読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「高階秀爾」の作品一覧

8件中1-8件 (1/1ページ)
  • 《受胎告知》絵画でみるマリア信仰 800円
    作家 高階秀爾
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP新書
    販売開始日 2019/03/22

    【複数色を使用したコンテンツです。モノクロ端末では一部読みづらい場合がございます】西洋美術を知りたければ、聖書の知識は必須。もっとも愛されてきたテーマ《受胎告知》を西洋美術史第一人者の著者が集中講義!

  • ルネッサンスの光と闇 (1~2巻) 972円
    作家 高階秀爾
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2018/06/29

    傑作を輩出した光の時代を生み出した不穏な精神を文芸・思想・美術作品から明快に読み解く。

  • バロックの光と闇 1134円
    作家 高階秀爾
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社学術文庫
    販売開始日 2017/11/24

    「歪んだ真珠」を意味する語として生まれた「バロック」は、「粗野な」、「劣った」というニュアンスを帯びて使われる一方で、バッハやベルニーニに代表される雄大壮麗な作品とともに知られてもいる。‐‐では...

  • 日本絵画の近代 : 江戸から昭和まで 2726円
    作家 高階秀爾
    出版社 青土社
    販売開始日 2014/07/25

    日本で洋画はどのように受容され、発展したのか。江戸鎖国期に始まる洋風画の導入から、ジャポニスムの里帰りを経て、第二次世界大戦時に描かれた戦争画まで、激動の時代の絵画の変貌を描く、ダイナミックな日...

  • 西欧絵画の近代 : ロマン主義から世紀末まで 2726円
    作家 高階秀爾
    出版社 青土社
    販売開始日 2014/07/25

    ロマン主義、象徴派、印象派など、様々な主張を持って生まれた近代芸術の方法。―芸術家たちは、どのように時代を生き、思潮を生みだし、手法をつくりだしたのか。近代の本質を探り、新しい視座から作家と作品...

  • 美の思索家たち 2935円
    作家 高階秀爾
    出版社 青土社
    販売開始日 2014/07/25

    現代の美術論に決定的な影響を与えた美の思索家18人の名著を系統的に紹介し、20世紀芸術思想の展開を鮮やかにあとづけ、美術と美術批評の今日の地平を浮彫りにする。

  • 近代美術の巨匠たち 2592円
    作家 高階秀爾
    出版社 青土社
    販売開始日 2014/07/25

    あの名作はどのようにして生まれたか。飽くことなく「光」を追求したモネ、不遇の天才セザンヌ、女性の美を絵筆に託したルノワール、単身タヒチに渡り、絵を描きながら孤独のうちに病没したゴーガンなど、近代...

  • 日本近代の美意識 3565円
    作家 高階秀爾
    出版社 青土社
    販売開始日 2014/07/25

    円山応挙、高橋由一、フェノロサ、岡倉天心、村上華岳、竹久夢二、佐伯祐三ら近代美術の惑星を論じ、前衛の役割、日本人と自然、現代文学における美の表現等にいたるまで幅広く精緻にたずね、日本美術の特質を...

  • 1
セーフサーチの状態