読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「遠藤周作」の作品一覧

5件中1-5件 (1/1ページ)
  • 新装版 海と毒薬 484円
    作家 遠藤周作
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/05/13

    生きたままの人間を解剖する――戦争末期、九州大学附属病院で実際に起こった米軍捕虜に対する残虐行為に参加したのは、医学部助手の小心な青年だった。彼に人間としての良心はなかったのか? 神を持たない日...

  • 協奏曲 540円
    作家 遠藤周作
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    かつての恋人で、今は外交官夫人になっている女性を忘れられず、再会を期してフランスへ渡る中年作家。また、海外取材という名目で、この中年独身作家のあとを追う、天衣無縫に生きる若い女性アナウンサー。二...

  • 最後の殉教者 432円
    作家 遠藤周作
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    江戸末期の浦上四番崩れと呼ばれる迫害に材を取った、著者が拓いた独自の切支丹文学の先駆をなす名作「最後の殉教者」はじめ、若き日のフランス留学体験から生まれた「コウリッジ館」「ジュルダン病院」「異郷...

  • さらば、夏の光よ 432円
    作家 遠藤周作
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    背が低くて鈍いと女を愛する資格もないのか。心は優しいが女性にモテない野呂は悩む。明るく行動的な親友の南条は、野呂が密かに恋する同級生の戸田京子の心を掴んだ。微妙に翳る友情。そして8年が過ぎる。歳...

  • 口笛をふく時 540円
    作家 遠藤周作
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    汗くさい中学生小津と平目、そして彼等のアイドルの女学生・愛子。稚ない青春の日々。しかし戦争はすべてを変え、海軍士官の愛子の夫も、召集された平目も死んだ......。時はたち、小津の息子、野心家の...

  • 1
セーフサーチの状態