読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「谷津矢車」の作品一覧

9件中1-9件 (1/1ページ)
  • 曽呂利 675円
    作家 谷津矢車
    出版社 実業之日本社
    レーベル 実業之日本社文庫
    販売開始日 2019/03/08

    堺の鞘師「曽呂利新左衛門」、恐るべき智恵で大坂城に混乱と狂気を招いた輩―― 新感覚歴史エンタテインメント!

  • 奇説無惨絵条々 1401円
    作家 谷津矢車
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/02/27

    京極夏彦氏喜ぶ! 「戯作、斯くあるべし」 河竹黙阿弥に捧げる珠玉の戯作五篇、注目の歴史作家初の短編集。 狂言作者。河竹黙阿弥のために台本のネタを探す歌舞伎新報社の編集人・幾次郎(後の落合芳幾)...

  • 幕末 暗殺! 1728円
    作家 谷津矢車 早見俊 新美健 鈴木英治 誉田龍一 秋山香乃 神家正成
    出版社 中央公論新社
    レーベル 単行本
    販売開始日 2018/03/09

    幕末史の暗部、血塗られた暗殺事件の数々に、実力派作家7人が想像力と推理を駆使して挑む。驚きの結末と真犯人とは?

  • 安土唐獅子画狂伝 狩野永徳 1555円
    作家 谷津矢車
    出版社 徳間書店
    販売開始日 2018/03/09

    戦国の混乱期を駆け抜けた天才絵師、狩野永徳。織田信長を感嘆せしめた「唐獅子図屏風」誕生秘話を活写する、絵師小説の決定版!

  • おもちゃ絵芳藤 1401円
    作家 谷津矢車
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2017/05/19

    江戸っ子に人気を博した浮世絵。絵が好きで、絵を描くこと以外なにもできない絵師たちが、幕末から明治へと大きく時代が変わる中、西欧化の波に流され苦闘しながらも絵を描き続ける姿を描く長編書き下ろし小説...

  • てのひら 1312円
    作家 谷津矢車
    出版社 学研
    販売開始日 2014/12/02

    吉田松陰の妹にして久坂玄瑞の妻・杉文と楫取素彦。ふたりの青春からすれ違いの末に結ばれるまでを、幕末の動乱を背景に描く。

  • 洛中洛外画狂伝 狩野永徳 (1~2巻) 573円
    作家 谷津矢車
    出版社 学研
    販売開始日 2014/10/15

    若き天才絵師・狩野永徳の苦悩と成長、「洛中洛外図屏風」完成に至るまでの舞台裏を描く。下巻に描き下ろし特別短編を収録。

  • ふりだし 馬律流青春雙六 612円
    作家 谷津矢車
    出版社 学研
    販売開始日 2014/08/22

    “喧嘩最強”の経営指南所「唯力舎」に入塾した青年・夏島丈衛門は、「犬の接待」から「大店の再建」までを“妙手”で解決する。

  • 蔦屋 1337円
    作家 谷津矢車
    出版社 学研
    販売開始日 2014/04/11

    版元として、アイディアと人脈で江戸の出版界に旋風を巻き起こした異色のプロデューサー・蔦屋重三郎の生きざまを描く!

  • 1
セーフサーチの状態