読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「阿部牧郎」の作品一覧

54件中1-24件 (1/3ページ)
  • 家電兄弟 1599円
    作家 阿部牧郎
    出版社 PHP研究所
    販売開始日 2018/06/08

    松下幸之助と井植歳男。関東大震災、昭和恐慌、財閥解体。幾多の困難を二人三脚で乗り越え、世界的企業を育てた熱き男たちの物語。

  • 曇天に窓があく 1512円
    作家 阿部牧郎
    出版社 講談社
    販売開始日 2017/01/01

    下級武士の次男が生き抜く幕末変革期の日々東北小藩の下級武士の次男・風間啓四郎は、人生を変えようと日々あがくが、時代は風雲急を告げ、その波に巻き込まれていく。ベテラン作家による青春時代小説。

  • 静かなる凱旋 1728円
    作家 阿部牧郎
    出版社 講談社
    販売開始日 2017/01/01

    秋田県鹿角の旧家の当主・青山吉之助は、日露戦争の講和が叫ばれる今、鹿角遺族会会長として遺族を引き連れ上京し、知遇を得た桂太郎と交渉して、講和阻止を申し入れるつもりだ。かつて鹿角が盛岡藩領だった頃...

  • 盗まれた抱擁 540円
    作家 阿部牧郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    妻とのアフリカ旅行中に、不意に訪れためくるめく不倫の夜。沢村は、美しい人妻との一夜限りの秘密が忘れられず、再会を願う。だが、アフリカでの情事を何者かに盗撮されており、彼女は離婚し、失踪していた。...

  • 惑いの年 540円
    作家 阿部牧郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    性の深淵におののきながらも全てを与えつくして燃えあがる愛の業火。子会社への転職を機に定年後の夢だったレストランを京都に開業した男のもとに15年まえ一夜をともにした女性から祝いの花束が届く。喪った...

  • 回春屋直右衛門 秘薬絶頂丸 432円
    作家 阿部牧郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    大坂・島之内の合薬屋(あいぐすりや)、沢松屋直右衛門はやり手の人物。上得意の隠居甚兵衛の依頼で勃起薬の開発を始める。若い妾を迎えた甚兵衛だが、一物が不如意になっていたのだ。秘薬の研究のため浪人の...

  • 出合茶屋 540円
    作家 阿部牧郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    爛熟した町人文化が花開いた、文政年間(1818~30)の大坂。元武士の町之介は貸本屋稼業に精を出す傍ら、豪商の後家・綾乃、旦那替えを頼まれた妾奉公のお菊、公家に仕える京娘・佐知ら女たちとの逢瀬を...

  • 艶女犬草紙 648円
    作家 阿部牧郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    文政年間の大坂。武士を捨て貸本屋泰平堂(たいへいどう)を営む町之介(まちのすけ)は、犬が縁で下宿(したやど)の若女将(わかおかみ)リサと愛しあう仲になる。町之介は魚屋の多助と共に「犬の口入屋(く...

  • 不倫の戦士たち 540円
    作家 阿部牧郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    美人秘書の沢田敦子は意外にも藤井克雄の誘いに応じ、牝鹿のような肢体をからませて歓喜の一夜を明かした。受付ガールや課内のOLをはじめ、社内恋愛はバージンからミセスまで、可憐であられもないマドンナた...

  • われらの再生の日 1404円
    作家 阿部牧郎
    出版社 講談社
    販売開始日 2015/02/11

    ほんの冷やかしのはずだった......。60代後半の物書き・矢部三郎は取材にと飛びこんだセクシー・キャバクラの女・ゆりあに入れ込み、店外につれだして心身ともに関係を深めていく。同時にパソコンの手...

  • ビル街の裸族 540円
    作家 阿部牧郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    大手コンビニ・チェーン「日本オールデイズ」の社長が殺された! 本社エリート社員が、コンビニ業界の熾烈な闘いの現場で謎を暴く。苛酷なノルマに恋の相手からも恨まれ、しかも容疑者は彼女の弟。本部に隠れ...

  • 雨の夜の秘密 540円
    作家 阿部牧郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    億単位の金を動かす為替ディーラーたちの世界にうごめく謀略の罠。1秒で数億稼ぐトップディーラーが敬愛する叔父の死に疑問を抱いた。石油会社で財テクに失敗し自殺したのか。死の夜呼んだ女は誰か。瞬時の決...

