読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「田辺聖子」の作品一覧

44件中25-44件 (2/2ページ)
  • 男の城 540円
    作家 田辺聖子
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/04/08

    マイホームができてみると、設計図の書斎は子供部屋に化けていた。桐原は怒った。妻や義母から逃避する書斎こそ、夢にまで見た男の城ではないか。そしてやっと手に入れた書斎は廊下脇の貧相な部屋。それでも桐...

  • 春情蛸の足 648円
    作家 田辺聖子
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/04/08

    「熱、つつ、つ」。偶然たどりついた店で出会った、いとしのお好み焼き。初恋の相手に連れて行かれた理想のおでん。彼女の食べる姿に惚れたきつねうどんにたこやき。妻が味を再現できないすきやき。そして離婚...

  • うたかた 617円
    作家 田辺聖子
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/04/08

    アイツにとって、俺は、うたかたのような存在でしかなかったのかもしれない。でもあの時の幸福は、うたかたではなかったと思う――。チンピラの焦がれる恋を描く表題作ほか、大阪で彼を待つタミ子や、障害を持...

  • 「優駿」観戦記で甦る 桜花賞十番勝負(小学館文庫) 648円
    作家 寺山修司 田辺聖子
    出版社 小学館
    レーベル 小学館文庫
    販売開始日 2015/09/11

    4歳馬のクラシックレースの第1弾は桜の女王を決定する桜花賞。幾多の名牝が満開の桜の下で繰りひろげた華麗ではかない名勝負。今回も田辺聖子、藤本義一氏らの観戦記で甦る。大好評競馬十番シリーズの第4弾。

  • おちくぼ物語 770円
    作家 田辺聖子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2015/08/28

    千年もの長いあいだ人々に愛された日本のシンデレラ物語 意地悪な継母に召使いのように蔑まれながら育った「おちくぼ姫」。ところが都で評判の貴公子が姫に求婚して...王朝版シンデレラ物語。

  • 無常ソング 540円
    作家 田辺聖子
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    母親の葬式で、和讃にギター伴奏をつける若者。その奔放さに中年男は苦々しい顔をする。「まあ、ええやないか」と分りがいいのは坊さん。その若者も最後にはご詠歌、つまり無常ソングを合唱しつつ涙を流し、中...

  • ぼちぼち草子 540円
    作家 田辺聖子
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    大阪人は、「ぼちぼちにいく」のを好む。バランスよく世渡りする、自分の甲羅に似せた穴を掘る、まあ何とかアタックする、あまり手を拡げなくともよいなどの気分、一種の処世方針の表明なのであるが........

  • 私本・イソップ物語 540円
    作家 田辺聖子
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    奸智にたけながら結局不如意な狐、愚かで粗暴で純情な狼、立派すぎる正義漢の犬、甘くてかわいい娘兎、臆病な権力者の獅子、何でも商売の狸......動物好きの著者が生き生きと語る、抱腹絶倒の現代版イソ...

  • とりかえばや物語 1242円
    作家 田辺聖子
    出版社 講談社
    掲載誌 21世紀版少年少女古典文学館
    販売開始日 2015/02/11

    平安時代末期に成立した『とりかえばや物語』は、内気で女性的な若君と、男性的で快活な姫君とが、それぞれ女装して、男装して生きていくことで展開する王朝の物語である。「男女をとりかえたい」との父親の願...

  • 宮本武蔵をくどく法 540円
    作家 田辺聖子
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    遠大な計画は胸に隠して、〈かわゆい〉魅力を大きく育て、上手に誘って楽しみましょう。きっと結婚につながる恋の秘術が、確かに身につくとっておきの話。家つき男をくどく法、女闘士をくどく法、年下男をくど...

  • もと夫婦 540円
    作家 田辺聖子
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    何気ない日常生活にひそむ、おかしさ、愚かしさ、そして愛の喜びと悲しみを、関西弁の味を心憎いまでに駆使して描く田辺聖子独自のユーモア世界......別れた夫婦が喧嘩をくり返しながら、いつのまにか元...

  • エッセイベストセレクション (1~3巻) 630円
    作家 田辺聖子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2014/08/22

    田辺聖子さんといえば、女性の心を鷲掴みにする甘やかな恋愛小説や、古典教養の世界に軽やかに誘う名随筆の数々......だけではありません。1971年から16年間の長きにわたり週刊文春に連載されたエ...

  • たのしきわが家 802円
    作家 田辺聖子
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2012/11/09

    夫婦というものは、おかしなものである。ユーモラスにあたたかく描かれる、さまざまな夫婦のかたち。

  • 猫も杓子も 660円
    作家 田辺聖子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2012/11/09

    可愛い男、素朴で美しい男、遊び慣れた大人の男。欲望に忠実な30歳・阿佐子の甘やかな遍歴の行方は......傑作恋愛長篇

  • ヨーロッパ横丁たべあるき 432円
    作家 田辺聖子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2012/11/09

    イタリアのスパゲティにスペイン風鉄板焼き、パリではポテトフライ......庶民が生んだ欧州のうまいものをとことん探検

  • 甘い関係 640円
    作家 田辺聖子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2012/11/09

    雑誌編集者の彩子、歌手志望の町子、金儲けが趣味のOL美紀。同居生活の行方は...3人の伸びやかさがまぶしい傑作長篇

  • ブス愚痴録 550円
    作家 田辺聖子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2012/11/09

    社内一のハンサムが結婚。だが同僚たちは、披露宴ではしゃぐ花嫁をみて絶句。大女のデブで激ブスやないの...傑作短篇集

  • 私本・源氏物語 580円
    作家 田辺聖子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2012/11/09

    ヒゲの従者が大阪弁で語るウチの大将・光源氏。天下の色男は、まだオナゴの良さをわかってまへん。痛快!源氏物語

  • イブのおくれ毛 (1~2巻) 540円
    作家 田辺聖子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2012/11/09

    オトナの女が描く世相にはエロスをふくんだ格別の味わいがある。日常のささいなできごとに宿る人情の機微と本質を発見。

  • 女の長風呂 (1~2巻) 432円
    作家 田辺聖子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2012/11/09

    分別ざかりの男女がかわす愉快なお色気談義。オトナの愛をめぐり、才女作家<おせいさん>の鋭い一撃が放たれる

セーフサーチの状態