読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

一億円の死角(電子復刻版)

一億円の死角(電子復刻版)
電子書籍版
価格 550円(税込)
ポイント還元 5ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 311
販売開始日 2012/10/01

”販売の神様”といわれる田部井彦太郎は、ダイドー自販を日本一の自動車販売会社に育て、名誉会長となっていたが、彼には大きな心痛があった。長男の圭司が乱発した15億円の手形回収のため宗島連合に渡す資金1億円が忽然と消えてしまったからだ。そのころ、トラック運転手の小島正吉は、銀座の歩道で1億円の札束を拾った......。記憶に新しい〈1億円事件〉に材をとり、大企業内に渦巻く野望と謀議を描く力作!

清水一行関連作品

  • ふてえ奴(電子復刻版) (1~2巻) 605円
    作家 清水一行
    出版社 徳間書店
    販売開始日 2012/10/01

    苦労と努力を重ね、やっと安定した生活を手にした陽平。――しかし昭和にいたる激動の渦へと陽平は飲み込まれていく!

  • 別名は“蝶” 550円
    作家 清水一行
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2012/10/01

    政財界の男たちを手玉にとる女。国際的M&Aの裏側を抉る傑作

  • 重要参考人 550円
    作家 清水一行
    出版社 徳間書店
    販売開始日 2012/10/01

    医大と病院を経営する菊川は、父兄代表を名乗る赤軍派二人組に監禁され、学校の口座から二億八千万円を奪われた。

  • 勧奨退職 440円
    作家 清水一行
    出版社 徳間書店
    販売開始日 2012/10/01

    音響機器のトップメーカー、フロンティアの営業本部長付の相沢は、冷酷な勧奨退職を言い渡されたが。傑作経済小説集。

  • 一瞬の寵児 550円
    作家 清水一行
    出版社 徳間書店
    販売開始日 2012/10/01

    巨額の財をなし、業界の“寵児”と呼ばれるまでになった男の栄光と転落を通してバブル経済の本質を描く長篇経済小説。

  • 器に非ず 550円
    作家 清水一行
    出版社 徳間書店
    販売開始日 2012/10/01

    世界に冠たる自動車メーカーの社長・副社長がそろって退陣。〈経営者の器〉とは何かを描きつくした不朽の名作!

徳間文庫関連作品

「経済・社会小説」カテゴリ