読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

対談 日本語を考える

対談 日本語を考える
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 859円(税込)
ポイント還元 8ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2012/11/09

日本語研究の第一人者大野晋氏が、司馬遼太郎、辻邦生、大岡信、丸谷才一、梅棹忠夫、荒正人、大森荘蔵、加藤周の8氏と、日本語のあり方を縦横に語り合う。

大野晋関連作品

  • 日本語で一番大事なもの 990円
    作家 大野晋 丸谷才一
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2018/03/09

    国語学者と小説家の双璧が文学史上の名作を徹底的に語り尽くす知的興奮に満ちた対談集。

  • 日本語と私 770円
    作家 大野晋
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2016/07/29

    『広辞苑』基礎語千語の執筆、戦後の国字改革批判、そして孤軍奮闘した日本語タミル語同系論研究......「日本とは何か」その答えを求め、生涯を日本語の究明に賭けた稀代の国語学者の貴重な自伝的エッセイ。

  • 日本人の神 682円
    作家 大野晋
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2014/05/02

    日本語の「神」という言葉は、どのような内容を指し、どのように使われてきたのか? 西欧のGodやゼウス、インドの仏とはどう違うのか? 言葉の由来とともに日本人の精神史を探求した名著。

  • 大野晋の日本語相談 814円
    作家 大野晋
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2014/05/02

    一ケ月の「ケ」はなぜ「か」と読む? なぜアルは動詞なのにナイは形容詞? 日本人は外国語学習が下手なの? 読者の素朴な疑問87に日本語の泰斗が名回答。最高の日本語教室。

中公文庫関連作品

「日本語」カテゴリ