読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「ARUKU」の作品一覧

11件中1-11件 (1/1ページ)
  • 毒王は棘姫を寵愛する 726円
    作家 ARUKU
    出版社 幻冬舎コミックス
    掲載誌 ルチル
    販売開始日 2019/09/25

    他人に触れられると身体に激痛が走る奇病のため、温もりを知らぬまま孤独を生きてきた会社員の織部。薬や通院の甲斐もなく、藁にも縋る思いで毒物研究をしている准教授・鰐淵をたずねるが、なぜか鰐淵に触れら...

  • 【電子限定おまけ付き】 嫌い、大嫌い、愛してる。 713円
    作家 ARUKU
    出版社 幻冬舎コミックス
    掲載誌 Rutile
    販売開始日 2018/08/28

    「君の処女を30万で買ってあげるよ」 その一言から狂おしい恋と残酷な復讐劇は幕を開けた――。寂れた地方都市でつましく暮らす作業員の奏。東京から赴任してきたエリート所長の凍月。対照的な二人の男が出...

  • スクールナイト 770円
    作家 ARUKU
    出版社 幻冬舎コミックス
    掲載誌 Rutile
    販売開始日 2017/09/27

    自分以外の人間の顔がただの点と線にしか見えない雪村。だが、新しく寮の同室となった紫ノ宮の顔はなぜか判別できたことに驚く。学校では怪しげな魔物が蠢き生徒が何人か消えたが教師も同級生も見て見ぬふり。...

  • キラキラセブン 713円
    作家 ARUKU
    出版社 幻冬舎コミックス
    掲載誌 デンシバーズ
    販売開始日 2017/04/07

    周囲に馬鹿にされながらもツチノコ探しをやめない同級生とのひと夏の体験「アンダースタンド」 再会した初恋の人が、月が満ちてゆくにつれ人間ではなくなってゆく「フィッシュスケール」 世間から隔離された...

  • ハスネサイコロジー 723円
    作家 ARUKU
    出版社 白泉社
    レーベル 花丸コミックス
    掲載誌 花丸漫画
    販売開始日 2016/11/01

    キャラクターデザイナーのハスネは中学の同級生・藤原と再会。完璧すぎる藤原への嫉妬心に再び悩むことになるが、なんと藤原から猛烈な求愛を受ける。本当の恋を知らないハスネの明日はどっちだ!?

  • 無恋愛紳士 713円
    作家 ARUKU
    出版社 幻冬舎コミックス
    掲載誌 ルチル
    販売開始日 2016/06/03

    蘇芳は他人に対して恋愛感情も性的欲求も抱けない「無性愛者」。特に不自由も感じずに仕事一筋で生きてきたが、学生時代に振ったはずの日夏が部下として着任、蘇芳への愛情をストレートにぶつけてくる日々が始...

  • 恋に落ちる花 726円
    作家 ARUKU
    出版社 幻冬舎コミックス
    掲載誌 ルチル
    販売開始日 2015/06/05

    妻との関係が冷え切っている花岡は、取引先の真壁という青年から熱烈に求愛される。真壁もまた不幸な結婚生活を送っており、かねてから花岡への想いを募らせていたのだ。抗いつつも真壁に惹かれてしまう花岡。...

  • ほんとは好きだ 713円
    作家 ARUKU
    出版社 幻冬舎コミックス
    掲載誌 ルチル
    販売開始日 2015/04/03

    人里離れた全寮制のカトリック系男子校。家が裕福で大学生の彼女がいるリア充・北条は、クラスつまはじき者・柾が気になってしょうがない。この気持ちが恋だと気づいた北条だが、柾に伝える覚悟もなく悶々とし...

  • 明日屋商い繁盛 (全2巻) 662円681円
    作家 ARUKU
    出版社 幻冬舎コミックス
    掲載誌 ルチル
    販売開始日 2014/06/06

    事故で家族を失った若草秋緒は、遠い親戚の伝手で古道具屋を貰いうけることになった。右も左もわからぬまま商売を始めてみるが、店に持ち込まれるのはいわくありげな物ばかりだし、訪れる客もこの世ならざる者...

  • 虹色村のチロリ 612円
    作家 ARUKU
    出版社 幻冬舎コミックス
    掲載誌 ルチル
    販売開始日 2013/12/20

    虹色村でマッシュルーム農家を営むチロリは困っているものを見ると放っておけない優しい性格。今日も他人のために奔走するチロリに、幼馴染みのアキラは憎まれ口を叩きながらも陰でそっと見守っていた。しかし...

  • 極東追憶博物館 612円
    作家 ARUKU
    出版社 幻冬舎コミックス
    掲載誌 ルチル
    販売開始日 2013/11/22

    東の最果ての地――。祖国を離れ小さな博物館の入場券係として働く青年と受付口で垣間見えたその美しい「手」に一目惚れした学生。嘘と誤解が積み重なり、実ることなく散るかに思われたその恋は......!...

  • 1
セーフサーチの状態