読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「芹沢俊介」の作品一覧

4件中1-4件 (1/1ページ)
  • 少年犯罪論 3080円
    作家 芹沢俊介
    出版社 青弓社
    販売開始日 2014/06/27

    非社会化し内向化する子どもたちの心とからだの危機、いじめ、リンチ、殺人などの少年非行・犯罪‐‐。事件・現象の現場からの報告と論理との接合、そのあいだの往還の試みを介して事の本質へと迫り、子どもた...

  • 解体される子どもたち 少年犯罪の政治学 3080円
    作家 芹沢俊介
    出版社 青弓社
    販売開始日 2014/06/27

    学校・家庭・社会というシステムが子どもたちにしいる「抑圧」と、解き放たれたいと願う子どもたちとの接点に生じる危機的空間。そこに多発する少年犯罪と教育政治学の構造連関をあますところなく照らし出し、...

  • 親殺し 1232円
    作家 芹沢俊介
    出版社 NTT出版
    販売開始日 2013/12/20

    あなたは子どもを「殺して」いませんか? 最近の親殺し事件、秋葉原事件がなぜ起きたのかを、「教育家族」「離婚」「対人関係」等の要因から解き明かし、親のあり方や救済(=更正)について考える。

  • 生きられる孤独 1676円
    作家 芹沢俊介 須永和宏
    出版社 東京シューレ出版
    販売開始日 2012/10/01

    子どもや若者たちがいま、どんな孤独をかかえているのか。それぞれのテーマで2人が解き明かします。

  • 1
セーフサーチの状態