読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「玄月」の作品一覧

9件中1-9件 (1/1ページ)
  • 寂夜 1430円
    作家 玄月
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/17

    無自覚には生きられぬ「人」を描いた傑作集。独自の筆致から絞り出される文学世界で読者を魅了する。

  • 狂饗記 1430円
    作家 玄月
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/16

    人間の本能を痛打する、劇的官能小説。男も女も生まれくる者みな、どうしようもない性を前に丸裸になる。

  • めくるめく部屋 1595円
    作家 玄月
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/16

    観念ではなく、人間の生理から噴出する力が鮮烈に迸る官能の文学。

  • 眷族 1595円
    作家 玄月
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/16

    世代を越え逃れられない血の絆。曾祖母トメにさかのぼる高光家。戦前から現代までを、精緻にして苛烈な筆致で描いた大河小説。

  • 異物 1595円
    作家 玄月
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/16

    かつて住民の半数が朝鮮人だった町。そこで育った者と、新たに半島から移り住む者とのイントレランスな状況から「事件」は起こった。

  • 異物 1595円
    作家 玄月
    出版社 講談社
    販売開始日 2015/02/11

    自己存在を安穏と肯定できぬ者の焦燥と破壊。かつて住民の半数が朝鮮人だった町。そこで育った者と、新たに半島から移り住む者とのイントレランスな状況から「事件」は起こった。謎を追い疾走する傑作長編。

  • めくるめく部屋 1595円
    作家 玄月
    出版社 講談社
    販売開始日 2015/02/11

    芥川賞作家が精緻に描きだす生命の根源たるエロチシズム。圧倒的な筆力、抑制の効いた描写が醸しだす性と愛。観念ではなく、人間の生理から噴出する力が鮮烈に迸る官能文学の新たな到達点。

  • 眷族 1595円
    作家 玄月
    出版社 講談社
    販売開始日 2015/02/11

    世代を越え逃れられない血の絆。ケンゾクでは唯一の日本人である曾祖母・トメに連なる高光家。膨大な財産、絡み合う系譜。助け合い、ときに鬩ぎあう人々。戦前から現代まで、愛情、憎悪と欲望とを交錯させなが...

  • 狂饗記 1430円
    作家 玄月
    出版社 講談社
    販売開始日 2015/02/11

    芥川賞作家が描く、深奥の官能エロス短編小説集。「これほど昂奮させられた女は過去にいない。この女、かなり使える。つぎはどんなことをしてやろうか」。恍惚、錯乱、羞恥......そのすべては日常に潜ん...

  • 1
セーフサーチの状態