読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

津軽百年食堂

津軽百年食堂
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。 ダウンロードはこちら
価格 680円(税込)
ポイント還元 6ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 352
販売開始日 2012/10/01
紙書籍版 取り扱い中

2011年4月2日(土)全国ロードショー!
百年の刻を超える「こころ」の物語。

ふるさと「弘前」を離れ、孤独な都会の底に沈むように暮らしていた陽一と七海。ふたりは運命に導かれるように出逢い、惹かれ合うが、やがて故郷の空へとそれぞれの切なる思いを募らせていく。一方、明治時代の津軽でひっそりと育まれた賢治とトヨの清らかな愛は、いつしか遠い未来に向けた無垢なる「憶い」へと昇華されていき......。桜の花びら舞う津軽の地で、百年の刻を超え、営々と受け継がれていく<心>が咲かせた、美しい奇跡と感動の人間物語。

森沢明夫関連作品

小学館関連作品

「日本」カテゴリ

  • 新着!
    ひそやかな花園 788円
    作家 角田光代
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    幼いころに毎夏キャンプをともにすごしていた7人。彼らが大人になって再会し、キャンプの秘密を知った時――全ての命に捧げる渾身作

  • 新着!
    桜 愛と青春と生活 1134円
    作家 田中英光
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文芸文庫
    販売開始日 2019/07/17

    『オリンポスの果実』の作者の初期秀作群。初期代表作「桜」、及び「愛と青春と生活」収録。

  • 新着!
    走れトマホーク 1134円
    作家 安岡章太郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文芸文庫
    販売開始日 2019/07/17

    ありふれた旅、なにげない家庭の日常。全編に渡る漂泊者の感情、空白感。アメリカ旅行に材を取る表題作「走れトマホーク」ほか八編。

  • 新着!
    一個 秋その他 918円
    作家 永井龍男
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文芸文庫
    販売開始日 2019/07/17

    野間賞、芸術院賞の「一個」。川端賞の「秋」。短篇の名手として高い評価のある故永井龍男の晩年の短篇集の中から14篇を択び収録

  • 新着!
    おーい、宗像さん 1296円
    作家 佐藤洋二郎
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/17

    小説を書くために職を離れた男、人生の中で自分が納得する生き方を探して彷徨する魂。孤独な男のたった一人の挑戦の記録。

  • 新着!
    我が父たち 540円
    作家 津島佑子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    血のつながりのやり切れなさを、鋭敏な感性でつづり、独自の文学世界をひらく。不思議な物語の魅力あふれる力作中篇集。

  • 新着!
    ファミリーポートレイト 810円
    作家 桜庭一樹
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    若くて美しい母親と喋ることのできない小さな娘。たった二人の逃避行。あたしはママを守り、ママはあたしを支配する。

  • 新着!
    レイク・クローバー 1566円
    作家 楡周平
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/17

    ミャンマー僻地の湖で天然ガス探査技師が死亡した。一夜にしてミイラ化した死体。日本人研究者は見捨てられた人々を救えるか。

  • 新着!
    ひねくれアイテム 864円
    作家 江坂遊
    出版社 講談社
    レーベル 講談社ノベルス
    販売開始日 2019/07/17

    星新一を継ぐショートショートの気鋭、入魂の作品集。空いた時間にさらっと読める、企みと愉しみに満ちた48作品を一挙収録!!

  • 新着!
    傷痕 1404円
    作家 桜庭一樹
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/17

    この国が二十世紀に生み落とした偉大なるスターである「彼」が急死した。彼を心から愛する娘「傷痕」の再生と自立を描く 。

  • 新着!
    絵合せ 972円
    作家 庄野潤三
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文芸文庫
    販売開始日 2019/07/17

    日常の一齣一齣が織りなす“家族日誌”と呼ぶべき感動世界!

  • 新着!
    声の娼婦 1350円
    作家 稲葉真弓
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/17

    ひとり都会に暮らす女たちの様々な心の風景。埋められない孤独と断絶感を抱きながら、都会の片隅にひとり暮らす女たち。