読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「花村萬月」の作品一覧

25件中1-24件 (1/2ページ)
  • 神の名前 王国記 VIII 800円
    作家 花村萬月
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/10/26

    朧の息子・太郎がついに外界へ! 太郎に続いて、次郎、花子と次々に〈神の子〉が生まれ、膨らみつづける「悠久寮」。やがて16歳になった太郎は、ジャンとともに京都を旅するが、ここでも出逢う人びとを次々...

  • 風の條 王国記 IX 800円
    作家 花村萬月
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/10/26

    神の王国の建設をめざす朧の野望は実現するのか? 不可思議な力を発揮する朧の息子、太郎は〈神の子〉なのか? 王国に君臨する「王」たるべき人間は果たして朧か太郎か?―― 抗いがたい運命に導かれるよう...

  • 王国記 (1~7巻) 800円
    作家 花村萬月
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2018/09/10

    人を殺し、修道女を犯し、衝動にまかせて暴力をふるう青年・朧(ろう)。「神」はいずこに? 芥川賞受賞の問題作!

  • 弾正星 788円
    作家 花村萬月
    出版社 小学館
    販売開始日 2018/03/16

    心蕩かす悪の爽快感! 花村時代小説の至宝。

  • 舎人の部屋 572円
    作家 花村萬月
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/03/09

    過食嘔吐を繰り返す小説家志望の自称モデル・宮島弥生を描いた、花村萬月の超問題作『浄夜』。その作品の登場人物だった舎人憲夫の“M”を描いた本作は、虚構と実像のあわいを行き来する哲学的小説でもある。

  • 續 太閤私記 1620円
    作家 花村萬月
    出版社 講談社
    販売開始日 2018/01/31

    我、天下を掌握せり。主君・信長の横死。その時、秀吉の天下人への道が拓かれた。日本史上最大出世の完成。だが、猿面の下に隠した苦悩は、残されたままだった――。「豊臣秀吉が語る、天下人ができるまで」つ...

  • 信長私記 680円
    作家 花村萬月
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2017/11/10

    なぜ織田信長は母を――史上最凶の日本人、その実像。俺は屍を越えてゆく。なぜ瓢箪をぶらさげたのか。なぜ合戦に強かったのか。なぜ道三の娘を愛したのか。なぜ父親の葬儀に遅れたのか。なぜ鉄砲を集められた...

  • 太閤私記 1512円
    作家 花村萬月
    出版社 講談社
    販売開始日 2017/10/27

    我、信長を籠絡せり。主君の力量を見極め、弱点を探り、全力で取り入る。猿面の下に隠した野望。太閤秀吉、史上最大出世の秘密。猿に似た醜い容姿。武勇に優れるわけではない。智謀に長けているわけでもない。...

  • 武蔵 (1~6巻) 1382円1598円
    作家 花村萬月
    出版社 徳間書店
    販売開始日 2017/06/09

    若き日の弁之助こと宮本武蔵。好敵手や女人らとの邂逅の先に見た剣術の真髄とは。不世出の武芸者をかつてない視点で描く大河小説。

  • 完本 信長私記 2808円
    作家 花村萬月
    出版社 講談社
    販売開始日 2016/01/22

    なぜ「種子島(鉄砲)」に興味を持ったのか?なぜ将軍・足利義輝を保護したのか?なぜ明智光秀を取り立てたのか?なぜ桶狭間で今川義元に勝てたのか?なぜ徳川家康と同盟を結んだのか?なぜ長篠の戦いで武田軍...

  • 1400円
    作家 花村萬月
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2015/03/27

    紫、赤、黄、白、黒、青、緑、茶、そして灰――。九つの色を九つの物語のタイトルにした短篇集。物語の中で滲み、流れ、炸裂し、そしてまた収斂してゆくそれぞれの「色」。染められた祖母の髪、流れる血液、咲...

  • 少年曲馬団(下) 756円
    作家 花村萬月
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    性の目覚めは、すぐそこだ。惟朔(いさく)少年の、ヰタ・セクスアリス。入院していた父は家へ戻り、壮絶な最期を迎える。惟朔は、父親の常軌を逸した支配から、突然放たれたのだ。相変わらず学校には行かず、...

