読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「阿刀田高」の作品一覧

29件中1-24件 (1/2ページ)
  • ローマへ行こう 800円
    作家 阿刀田高
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/03/08

    忘れえぬ記憶の中で、男は、そして女も、生きたい時がある。 あれは夢だったのだろうか――大切な人々に思いを馳せる珠玉の十話。 誰もいない家に入って、花を替えテープレコーダーのスウィッチを入れてく...

  • 私が作家になった理由 1620円
    作家 阿刀田高
    出版社 日本経済新聞出版社
    販売開始日 2019/02/07

    都会的な短編小説の名手としてだけでなく、多彩な貌を持つ作家がみずみずしい文章で綴った自伝的エッセイ集! エスプリの効いた文章は自己を通した時代に対する批評となり、時にユーモアを交えて辛辣な毒も...

  • 古書店のオヤジが教える 絶対面白い世界の名著70冊 702円
    作家 阿刀田高 日比野敦
    出版社 三笠書房
    レーベル 知的生きかた文庫
    販売開始日 2017/11/10

    古典は難しい。 だが、こんなに面白いものはない!聖書・論語から現代哲学まで。難しくて手が出ない名著の内容もよくわかる!

  • 新装版 妖しいクレヨン箱 596円
    作家 阿刀田高
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/05/13

    丘を走る少年と白い犬、金色の月の光と錬金術、酒場の赤い酒が運んで来たもの、安アパートの玄関に置かれた青いハイヒール、年上の少女と飛ばした桃色の紙飛行機――十二の色彩鮮やかな物語を紡ぎ出す<妖しい...

  • 新装版 ブラック・ジョーク大全 788円
    作家 阿刀田高
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/05/13

    もともとの反社会的な要素に加えて、狂気の笑いでもあるのがブラック・ユーモア。一見お気楽な笑いの裏には、つらく、苦汁に満ちた思い、あるいは本源的な恐怖が潜んでいる。時の試練をくぐり抜け、ますます切...

  • 新装版 食べられた男 617円
    作家 阿刀田高
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/05/13

    親友のS君が、ゾッとするほどの美人と結婚した。そして1ヵ月、S君の足に、最初の変化が現れた――。どこにでもいそうな人、いつでも起こりそうな出来事、そんな日常の風景が少しだけ捻れた時、静かに恐怖が...

  • 新装版 奇妙な昼さがり 648円
    作家 阿刀田高
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/05/13

    微妙に心地よい脳をくすぐる32編 傑作ショートショート集!郁子が頼まれたアルバイトの内容は、別人になりすまして横浜元町へ行きワンピースを一着買い求め、さらに店で小物入れを忘れて帰ることだった.....

  • 猫を数えて 540円
    作家 阿刀田高
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    「独り者学校」の必須課目は「同音異義語」に「公平感覚」、「ソプラノと油絵」ならびに「恋の確率」。「ドメスティックな女」が「石とダイヤモンド」の「薄い関係」に「景子の家」で「猫を数えて」いたら気が...

  • 時のカフェテラス 540円
    作家 阿刀田高
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    喫茶店で見た油絵は、亡父が宝物にしていた高名画家の作に似ている。そこから回想はわが家の過去にと及ぶ。父の死、経済危機、姉による絵の売却、さらに姉の私生活の秘密とその死。あの絵は、幾多の人生模様を...

  • Vの悲劇 540円
    作家 阿刀田高
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    スケッチ旅行といつわって親友の夫と逢瀬を重ねる女流画家・安津子。日光霧降高原のコテージで待っているはずの彼は、クロゼットで冷たくなっていた。「V」ヴォラージュのかすかな香りを残して。だが安津子に...

  • 猫の事件 540円
    作家 阿刀田高
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    貧乏なオレは考える。ラクに金を手に入れたい。だが犯罪となると、もとではかかるし、危険がいっぱい。ある日絶好のチャンスがきた。大金持ちの老女が猫を溺愛してるという。早速猫を誘拐したら彼女はあっさり...

  • ナポレオン狂 486円
    作家 阿刀田高
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    自らナポレオンの生まれ変りと信じ切っている男、はたまたナポレオンの遺品を完璧にそろえたいコレクター。その両者を引き合わせた結果とは? ダール、スレッサーに匹敵する短篇小説の名手が、卓抜の切れ味を...

