読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「浦賀和宏」の作品一覧

26件中1-24件 (1/2ページ)
  • カインの子どもたち 630円
    作家 浦賀和宏
    出版社 実業之日本社
    レーベル 実業之日本社文庫
    販売開始日 2019/03/01

    私の家族は「人殺し」なのか? 人生を揺るがす真実を求め、二人の女は謎を追いはじめた――人気作家の真骨頂!

  • 透明人間 972円
    作家 浦賀和宏
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社ノベルス
    販売開始日 2017/11/17

    過去と現在、二つの事件を安藤直樹が解く! 孤独に絶望し、自殺未遂を繰り返していた理美に、10年前に不審死を遂げた父の秘密が明かされる。自宅地下に隠されていた広大な研究所。遺された実験データの探...

  • 浦賀和宏殺人事件 648円
    作家 浦賀和宏
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社ノベルス
    販売開始日 2017/10/27

    ミステリ作家浦賀和宏は悩んでいた。次作のテーマは「密室」。執筆が難航するなか、浦賀ファンの女子大生が全裸惨殺死体で発見される。彼女が最後に会っていたのは浦賀和宏!?そして......その裏にはも...

  • 松浦純菜の静かな世界 810円
    作家 浦賀和宏
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社ノベルス
    販売開始日 2016/10/01

    大けがを負い、療養生活をおくっていた松浦純菜(まつうらじゅんな)が2年ぶりに自宅に戻ってくると、親友の貴子が行方不明になっていた。市内では連続女子高生殺人事件が発生。被害者は身体の一部を持ち去ら...

  • 萩原重化学工業連続殺人事件 1296円
    作家 浦賀和宏
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社ノベルス
    販売開始日 2016/10/01

    「脳」を失った死体が語る、密室の不可能犯罪! 双子の兄弟、零と一の前に現れた、不死身の少女・祥子と、何もかもを見通す謎の家政婦。彼らが信じていた世界は、事件に巻き込まれる内に音を立てて崩壊してい...

  • 女王暗殺 1296円
    作家 浦賀和宏
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社ノベルス
    販売開始日 2016/10/01

    母が殺された。謎の数字(ダイイングメッセージ)を遺して。孤独に生きる俺に残されたのは欠陥品の心臓だけ。だが、突然現れた記憶喪失の女によって世界が変わる......! 俺をつけ狙う怪しい奴らの正体...

  • 上手なミステリの書き方教えます 864円
    作家 浦賀和宏
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社ノベルス
    販売開始日 2016/10/01

    彼女と出会わなければ俺は脳内で幸せに生きていられたのに! 前人未到なほど前途多難な恋がはじまる。友だちもいない、女にもまったくもてない。唯一仲よくしてくれていた大切な妹は、暴漢に撃たれ、意識不明...

  • 学園祭の悪魔 648円
    作家 浦賀和宏
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社ノベルス
    販売開始日 2016/10/01

    あの日から、世界は壊れはじめていたのかもしれない。首なし死体、連続猟奇殺犬事件、そして......。私の周りに"死"が堆積していく。学園祭で出会った笑わない"名探偵"安藤直樹は、すべてを解決して...

  • 生まれ来る子供たちのために 810円
    作家 浦賀和宏
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社ノベルス
    販売開始日 2016/10/01

    世界で1番醜く、孤独な男――八木剛士。剛士を唯一支えてきた少女――松浦純菜。だが、剛士の非道な行いにより2人の関係は崩壊し、彼の最後の拠り所であった、最愛の妹にまで悲劇が!! 運命に翻弄される剛...

  • とらわれびと 864円
    作家 浦賀和宏
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社ノベルス
    販売開始日 2016/10/01

    大学構内で発生した連続殺人。被害者はみな男性で、腹を切り裂かれて殺されていた。犯人を捜していた被害者の姉は、「妊娠」した男が次々と失踪するという奇妙な事件に出くわす。非日常の犯罪は「笑わない男」...

  • 記号を喰う魔女 756円
    作家 浦賀和宏
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社ノベルス
    販売開始日 2016/10/01

    「僕が死んだ時、居合わせた人間達を僕が生まれたあの島に向かわせてください」そう遺書を残し中学生が自殺した。孤島を訪れた5人の同級生を襲う殺戮劇。死体には、全て「逆さV」の記号が残されていた。犯人...

  • 火事と密室と、雨男のものがたり 864円
    作家 浦賀和宏
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社ノベルス
    販売開始日 2016/10/01

    "奇跡の男"八木剛士(やぎたけし)の周辺で何故か頻発する怪事件。女子高生の首吊り死体が発見され、無差別放火事件が連続する。世の中を恨み続けて生きてきた剛士が、唯一出会った理解者・松浦純菜と事件を...

