン)。しかし暗殺者の手により時代は再び混乱し、戊戌(ぼじゅつ)の政変後日本に亡命中の梁文秀(リアンウエンシウ)の帰国を望む声が高まる...

  • 蒼穹の昴 全4冊合本版 2376円
    作家 浅田次郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    汝は必ずや、あまねく天下の財宝を手中に収むるであろう――中国清朝末期、貧しき糞拾いの少年・春児(チュンル)は、占い師の予言を信じ、科挙の試験を受ける幼なじみの兄貴分・文秀(ウェンシゥ)に従って都...

  • 勇気凜凜ルリの色 満天の星 486円
    作家 浅田次郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    小説家としての人生を私はついに手に入れた! 取材で海外に行った。映画の原作になった。高額納税者にもなった。パリに行った。自分の作品の映画も出来た。そして、ガッポリ税金も納めた......。このエ...

  • 夕暮れ隧道(『霞町物語』講談社文庫所収) 103円
    作家 浅田次郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    その夏の僕には、うっとうしい油蝉の鳴声と「ドック・オブ・ザ・ベイ」と、真知子の匂いと、もうひとつ忘れ難い友人がいる。昼も夜も、いつもぼんやりと僕らの後ろにいた二〇歳の同級生鴇田君だ。補修が終わり...

  • 中原の虹 全4冊合本版 2268円
    作家 浅田次郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    「汝、満州の王者たれ」。予言を受けた親も家もなき青年、張作霖(チャンヅオリン)。天命を示す"龍玉"を手に入れ、馬賊の長として頭角を現していく。馬と拳銃の腕前を買われて張作霖の馬賊に加わった李春雷...

  • 日輪の遺産 594円
    作家 浅田次郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    帝国陸軍がマッカーサーより奪い、終戦直前に隠したという時価200兆円の財宝。老人が遺した手帳に隠された驚くべき真実が、50年たった今、明らかにされようとしている。財宝に関わり生きて死んでいった人...

  • 勇気凜凜ルリの色 四十肩と恋愛 486円
    作家 浅田次郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    キワモノである。下品である。悪意と偏見に満ちている。全然やすらぎを与えない。エッセイの本義に悖(もと)る‐‐と自らの文章をも毒舌をもって語る人気の直木賞作家が、喜怒哀楽を包み隠さず吐き出した痛快...

  • 勇気凜凜ルリの色 福音について 540円
    作家 浅田次郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    ついにとったぞ、直木賞。受賞前後の興奮と戸惑いを綴るエッセイ。爆笑のち涙。やがてじんわり効いてくる! 恋焦がれた直木賞。紆余曲折はあったけど、ついに雪辱、祝受賞。その前後の喜怒哀楽を、ときに格調...

  • 中原の虹(3) 648円
    作家 浅田次郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    大いなる母・西太后(シータイホウ)を喪い、清王朝の混迷は極まる。国内の革命勢力の蜂起と諸外国の圧力に対処するため、一度は追放された袁世凱(ユアンシイカイ)が北京に呼び戻される。一方、満洲を支配す...

  • 勇気凜凜ルリの色 486円
    作家 浅田次郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    陸上自衛隊出身、ピカレスク人生経由、現在小説家。今や超多忙で絶好調、超有名とサクセスした直木賞作家が、理不尽な宿命を笑いとばす自伝的熱血エッセイ。涙あり笑いあり怒りあり哀しみあり、おのれの目標め...

  • 霞町物語(『霞町物語』講談社文庫所収) 103円
    作家 浅田次郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    フラッシュライトが炸裂し続け、フロアに踊り狂う若者たちが分解写真のようにしか見えない店の中で、どうして明子の姿だけをそうもはっきりと覚えているのだろう――。青山と麻布と六本木の台地に挟まれた霞町...

  • マンチュリアン・リポート 679円
    作家 浅田次郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    昭和三年六月四日未明、張作霖を乗せた列車が爆破された。関東軍の暴挙に激怒した昭和天皇の密命を受けて、若き軍人が綴った「満洲報告書」で明かされる「真相」とは? 該博な知識と丹念な取材に裏打ちされた...

