読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

ポーランド電撃戦

ポーランド電撃戦
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 1188円(税込)
ポイント還元 11ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 500
販売開始日 2012/10/01
紙書籍版 取り扱い中

1939年9月1日、英仏と同盟を結ぶ「東方の軍事大国ポーランド」に攻め込んだドイツは、わずか1か月でその国土を蹂躙、ソ連とともにポーランド領を2分した。第二次大戦はいかにして始まったか。またドイツ電撃戦の嚆矢としての戦いはいかに行われたか。

山崎雅弘関連作品

  • 中国共産党と人民解放軍 660円
    作家 山崎雅弘
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日新書
    販売開始日 2019/11/13

    アジア最強の中国人民解放軍は対外侵略のための軍隊なのか? それとも国内治安部隊なのか? 日中戦争、国共内戦、朝鮮戦争、文化大革命、中越紛争、尖閣諸島・南沙諸島の国境問題、そして米中軍事対立......

  • 沈黙の子どもたち 1650円
    作家 山崎雅弘
    出版社 晶文社
    販売開始日 2019/07/05

    アウシュヴィッツ、南京、ゲルニカ、沖縄、広島・長崎......。軍による市民の大量殺害はなぜ起きたのか。戦争や紛争による市民の犠牲者をなくすことはできるのか。様々な資料と現地取材をもとに、市民の...

  • 〔増補版〕戦前回帰 「大日本病」の再発 880円
    作家 山崎雅弘
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2018/11/09

    「国家神道」「八紘一宇」......かつて日本を覆いつくし、敗戦とともに消えた思想や概念が、姿を変えて復活しようとしている。日本はなぜ歴史を繰り返すのか? 戦前・戦中の日本を「戦史」の面から検証...

  • [新版]西部戦線全史 死闘!ヒトラーvs.英米仏191... 1210円
    作家 山崎雅弘
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2018/08/03

    1939年9月1日ヒトラーのポーランド侵攻によって勃発した第2次世界大戦。第1次大戦の講和から、開戦後の英米仏連合軍との闘い、そして終戦までの26年間の軌跡を、ヨーロッパが戦場になった「西部戦線...

  • 1937年の日本人 1540円
    作家 山崎雅弘
    出版社 朝日新聞出版
    販売開始日 2018/04/27

    「平和から戦争への空気」は、日本でどのように形成されたのか。転機となったのは「一九三七年」‐‐。ナショナリズムや排他的な動きがどう進んだかを検証。「一九三七年」から80年。過去を見つめ直すことで...

  • [新版]独ソ戦史 ヒトラーvs.スターリン、死闘141... 880円
    作家 山崎雅弘
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2017/02/13

    1941年6月22日、ドイツ軍はソ連に電撃侵攻を開始! スターリングラードを始めソ連各地で泥沼の戦いが繰り広げられた。ヒトラーとスターリンの思惑が絡み合う独ソ戦を、多くの資料を読み解いた著者が、...

学研M文庫関連作品

「歴史・戦記」カテゴリ

  • 新着!
    呉漢 1628円
    作家 宮城谷昌光
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/01/21

    後漢を打ち立てた光武帝・劉秀に最も信頼された武将・呉漢。貧家に生まれながらも、幾多の鮮烈な戦いを乗り越え、光武帝を中国全土統一へと導いた生涯を描く

  • 新着!
    呉漢 (全2巻) 814円
    作家 宮城谷昌光
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/01/21

    ただの小石が、黄金に変わることがあるだろうか――。貧家に生まれ、一生、地を耕して生きて行くと思っていた呉漢は、天下統一を目指す劉秀とめぐりあい、その将となるが......。後漢を建国し、中国統一...

  • 覇権交代 (1~7巻) 990円1078円
    作家 大石英司
    出版社 中央公論新社
    レーベル C★NOVELS
    販売開始日 2020/01/17

    韓国の離反がアメリカの威信を傷つける。激怒したアメリカの行動は!?「第三次世界大戦」に続く新たなシリーズが開幕!

  • 異人館 (1~2巻) 715円770円
    作家 白石一郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/01/17

    倒幕の黒幕となったグラバー、野望の生涯。武器商人として長崎随一の財を成した男が見据えた幕末の裏面史! 真実の一代記。

  • 武士道 鍋島直茂 1683円
    作家 近衛龍春
    出版社 実業之日本社
    販売開始日 2020/01/17

    「葉隠」の思想を生んだ九州・佐賀藩の藩祖・鍋島直茂。主家に忠義を示しつつ下剋上を行った、戦国武将の人生を描く歴史小説!

  • 源氏九郎颯爽記 660円
    作家 柴田錬三郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/01/17

    義経が鞍馬山の化生者から授けられたという火焔水煙の雌雄剣に秘められた家康の財宝をめぐって、源氏九郎の秘剣揚羽蝶が華麗に舞う。

  • 花鳥の乱 利休の七哲 715円
    作家 岳宏一郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/01/17

    剣と茶に命を賭ける魂熱き乱世の武士たち。千利休門下の7人の侍、古田織部、高山右近、荒木村重らの鮮烈な生! 乱世の人間曼荼羅。

  • 治部の礎 1034円
    作家 吉川永青
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/01/15

    あの嫌われ者は、何のために闘い続けたのか――。歴史の細部を丁寧に掬う作家が現代人に問う、石田三成の志。渾身の書き下ろし長編。

  • 戦始末 726円
    作家 矢野隆
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/01/15

    「島津の退き口」「金ヶ崎の退き口」など、負け戦にこそ後の僥倖が転がっていた。戦国時代の七つの殿軍戦を描いた異色歴史小説!

  • 暴れ旗本御用斬り 栄華の夢 550円
    作家 井川香四郎
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2020/01/10

    時代小説の旗手による人気シリーズ「暴れ旗本八代目」。その主人公・右京が大目付となり、日本中の悪事に目を光らせる新章開幕!本作品は「暴れ旗本御用斬り 栄華の夢」を加筆修正した新装版です。

  • 暴れ旗本御用斬り 虎狼吼える 550円
    作家 井川香四郎
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2020/01/10

    人気シリーズ「暴れ旗本八代目」に続く第2章。瓢箪息子と呼ばれた大河内右京が大目付に就任。その活躍を描く待望の第3巻。本作品は「暴れ旗本御用斬り 虎狼吼える」を加筆修正した新装版です。

  • 暴れ旗本御用斬り 黄金の峠 550円
    作家 井川香四郎
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2020/01/10

    「暴れ旗本御用斬り」シリーズ第4巻! 本作品は「暴れ旗本御用斬り 黄金の峠」を加筆修正した新装版です。