読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「越後屋」の作品一覧

14件中1-14件 (1/1ページ)
  • 逆調教は蜜の味 108円
    作家 越後屋
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/03/22

    大学時代の彼氏からレイプまがいのセックスを受け、その刺激的な感覚を忘れられない由美奈。主婦となった今も、どうにかして夫に犯されたいと考えるのだが......。

  • 禁断のセックス 108円
    作家 越後屋
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/03/01

    毎週土曜日に、ギラギラとしたオヤジにホテルで抱かれる生活を送っているOL・めぐみ。実はそのオヤジとは、めぐみの義理の父であり......。

  • 義姉の体 108円
    作家 越後屋
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/01/24

    終戦後の広島、呉に高校生の健介は三十路の美しい義姉といっしょに暮らしていた。未亡人の彼女は亡き夫の姿を健介にだぶらせ、体を寄せてくるのだが......。

  • 悪魔の指 54円
    作家 越後屋
    出版社 スコラマガジン
    掲載誌 特選小説
    販売開始日 2019/01/24

    31歳の主婦・冴子は、訪れた旅館でマッサージを呼ぶことに。純朴な男の子という顔をしたマッサージ師の本性とは?

  • 健太くんママ 108円
    作家 越後屋
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2017/04/07

    倉科由実は小学2年生の息子を持つ主婦。ママ友との噂話で挙がるのは、もっぱら男手ひとつで娘を育てる若い“ホスト君”についてだった。いろんな保護者のお母さんに手を出してきたホスト君の矛先は、ついに美...

  • 団地妻 爛れた欲情 108円
    作家 越後屋 御風麟太郎
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2017/01/27

    阿佐子の家はマンモス団地の3階の一室である。結婚して10年が経ち、先日32歳になった。息子も8歳になる。団地の壁は薄く、隣家の話し声は筒抜けだ。隣に住んでいる19歳の夫婦は水商売で生計を立ててお...

  • ガラス張りの宿 108円
    作家 越後屋
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2016/08/12

    82歳の片山コンツェルン総帥・片山源一郎は、38歳の妻・恭子を部下に抱かせて、それを眺めるのを趣味にしていた。しかし、部下たちは和服が似合う恭子の相手に怖じ気づくばかりで、恭子が積極的にリードし...

  • 恋は曲者 108円
    作家 越後屋
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2016/06/10

    前島健一郎という夫がありながら、妻の陽子は安っぽい連れ込み旅館の一室で山田純平とのセックスに励む。元々恋人同士の二人は、陽子の結婚後も関係を続けていた。だがついに夫に知られてしまい......。

  • 108円
    作家 越後屋
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2015/10/02

    夫を亡くした32歳の沙織は、通夜の席に貴島という男が現れて動揺する。結婚当初、貴島に強引に犯された過去を思い出したのだ。何とかその場は気丈に振る舞い、自宅に戻った沙織であったが......。

  • 美人妻、秘めた蜜欲 540円
    作家 雨宮慶 館淳一 越後屋 室伏彩生 鷹澤フブキ
    出版社 スコラマガジン
    レーベル 特選小説
    販売開始日 2014/08/29

    人妻の中にある淫らな秘蜜の欲望を描いた官能作品を5本集めたアンソロジー。人妻好きならぜひとも読むべし!

  • アブない姦係 540円
    作家 越後屋
    出版社 スコラマガジン
    レーベル 特選小説
    販売開始日 2014/05/16

    『満員電車で触られて』のヒット作で知られる作家・越後屋が描く、「禁断の関係」をテーマにした6つのストーリーをまとめました。それぞれ単品で購入するより100円お得です!

  • 黒真珠 540円
    作家 越後屋
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2012/10/01

    成金の貿易商・笠井の秘密パーティで慰み者になっていたのは、彼に追い込まれ、自殺した友人の妻だった。

  • 罠 虜われの美猫たち 486円
    作家 越後屋
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2012/10/01

    地元の名士の娘・鈴奈。俺はあの女と結婚して全てをものにする

  • 黒真珠 ガーネットの女 486円
    作家 越後屋
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2012/10/01

    宝石店社長・留美は銀座進出を企てる。場所は黒崎宝飾店の真向かい。敵情視察に訪れた留美を見つめる黒崎の目に淫靡で冷酷な光が宿る。

  • 1
セーフサーチの状態