  • 地球人類最後の事件 864円
    作家 浦賀和宏
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社ノベルス
    販売開始日 2016/10/01

    世界中から見捨てられ、愛してくれる人などいない。孤独な高校生・八木剛士が持つ唯一の武器――それは敵弾にも倒れない不死身の力だった。この力をきっかけに出会った謎の美少女・松浦純菜へ抱いた初めての恋...

  • 堕ちた天使と金色の悪魔 810円
    作家 浦賀和宏
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社ノベルス
    販売開始日 2016/10/01

    銃撃されても死なない、怪我もしない、傷つかない。この不死身の力を武器に、自分を虐めてきた人間への復讐を果たした"奇跡の男"八木剛士に訪れる、これまでと一変した日常。彼はもう、昔の姿には戻れない....

  • 究極の純愛小説を、君に 864円
    作家 浦賀和宏
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2015/06/12

    富士樹海近くで合宿中の高校生文芸部員達が次々と殺されていく。いったい何故? 殺戮者の正体は? 部員の八木剛は、この不条理な事態から、密かに思いを寄せる少女・美優を守ると決意するが......。予...

  • 世界でいちばん醜い子供 756円
    作家 浦賀和宏
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社ノベルス
    販売開始日 2015/02/11

    幸せだった日々を、孤独の底へと突き落とした"彼"との別れ。塞ぎ込んでいた純菜のもとへ一通の手紙が届けられる。その差出人こそ、2年前に巻き込まれた呪わしき轢き逃げ事件の関係者だった! 恨み続けた犯...

  • 頭蓋骨の中の楽園(下) 788円
    作家 浦賀和宏
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    安藤直樹は冷たく表情のない若者。三人目の女子大生首無し死体が見つかっても動揺せず、「これは俺の事件だ」とのたまう。そして、第四の事件を予告する安藤。彼が笑みを浮かべた時、世界は暗転した。驚愕の「...

  • 八木剛士 史上最大の事件 864円
    作家 浦賀和宏
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社ノベルス
    販売開始日 2015/02/11

    『誰も殺されなくても、あなたは素敵だよ』、もどかしくも切ない美女と野獣の恋がついに!! 不死身の≪力≫を宿す男――八木剛士の心にくすぶるのは、デタラメな世界への激しい呪詛。学校では虐めを受け、謎...

  • 記憶の果て(上) 637円
    作家 浦賀和宏
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    父が自殺した。突然の死を受け入れられない受験生・安藤直樹は父の部屋にある真っ黒で不気味な形のパソコンを立ち上げる。ディスプレイ上で裕子と名乗る女性と次第に心を通わせるようになる安藤。プログラムに...

  • さよなら純菜 そして、不死の怪物 864円
    作家 浦賀和宏
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社ノベルス
    販売開始日 2015/02/11

    思い出せ、あの日の屈辱を。不登校になるまでに受けたはずかしめの数々を。唯一の心の支えだった愛する純菜。彼女と結ばれることがもはや不可能なら、俺にはこれ以上失うものはないのだ。『この恨みはらさでお...

  • 記憶の果て(下) 713円
    作家 浦賀和宏
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    実際に存在した裕子は十七年前すでに自殺していると安藤に告げる母。父は自殺した娘の生まれ変わりとして、コンピューターにプログラムしたのではないか? 安藤は脳科学を扱う父の研究所や、裕子の本当の母親...

  • 頭蓋骨の中の楽園(上) 788円
    作家 浦賀和宏
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    首無し死体として発見された美人女子大生、菅野香織。彼女の死と殺害方法は、ミステリ小説の中で何故か予告されていた。首は見つからぬまま、再び発見される首無し死体。異常な連続殺人の背後には、密室の中で...

  • 時の鳥籠(上) 745円
    作家 浦賀和宏
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    来世紀小説の方向を示す超絶の問題作品! 初対面のはずの少女を見て女は思った。(私はこの子がもうじき死ぬのを知っている)と。そのまま女は意識を失い、救急病棟に運び込まれた。女は何を知っている? 迫...

  • 時の鳥籠(下) 788円
    作家 浦賀和宏
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    来世紀小説の方向を示す超絶の問題作品! 初対面のはずの少女を見て女は思った。(私はこの子がもうじき死ぬのを知っている)と。そのまま女は意識を失い、救急病棟に運び込まれた。女は何を知っている? 衝...

セーフサーチの状態