読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「織本泰子」の作品一覧

12件中1-12件 (1/1ページ)
  • 音霊 550円
    作家 織本泰子
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2020/06/05

    アマチュアオーケストラでクラリネットを吹く洋一と不本意な経緯で付き合い始めたひろ子。当初は何度別れようと思ったかしれないが、洋一のクラリネットを聴いた日から迷いが生じた。 仮に洋一自身を好きでな...

  • シャーク 550円
    作家 織本泰子
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2020/03/06

    医学部の同級生のシャークとひょんな事から意気投合し、デートを重ねるようになる。シャークは、工学系大学院を出たのち、医学部を再受験したのだが、 「本当は、アップルのエンジニアになり、スティーブ・ジ...

  • 牧神の明日への前奏曲 550円
    作家 織本泰子
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2019/12/07

    弟の数幸は幼少期から超問題児。 思った事を全部顔に出すし、人の嫌がる事も平気でする。 それ故、公立小学校でいじめに遭い中学校からは無理して私立に通わせたが、いつまで経っても人として成長してくれな...

  • 昨日の奇跡 550円
    作家 織本泰子
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2019/07/12

    ある日、iPhoneが乗っ取られていることに気が付いた。 あらゆる手を尽くし対処したが、つわもののハッカーはどこまでも私を追いかけてくる。 憎きハッカーに翻弄されるなかで、ひょんなことからハッカ...

  • ダフニスとクロエの物語 550円
    作家 織本泰子
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2019/03/01

    同窓会の幹事に加わってくれないかと、突然の電話で頼まれたひろ子。かつて好きだった高橋君も幹事の一人で、更にその高橋君が自分を推してくれたのだと言う。ひろ子には高橋君のお姉さんを自殺に追い込んでし...

  • 小さき者達 550円
    作家 織本泰子
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2018/10/12

    実の両親なのに分り合えない。 勝手気ままでまわりのことが考えられない父と、そんな父をかばう母。どちらも大嫌いだ。 友だちもいないこんなわたしはある日、職場で『あなた』と出会った。あなたは周囲から...

  • 黒い少女 550円
    作家 織本泰子
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2018/04/06

    お腹の中に見つけた自分の分身、リトルひろ子に導かれて、かつて好きだった人と再会したひろ子。不本意な別れ方をして以来、お互いが不本意な人生を送っていたが、無意識開拓療法と出会い自分達の深層心理を知...

  • 花粉の季節 550円
    作家 織本泰子
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2017/09/15

    心療内科医として勤務する私の病院に、病院待望の血管外科医として新たに勤務することになったあなた。一目見た時からこの人だと思った。結婚とか恋愛とかそんな次元を超えて、私はこの人に会いたかったのだ。...

  • 振り返ればいつも 550円
    作家 織本泰子
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2017/03/24

    研修医時代にお世話になった医局長の教授昇格祝賀記念会に参加するため、十年以上ぶりに金沢を訪れた。 なつかしい顔ぶれの中に、独特な雰囲気を感じ取る。それは私だけにわかる存在。唯一私と同じ感覚を持つ...

  • 超女性伝説 550円
    作家 織本泰子
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2016/11/18

    中世の頃よりヨーロッパに伝わる伝説。 見た目は女性だが実際は女性ではない「超女性」という存在に、惹かれていく比呂子。ある日超女性の研究をしている知人に肖像画を見せられ驚愕する。そっくりというより...

  • 君へ~To my Dear~ 550円
    作家 織本泰子
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2016/05/13

    少年が好きな私。 同じ健診クリニックに勤務する少年のような君に惹かれている。 ある大雪の夜二人きりでクリニックで過ごしたことをきっかけに自分の過去を思い出す。子供時代に受けた傷。存在の否定。 や...

  • ソロ -独唱- 550円
    作家 織本泰子
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2015/12/25

    あなたが突然豹変したあの夜、凍えながら部屋に帰り着いた私はふと気がつくと、無意識のうちに作業をしていた。身も心も、何もかもがぼろぼろになりながらそうして震えながら私は無意識のうちに、あなたと過ご...

  • 1
セーフサーチの状態