読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「皆川博子」の作品一覧

36件中1-24件 (1/2ページ)
  • 夜のアポロン 2138円
    作家 皆川博子 日下三蔵
    出版社 早川書房
    販売開始日 2019/03/31

    作家・評論家の尊敬を最も集める“物語の魔術師”が贈る珠玉のミステリ傑作短篇集

  • 570円
    作家 皆川博子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2017/12/08

    三島由紀夫、中井英夫、澁澤龍彦らの系譜を継ぐ“美の幻視者”皆川博子の一頂点を示す珠玉の短篇集! 男がインパール戦線から帰還すると、妻は情夫と同棲していた。二人を銃で撃ち下獄した男は、出所後、小...

  • U 1800円
    作家 皆川博子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2017/12/08

    滅びゆくイスラム帝国の王の”貢ぎ物”として連行された美しい少年兵の叫びが奇跡を起こす。 舞台は、17世紀初頭、最後の輝きを見せるオスマン帝国。征服されたキリスト教国から、”貢ぎ物”のように王(...

  • 伯林蝋人形館 751円
    作家 皆川博子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2017/12/08

    あらゆる文化ジャンルが爛熟を極めたドイツ〈黄金の1920年代〉を背景に、6人の男女の人生模様が交錯する! 第1次世界大戦に敗れたドイツ。極端なインフレと共産主義との闘いで混迷するなか、退廃的な...

  • 猫舌男爵 680円
    作家 皆川博子
    出版社 早川書房
    レーベル ハヤカワ文庫JA
    販売開始日 2017/10/31

    小説の無限の可能性を広げる4篇の奇談を収録する作品集。

  • トマト・ゲーム 832円
    作家 皆川博子
    出版社 早川書房
    レーベル ハヤカワ文庫JA
    販売開始日 2017/10/31

    小説の無限の可能性を詰め込んだ、恐怖と奇想に彩られた犯罪小説短篇集。

  • たまご猫 605円
    作家 皆川博子
    出版社 早川書房
    レーベル ハヤカワ文庫JA
    販売開始日 2017/10/31

    夢とうつつの狭間に生じる不条理を題材とした、妖しくも美しい、10篇の恐怖のかたち。

  • 薔薇密室 950円
    作家 皆川博子
    出版社 早川書房
    レーベル ハヤカワ文庫JA
    販売開始日 2017/10/31

    戦争と美への欲求という人間の深い業を流麗な筆致で描く歴史ミステリ。

  • 開かせていただき光栄です―DILATED TO MEE... 875円
    作家 皆川博子
    出版社 早川書房
    レーベル 単行本
    販売開始日 2017/10/23

    18世紀ロンドン。増える屍体、暗号、密室、監禁、稀覯本、盲目の判事......解剖医ダニエルとその弟子たちが辿りついた真実とは?

  • 死の泉 1166円
    作家 皆川博子
    出版社 早川書房
    レーベル ハヤカワ文庫JA
    販売開始日 2017/10/23

    第二次大戦末期、ナチの施設〈レーベンスボルン〉の産院に端を発し、戦後の復讐劇へと発展する絢爛たる物語。

  • アルモニカ・ディアボリカ 1847円
    作家 皆川博子
    出版社 早川書房
    レーベル 単行本
    販売開始日 2017/10/23

    第12回本格ミステリ大賞受賞、そして本の雑誌増刊《おすすめ文庫王国2014》国内ミステリー部門第1位に輝いた『開かせていただき光栄です』の待望の続篇

  • 妖櫻記 上下合本版 2700円
    作家 皆川博子
    出版社 河出書房新社
    販売開始日 2017/09/15

    時は動乱と呪法邪法に満ちた室町時代。赤松満祐が将軍義教を暗殺して挙兵し、満祐の側室野分がもう一人の側室玉琴を惨殺した夜から、死者生者入り乱れ運命が動き出す。南朝の血を引く少年阿麻丸は神器奪還の戦...

  • 妖櫻記 (1~2巻) 1296円1404円
    作家 皆川博子
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2017/09/15

    時は室町。嘉吉の乱を発端に、南朝皇統の少年、赤松家の姫、活傀儡に異形ら、死者生者が入り乱れ織り成す傑作長篇伝奇小説、復活!

  • みだら英泉 799円
    作家 皆川博子
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2017/03/31

    文化文政期、美人画や枕絵で一世を風靡した絵師・渓斎英泉。彼が描いた婀娜で自堕落で哀しい女の影には三人の妹の存在があった――。爛熟の江戸を舞台に絡み合う絵師の業と妹たちの情念。幻の傑作、甦る。

  • 影を買う店 1728円
    作家 皆川博子
    出版社 河出書房新社
    販売開始日 2016/12/30

    「作家M・Mが常連の喫茶店に通う私が気付いた、この店の密やかな性戯とは?」(「影を買う店」)他、皆川博子、最大の「偏愛幻想/奇想」小説集!

  • 花闇 961円
    作家 皆川博子
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2016/12/30

    絶世の美貌と才気を兼ね備え、頽廃美で人気を博した稀代の女形、三代目澤村田之助。脱疽で四肢を失いながらも、近代化する劇界で江戸歌舞伎最後の花を咲かせた役者の芸と生涯を描く代表作、待望の復刊。

  • 倒立する塔の殺人 650円
    作家 皆川博子
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文芸文庫
    販売開始日 2016/09/30

    図書室にひっそりと置かれた美しいノート。そこに少女たちは「物語」を書き継いでいたが......。万華鏡のように美しい幻想的なミステリー。

  • 百八燈 108円
    作家 皆川博子
    出版社 e-NOVELS
    レーベル e-NOVELS
    販売開始日 2016/09/02

    兄さは川を越えなれも 兄さは舟に乗りなれも......。魂送りのわらべ歌と聖母哀傷の歌が溶け合うとき...。

  • 妖恋 600円
    作家 皆川博子
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文芸文庫
    販売開始日 2016/05/20

    冬に咲く桜の木の下で死ぬと望みがかなうという......。四季の風物に彩られた、江戸の七つの恋を妖しく切なく描く、珠玉の時代小説短編集。

  • 悦楽園 1296円
    作家 皆川博子
    出版社 出版芸術社
    レーベル ふしぎ文学館
    販売開始日 2016/01/15

    ふしぎ文学館 悦楽園 41歳の女性が61歳の母親を殺そうとした。犯行は未遂に終わり、女性はすぐに自首してきたものの、動機だけは頑として話さず、弁護士もいらないという。平凡な母娘の過去に一体な...

  • 雪花散らんせ 108円
    作家 皆川博子
    出版社 e-NOVELS
    レーベル e-NOVELS
    販売開始日 2016/01/08

    ある日届いた一通の手紙。そこには私が幼い日に見た木版画と、夢に現れる歌の謎が...。

  • 睡り流し 108円
    作家 皆川博子
    出版社 e-NOVELS
    レーベル e-NOVELS
    販売開始日 2016/01/08

    ある雨の日に出会った男がわたしに語った不思議な過去の思い出...。美しく幻想的な珠玉の短編。

  • わらべ唄幻想 540円
    作家 皆川博子
    出版社 e-NOVELS
    レーベル e-NOVELS
    販売開始日 2016/01/08

    華麗にして幻妖。端正な中にも狂気の凄みが滲む独特の作品世界!!

  • 具足の袂に 108円
    作家 皆川博子
    出版社 e-NOVELS
    レーベル e-NOVELS
    販売開始日 2015/12/25

    ナンセンスとも思える手毬唄に隠されたその家の秘密とは...!?

セーフサーチの状態