  • 惜春 540円
    作家 花村萬月
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    琵琶湖のほとり、田圃の真ん中で派手なネオンを輝かせる雄琴(おごと)のソープランド街。そのひとつ、〈城〉のオーナーに騙され、佐山豊は東京から連れてこられた。二十歳の童貞青年は理不尽な労働環境に悲嘆...

  • 草臥し日記 萬月夜話其の三 594円
    作家 花村萬月
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    「彷徨い疲れて地面に転がり、胎児のように躯を丸める。やがてそこに夜露がしんしんと降りてくるのです。あの夜を纏って肌がしっとりしていく瞬間の清浄な気配は、何ものにも代え難い」。究極の、怠惰と自由の...

  • 皆月 594円
    作家 花村萬月
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    諏訪徳雄は、コンピュータおたくの四十男。ある日突然、妻の沙夜子がコツコツ貯めた1千万円の貯金とともに蒸発してしまった。人生に躓き挫折した夫、妻も仕事も金も希望も、すべて失った中年男を救うのは、ヤ...

  • 少年曲馬団(上) 756円
    作家 花村萬月
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    惟朔(いさく)は、どうしても小学校に通えないのだった。昭和三十年代後半、府中刑務所のそばの、母子寮で暮らす母と惟朔、妹の薫。貧しいが原っぱの日溜まりのような呑気さがそこにはあった。ある日突然、父...

  • なかで、ごめんね 1242円
    作家 花村萬月
    出版社 講談社
    販売開始日 2015/02/11

    私、文香17歳。親友のスケバン(死語)・玲子は、女癖の悪い父(小説家)と熱愛中。夏休み、女ふたりの北海道ドライブで出会ったのは、童貞の性民俗学者・榮輔さん。野外で混浴、クサい車中泊、雷雨の中の処...

  • ウエストサイドソウル 西方之魂 940円
    作家 花村萬月
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    父子家庭に育った十七歳のピカイチは登校拒否中。ある日、古本屋で同級生の日向淑子と出会ったことから、彼の人生は大きくうねりだしていく。ほとばしる音楽への熱情、日向淑子から始まり年上の女性とも交わす...

  • 空は青いか 萬月夜話其の一 486円
    作家 花村萬月
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    愛する駄犬・ブビヲ(雄)とともに、ゆるゆる歩く、読む、書く日々。ブルースフルな日記エッセイ。「孤独ってみじめだけど、孤独にならないと先に進まないこともある」と愛犬・ブビヲに呟きつつ、お好み焼きに...

  • 1404円
    作家 花村萬月
    出版社 講談社
    販売開始日 2015/02/11

    群像編集部の若手編集者羽田御名子のもとに、小説家志望の安良川王爾から持ち込まれた原稿<裂>。登場人物には御名子の名が使われ、穢されていた――。「群像」連載時から注目を集めた作品がついに単行本化。

  • 犬でわるいか 萬月夜話其の二 486円
    作家 花村萬月
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    「世界でいちばん猥褻なことは、支配、被支配です。たかが人間が世界を、あるいは他者をもっともらしい理屈をつけて支配するということに関して、俯いて溜息を洩らしてしまいそうな羞恥を覚えてしまうのだ」。...

  • 萬月な日々 1210円
    作家 花村萬月
    出版社 双葉社
    販売開始日 2014/06/24

    愛犬ブビヲの「切ない話」から、赤信号で人生を考える「生きる」まで、縦横無尽に萬月節が炸裂する。『笑う萬月』『萬月療法』につづく、「そうだったのか!」と、思わずぽん!と膝を打ってしまいたくなるお話...

  • セラフィムの夜(小学館文庫) 659円
    作家 花村萬月
    出版社 小学館
    レーベル 小学館文庫
    販売開始日 2014/05/16

    私は一体誰なのか? 芥川賞作家が描く愛と暴力の逃避行。 ※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字サイズだけを拡大・縮小することはできませんので、予めご了承ください。 試し読み...

  • 紫苑(しをん) 566円
    作家 市東亮子 花村萬月
    出版社 秋田書店
    レーベル ヤングチャンピオン・コミックス
    掲載誌 ヤングチャンピオン
    販売開始日 2013/11/01

    天涯孤独、無垢なる聖少女・山崎紫苑は、超一流の暗殺者だった...。厳粛にして妖艶、黄金コンビが再び組んで放つネオ・ハードボイルド!!

セーフサーチの状態