  • 獅子王アレクサンドロス 918円
    作家 阿刀田高
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    紀元前4世紀、わずか10年余でギリシアからインドに及ぶ大帝国を築き上げたアレキサンダー大王。その少年時の師は哲人アリストテレスであった。いかなる劣勢、いかなる謀略にも屈しなかった最強の武将の真の...

  • 新諸国奇談 594円
    作家 阿刀田高
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    シチリアの一つ目巨人、不老不死を得たチムール人、美女を隠す中国の箱。世界各地に残る伝承や民話をもとに、短編小説の名手が紡ぎ出した味わいふかい12の傑作ストーリー。時間と空間を超え未知の世界へと読...

  • 霧のレクイエム 540円
    作家 阿刀田高
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    人影のない秋の軽井沢。そこで仁科洋子は男と出会い、恋におちた。語り合ううちに洋子は、男に悩みを洩らす。東京のマンションで不気味な隣人から恐怖を与えられている、と。男はやがて或る計画を持ちかけた。...

  • 江戸禁断らいぶらりい 540円
    作家 阿刀田高
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    江戸時代は庶民文化の花ざかり。世界一短かいポルノグラフィである艶句、大胆な発想と緻密な文章技巧をこらした春本、人生の深奥を垣間みる小ばなし、いずれも江戸ならではの匂いにあふれる。それらの快作怪作...

  • 壜詰の恋 540円
    作家 阿刀田高
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    砂丘でめぐり会い、めくるめく一夜をともにした気高い美女は、翌朝姿を消してしまった。そして枕元には香水のびんが......。それ以来、わが部屋にこの香水の匂いをまきちらすとき、かならずあの美女がそ...

  • コーヒー党奇談 540円
    作家 阿刀田高
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    霧深い夜、アムステルダムで立ち寄ったカフェで飲んだアイリッシュ・コーヒーの美味さに驚いた隆二は、店主と再会を約す。そして10年後、半信半疑で出かけた青山の街で見たものは!? 東京、大阪、沖縄、京...

  • ガラスの肖像 540円
    作家 阿刀田高
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    偶然盗み見た夫の日記。見知らぬ女への愛の讃辞が書きつらねてある。そして次に記された一行は妻の心を凍らせた。「それにひきかえ妻はなんと醜いのだろう......。」妻は黄昏どき、鏡の前で唇に紅をぬる...

  • マッチ箱の人生 540円
    作家 阿刀田高
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    列車の隣席に坐った女は、奈緒子がマダムをする店のマッチを手にしていた。作り立ての、しかも3人の客にしか渡していないマッチが、なぜ見知らぬ女の手に? その上、マッチ箱には、口紅のついたタバコの吸い...

  • 新トロイア物語 810円
    作家 阿刀田高
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    絶世の美女ヘレネと王子パリスが駆け落ちした。ヘレネを略奪した者は、求婚した者全員から報復を受ける。ユニークな「テュンダレオスの掟」が、古代ギリシアに予期せぬ大戦争を巻きおこした。名高い「トロイア...

  • 迷い道 540円
    作家 阿刀田高
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    子供の教育、ローンの重さ。妻とのいさかいの根が絶えない中年の夫が、ふと心に思うのは、何かいいことが起こらないものか。それは人生の迷い道の途上につきものの心理......。そして、あるとき、夢のよ...

  • 真夜中の料理人 540円
    作家 阿刀田高
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    北国から友人が送ってくれた鮭をめぐり、折り合いのわるい夫婦の対立が深まる。肉好きの妻、魚好きの夫、日常の不平をつのらせる妻、日常あたまの上がらない夫。仕方なく夫は包丁を買い込み、深夜のベランダで...

  • 原稿を依頼する人される人 : 著者と編集者の出逢い 1728円
    作家 高橋輝次 相原法則 青木正美 阿刀田高 池内紀 伊藤桂一
    出版社 燃焼社
    販売開始日 2013/11/08

    出版の原点"原稿依頼"をめぐる珠玉の67篇!活躍中の錚々たる作家、評論家、学者、そして編集者が各々の出版の裏話を一挙に公開する。書き下ろしエッセイ満載。

セーフサーチの状態