  • シェエラザード(上) 540円
    作家 浅田次郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    昭和20年、嵐の台湾沖で、2300人の命と膨大な量の金塊を積んだまま沈んだ弥勒丸。その引き揚げ話を持ち込まれた者たちが、次々と不審な死を遂げていく‐‐。いったいこの船の本当の正体は何なのか。それ...

  • 中原の虹(1) 594円
    作家 浅田次郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    「汝、満洲の王者たれ」予言を受けた親も家もなき青年、張作霖(チャンヅオリン)。天命を示す"龍玉"を手に入れ、馬賊の長として頭角を現してゆく。馬と拳銃の腕前を買われて張作霖の馬賊に加わった李春雷(...

  • 歩兵の本領 540円
    作家 浅田次郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    名誉も誇りもない、そして戦闘を前提としていない、世界一奇妙な軍隊・自衛隊。世間が高度成長で浮かれ、就職の心配など無用の時代に、志願して自衛官になった若者たちがいた。軍人としての立場を全うし、男子...

  • 霞町物語 432円
    作家 浅田次郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    青山と麻布と六本木の台地に挟まれた谷間には、夜が更けるほどにみずみずしい霧が湧く。そこが僕らの故郷、霞町だ。あのころ僕らは大学受験を控えた高校生で、それでも恋に遊びにと、この町で輝かしい人生を精...

  • シェエラザード(下) 540円
    作家 浅田次郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    弥勒丸引き揚げ話をめぐって船の調査を開始した、かつての恋人たち。謎の老人は五十余年の沈黙を破り、悲劇の真相を語り始めた。私たち日本人が戦後の平和と繁栄のうちに葬り去った真実が、次第に明るみに出る...

  • 歩兵の本領(『歩兵の本領』講談社文庫所収) 103円
    作家 浅田次郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    一週間の後に、私は自衛隊特有の鉄と亜麻仁油の匂いのない自由な世界へと戻っていく。任期満了で退職するのは、正当な権利なのだから。だが除隊前夜、非国民呼ばわりするロートルの坂崎一曹と徒手格闘した私の...

  • 蒼穹の昴(2) 594円
    作家 浅田次郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    官吏となり政治の中枢へと進んだ文秀。一方の春児は、宦官として後宮へ仕官する機会を待ちながら、鍛錬の日々を過ごしていた。この時、大清国に君臨していた西太后は、観劇と飽食とに明けくれながらも、人知れ...

  • 蒼穹の昴(1) 594円
    作家 浅田次郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    汝は必ずや、あまねく天下の財宝を手中に収むるであろう‐‐中国清朝末期、貧しき糞拾いの少年・春児は、占い師の予言を信じ、科挙の試験を受ける幼なじみの兄貴分・文秀に従って都へ上った。都で袂を分かち、...

  • 蒼穹の昴(3) 594円
    作家 浅田次郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    落日の清国分割を狙う列強諸外国に、勇将・李鴻章が知略をもって立ち向かう。だが、かつて栄華を誇った王朝の崩壊は誰の目にも明らかだった。権力闘争の渦巻く王宮で恐るべき暗殺計画が実行に移され、西太后の...

  • 蒼穹の昴(4) 594円
    作家 浅田次郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    人間の力をもってしても変えられぬ宿命など、あってたまるものか‐‐紫禁城に渦巻く権力への野望、憂国の熱き想いはついに臨界点を超えた。天下を覆さんとする策謀が、春児を、文秀を、そして中華4億の命すべ...

  • 中原の虹(2) 648円
    作家 浅田次郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    半世紀にわたり、落日の清王朝を1人で支えた西太后(シータイホウ)が人生の幕を閉じようとするころ、張作霖(チャンヅオリン)や袁世凱(ユアンシイカイ)は着々と力を蓄えていた。死期を悟った西太后が考え...

セーフサーチの状態