読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「浅見雅男」の作品一覧

6件中1-6件 (1/1ページ)
  • 華族誕生 名誉と体面の明治 1100円
    作家 浅見雅男
    出版社 講談社
    レーベル 講談社学術文庫
    販売開始日 2019/07/15

    誰が華族となり、公侯伯子男の爵位はどのように決まったか。豊富なエピソードをまじえて描く知られざる特権階級の誕生と近代日本の姿

  • 歴史の余白 日本近現代こぼれ話 897円
    作家 浅見雅男
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2018/03/20

    慶応から明治に改元されたのは1868年10月23日だった。それから150年、ほぼ真ん中に日本史上未曾有の「敗戦」をはさんで、多くの出来事が起き、たくさんの人びとが現れ、そして消えていった。それら...

  • 華族誕生 名誉と体面の明治 1100円
    作家 浅見雅男
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社学術文庫
    販売開始日 2016/02/26

    明治二年に誕生し、現行憲法の発効と同時に消滅した華族制度。そこでは誰が華族となり、「公侯伯子男」の爵位はどのように決められたのか。また、爵位をめぐってどんな人間模様が描き出されたのか――。豊富な...

  • 学習院 815円
    作家 浅見雅男
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2015/04/10

    日本近代の変化と歩みは、「学習院」という学校の変遷と密接に関わっている。 そもそも華族の学校として誕生した学習院だが、しだいに非華族の学生・生徒が増え、さらには軍人養成学校の色彩を帯びてくる。東...

  • 不思議な宮さま 東久邇宮稔彦王の昭和史 1009円
    作家 浅見雅男
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2014/07/11

    「一億総懺悔」を説いた宮さま宰相は、いかなる人だったのか――。 太平洋戦争を終戦に導いた鈴木貫太郎の次の内閣を引き受けたのが誰か、ご記憶でしょうか。わずか50日間ですが、重責を担ったのが皇族の東...

  • 華族たちの近代 1672円
    作家 浅見雅男
    出版社 NTT出版
    販売開始日 2013/12/13

    四民平等を謳ったはずの明治政府が「華族」を作った。新たな身分を求めて狂奔する人々の悲喜劇。近代と前近代の相克とも言うべき制度の盛衰を描く傑作歴史ノンフィクション。

  • 1
セーフサーチの状態