読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「能條純一」の作品一覧

7件中1-7件 (1/1ページ)
  • 翔丸 (全3巻) 660円
    作家 能條純一
    出版社 講談社
    掲載誌 モーニング
    販売開始日 2019/07/10

    頭がよくて手のかからない、典型的な“良い子”だった翔丸。学校ではいじめを受けていた大人しい翔丸だったが、己の頬をカッターナイフで切り付けた瞬間、彼は生まれ変わった――「悪の天才」に。翔丸組はヤワ...

  • 悲しいぜっ 660円
    作家 能條純一
    出版社 講談社
    掲載誌 モーニング
    販売開始日 2019/07/01

    下町・浅草、呉服の老舗『柳屋』。その長男・正宗はある日突然、今まで嫌がっていた呉服屋を継ぐことに決めた。そして、正宗の丁稚(でっち)としての生活が始まるのだった。正宗が触れる下町の人々と、呉服が...

  • リペアマン 修繕屋【分冊版】 (1~13巻) 110円
    作家 能條純一
    出版社 竹書房
    掲載誌 近代漫画
    販売開始日 2019/04/25

    バス停に突然、現れる郵便箱に“願い事”を書いた紙を投函するとその願いは叶うという。サングラスの謎の男が現れる時、運命の歯車が廻りだす!!

  • リペアマン 修繕屋 763円
    作家 能條純一
    出版社 竹書房
    レーベル 近代麻雀コミックス
    掲載誌 近代麻雀
    販売開始日 2014/08/27

    「哭きの竜」「月下の棋士」の能條純一渾身最新作!!<全人類の未来を賭けた、一人の男の闘いが幕を明ける。>廃墟と化す日本の未来――。その未来を変えるためリペアマンは現代へと舞い降りた。そして、各地...

  • 風牌にふかれて 567円
    作家 能條純一
    出版社 竹書房
    レーベル 近代麻雀コミックス
    掲載誌 近代麻雀
    販売開始日 2013/12/06

    麻雀誌の編集者溝口賢は仕事もそっちのけで、いつものように雀荘にいた。近い将来、麻雀界に踊り出る運命などまるで知らずに。

  • 北家の獅子 567円
    作家 能條純一
    出版社 竹書房
    レーベル 近代麻雀コミックス
    掲載誌 近代麻雀
    販売開始日 2013/12/06

    麻雀の世界で生きる男たちと彼らに連れ添う女たちを描いた能條純一の自選劇画集。北家の獅子、鏡の中の私など全六話収録。

  • 風の獅子 567円
    作家 能條純一
    出版社 竹書房
    レーベル 近代麻雀コミックス
    掲載誌 近代麻雀
    販売開始日 2013/12/06

    ウラの世界で代打ち稼業を営む男、獅子頭。風の獅子と呼ばれるその男は今日も勝ち続ける。負けること、ただそれだけを願いながら――。

  • 1
セーフサーチの状態