読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「神沼三平太」の作品一覧

11件中1-11件 (1/1ページ)
  • 実話怪談 寒気草 702円
    作家 神沼三平太
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2019/02/28

    内容紹介 旧家の仏壇と庭の隅に隠された穴とのおぞましき関係とは? 死ぬ、消える、終わる。呪われた実話全23話! 怪異が原因で人が死んだ話、失踪した話、人生が狂ってしまった話――すなわち凶悪な...

  • 実話怪談 怖気草 702円
    作家 神沼三平太
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2018/03/02

    死ぬ。消える。終わる。 3択しかない恐怖。シンプルに恐ろしい「超」ヘビー級怪談! 屋根裏に掛けられた襖の絵の掛け軸。集落に伝わるそれにはある役割が...「掛け軸」、屋上にある社に生贄を捧げてい...

  • 恐怖箱 醜怪【分冊版】『無形様』 108円
    作家 神沼三平太
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2017/08/18

    粘りつく恐怖。死を呼ぶ忌話。 手加減なしの容赦なき実話怪談! 人は誰しも醜い闇の一面を有している。妬み、嫉み、怨み、怒り...これら負の感情が煮詰まり死に際の心を占めると、魂は成仏できずに怨...

  • 恐怖箱 叫怪【分冊版】『名前のない贈り物』 108円
    作家 神沼三平太
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2017/08/18

    現役大学講師が聞き集めた絶叫実話怪談。「超」曰くつきの祟り話から、土着の神に纏わる戦慄の風習まで、強烈な忌み話を22話収録。 山深い集落に伝わる神招きの儀、その恐ろしき秘密とは...「ぼんだらぬ...

  • 恐怖箱 叫怪【分冊版】『身代わり地蔵』『ぼんだらぬし』 108円
    作家 神沼三平太
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2017/08/18

    現役大学講師が聞き集めた絶叫実話怪談。「超」曰くつきの祟り話から、土着の神に纏わる戦慄の風習まで、強烈な忌み話を22話収録。 山深い集落に伝わる神招きの儀、その恐ろしき秘密とは...「ぼんだらぬ...

  • 恐怖箱 臨怪【分冊版】『皆勤』『言うなよ』『人差し指』 108円
    作家 神沼三平太
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2017/08/18

    霊だの怪奇現象だのにはとんと縁がない――。大部分の人間はそう思って生きているし、それゆえに見てみたい、聞いてみたいというおかしな願望を抱くものだ。だが、果たして本当にそうだろうか。幼い頃の記憶に...

  • 恐怖箱 叫怪 702円
    作家 神沼三平太
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2017/03/27

    現役大学講師が聞き集めた絶叫実話怪談。「超」曰くつきの祟り話から、土着の神に纏わる戦慄の風習まで、強烈な忌み話を22話収録。 山深い集落に伝わる神招きの儀、その恐ろしき秘密とは...「ぼんだらぬ...

  • 恐怖箱 醜怪 702円
    作家 神沼三平太
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2017/03/03

    粘りつく恐怖。死を呼ぶ忌話。 手加減なしの容赦なき実話怪談! 人は誰しも醜い闇の一面を有している。妬み、嫉み、怨み、怒り...これら負の感情が煮詰まり死に際の心を占めると、魂は成仏できずに怨...

  • 恐怖箱 臨怪 679円
    作家 神沼三平太
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2016/04/29

    霊だの怪奇現象だのにはとんと縁がない――。大部分の人間はそう思って生きているし、それゆえに見てみたい、聞いてみたいというおかしな願望を抱くものだ。だが、果たして本当にそうだろうか。幼い頃の記憶に...

  • 恐怖箱 崩怪 689円
    作家 神沼三平太
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2016/04/29

    実話怪談における神沼三平太のイメージは、おそらく「軽妙」ではなかろうか。すなわち、怖すぎないが不思議で奇異な話を集めてくるのが得意、といったイメージである。が、今回そのイメージは鮮やかなまでに裏...

  • 恐怖箱 坑怪 691円
    作家 神沼三平太
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2015/07/17

    怪談は怖いほどよい。呪いは強く、もたらす不幸はより重いほうがぞくぞくする。最後は怪異の原因を突き止め、呪縛から解放されれば一件落着。カタルシスも得られようというものだ。しかしながらこれは実話怪談...

  • 1
セーフサーチの状態