  • オフィスラブ ――甘い誘惑 540円
    作家 阿部牧郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    オフィスは官能の甘い誘惑に満ちている。恋愛小説の名手が"現在進行形の不倫OLたち"から訊きだした本音のかずかず。オフィスラブのキッカケはすぐ隣にある。24のキーワードを身につけ実践小説を堪能した...

  • オフィス街のエロス 540円
    作家 阿部牧郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    危険なオフィス・ラブにのめり込む総合商社のエリート課長が、殺人事件の謎を解く。部下の問題児は、次期社長と目される重役の御曹子で、父親に負けまいと業績を上げようと怪しい動きを見せている。社内恋愛で...

  • 誘惑地帯 小説秋田音頭 540円
    作家 阿部牧郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    太くて長くて、ホイサッサ......大らかにSEXを謳い上げる秋田音頭の響きに乗せて祭りの夜の田園や男鹿半島の海岸、八幡平の露天風呂、かまくらの中と、東北の自然をベッド代わりに明るく男女が結びつ...

  • 誘惑街の女たち 540円
    作家 阿部牧郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    夜の商工会議所といわれた名門クラブ「ラセーヌ」が閉店に追い込まれた。ホステスの志津子には上客が数人ついていたが、情を結んだのは弁護士の浅野だけだ。「ラセーヌ」は最後に売上制を採用し、ホステスは必...

  • 篠懸の遠い道 540円
    作家 阿部牧郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    中国戦線で戦った父の再訪ツアーに付き添った娘、北浦葉子は主婦として女性として生きる道をこの旅で見出そうとしていた。上海、南京と美しい中国の街でさまざまな事件に遭い、家族の別の姿を知り、自ら新しい...

  • 誘惑魔 540円
    作家 阿部牧郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    警備会社に転職した江原光彦は、派遣先のスーパーできれいな顔をした女が万引するのをつかまえた。正式の取調室をいやがる女を江原はラブホテルへ連れ込んだ。泣きながらかぶりを振る女に江原は強引に挑みかか...

  • それぞれの終楽章 540円
    作家 阿部牧郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    自殺した同級生の葬儀に故郷秋田を訪れた作家がふりかえる自らの生の軌跡。友と聴いたクラシック、仲間と励んだ雪の中の野球......万引事件や生家の破産を越えて胸に迫るのは懐しい思い出の数々。人生の...

  • 危険な秋 540円
    作家 阿部牧郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    若いホステスと浮気し、重役になって家庭と会社から頼られながら、柚木克彦の心と肉体を本当に満たしてくれるのは律子とのセックスだった。30年ぶりに再会した高校の同級生、憧れの女性とクラシックを聴き、...

  • 危険な協奏曲 540円
    作家 阿部牧郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    官能の旋律が16年ぶりに出かけたコンサートの夜に響きわたり、教授夫人の心と躰は甘い調べにかき鳴らされた。女教師に密かな欲望を抱く少年のように夫人に虜にされ恋の炎に焦がされる商社マン。社会のくびき...

  • 危険な夕暮 540円
    作家 阿部牧郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    官能の昂ぶりは若い愛人との情事では得られないものだった。大晦日のリスボンで知り合った病院長夫人は病の影に怯えながらも真摯に愛に生きようとしていた。設計事務所を経営する中津にとって、夫人との禁断の...

  • 出口なき欲望 540円
    作家 阿部牧郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    アダルトビデオみたいに感じたいと願う人妻と無言電話に怯える部下のOL。2つの不倫に酔いしれる営業課長の自宅近くで幼女殺害事件が起こる。事件の陰ではさまざまな形をとって現代人の隠された性の欲望が絡...

  • 後家長屋 町之介慕情 540円
    作家 阿部牧郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    故あって武士を捨て、貸本屋となった町之介。なれない商売にとまどう町之介だったが、豪商・鴻池の女中頭を務めるお照や塗物屋の若ご寮人・お糸、薬種問屋の下女・お滝など、奔放に性を謳歌する大坂の女たちと...

セーフサーチの状態