読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「連城三紀彦」の作品一覧

11件中1-11件 (1/1ページ)
  • わずか一しずくの血 950円
    作家 連城三紀彦
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/10/09

    長年埋もれていた連城三紀彦のミステリー長篇! ファン待望、必読の一冊。 薬指に結婚指輪をはめた左脚の白骨死体が山中で見つかり、 石室敬三とその娘は、その脚が失踪した妻のものだと確信する。 こ...

  • 女王 (1~2巻) 726円770円
    作家 連城三紀彦
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/14

    ミステリーの巨匠による幻の巨編遺作にして、発売後わずか4日で「このミステリーがすごい!」第9位にランクインした驚異の話題作!

  • 連城三紀彦 レジェンド2 傑作ミステリー集 726円
    作家 連城三紀彦 綾辻行人 伊坂幸太郎 小野不由美 米澤穂信
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/14

    死してなお読者を惹きつけてやまない連城三紀彦を敬愛する、四人の超人気作家が厳選した究極の傑作集。特別語りおろし巻末鼎談つき。

  • 小さな異邦人 897円
    作家 連城三紀彦
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2016/09/23

    誘拐、交換殺人、タイムリミット・サスペンス、そして妖しき恋愛。 著者のエッセンスが満載された最後の短篇集 高校二年生から三歳児まで、八人の子供と母親からなる家族の元へかかってきた一本の脅迫電話...

  • 顔のない肖像画 614円
    作家 連城三紀彦
    出版社 実業之日本社
    レーベル 実業之日本社文庫
    販売開始日 2016/09/16

    死後に注目された萩生仙太郎の絵画が、30年ぶりにオークションへ出品されることになった。そこには幻の傑作も出品されるらしい。萩生の絵に魅せられた美大生の旗野康彦は『顔のない肖像画』という絵を必ず競...

  • 私という名の変奏曲 763円
    作家 連城三紀彦
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2015/03/06

    十八歳の時に交通事故で顔に大怪我を負い、美容整形手術を受けて完璧な美貌を手に入れて世界的ファッションモデルにまでのし上がった美織レイ子が死んだ。整形後の人生の中でレイ子は七人の男女を憎んできたが...

  • 嘘は罪 682円
    作家 連城三紀彦
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2015/03/06

    愛と憎悪が静かにからみあう日常の怖ろしさ 電車の中で突然、黄色い薔薇の花束を渡してきた、見知らぬ若い男の真意は? 予期せぬ展開と結末が待ち受ける、12の短篇小説集

  • 黄昏のベルリン 866円
    作家 連城三紀彦
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2015/03/06

    1988年「週刊文春傑作ミステリーベスト10」第1位! ナチの収容所で生れた日猶混血児がたどった運命とは? 流麗な筆致で東西ベルリンに集まるスパイ群像を描いた幻の傑作がいま甦る

  • 暗色コメディ 734円
    作家 連城三紀彦
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2015/03/06

    著者の処女長篇にして本格ミステリの古典的傑作 別々の場所で起きた四つの不可思議な謎が互いにからみ合い、やがて驚愕のトリックと意外な真相が明らかになる。名作待望の復刊!

  • ゆきずりの唇 755円
    作家 連城三紀彦
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2012/11/09

    藍沢晶子は夫の優秀な部下であり、娘の婚約者である村瀬を誘惑する...... 究極の男と女の機微の行方は!?

  • 白光 550円
    作家 連城三紀彦
    出版社 朝日新聞出版
    販売開始日 2012/10/01

    少女はなぜ殺されなければならなかったのか? 代わる代わる証言をする登場人物のうち、いったい誰の言葉が真実なのか―。

  • 1
セーフサーチの状態