読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

青空の卵 ひきこもり探偵シリーズ1

青空の卵 ひきこもり探偵シリーズ1
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 550円(税込)
ポイント還元 5ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 394
販売開始日 2012/10/01
紙書籍版 取り扱い中

僕、外資系の保険会社に勤める坂木司には一風変わった友人がいる。それは自称「ひきこもり」のコンピュータープログラマー、鳥井真一。複雑な生い立ちのせいで心を閉ざしがちな彼を、外出させようと僕は日夜頑張っている。料理が趣味の鳥井の食卓に僕が持ち込む、身近に起こった様々な謎。彼の鋭い観察眼は、一体そこにどんな風景を描き出すのか――。大人の視点で推理し、子供の純粋さで真実を語る鳥井。そしてそんな鳥井を支える坂木。謎を解き、人と出会うことによって次第に成長していく二人の姿を描いた感動の著者デビュー作。《ひきこもり探偵》シリーズ第一弾。

坂木司関連作品

  • ワーキング・ホリデー (全2巻) 691円
    作家 坂木司 こやまあやこ
    出版社 マッグガーデン
    販売開始日 2019/12/12

    夏のある日、ホストクラブで働く元ヤン・沖田大和のもとに、突然、息子と名乗る小学五年生の進がやってきた!息子の教育上ホストはよろしくない、と大和は昼間の仕事である宅配便のドライバーへ転身するのだっ...

  • おやつが好き 1120円
    作家 坂木司
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/04/03

    『和菓子のアン』の著者による幸せなおやつの数々 おやつは甘い派? しょっぱい派? 和菓子の魅力、銀座の名店から量販店のスナックまで美味しく語り尽くす! 単行本未収録小説も。 【目次】 本と銀座...

  • 何が困るかって 641円
    作家 坂木司
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2017/12/29

    切なかったり、幸せだったり、恐ろしかったり、美しかったり‐‐あらゆる物語の楽しみが、ここにあります。日常の暗黒面を鮮やかに切り取る“日常の謎”の名手のもうひとつの顔。坂木司が贈る、奇妙な味わいの...

  • ホリデー・イン 509円
    作家 坂木司
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2017/04/28

    「初めまして、お父さん」。 元ヤンでホストの沖田大和の生活が、しっかり者の小学生・進の登場で一変! 思いもよらず突然現れた息子と暮らすことになった大和は、宅配便会社「ハニー・ビー・エクスプレス」...

  • 先生と僕 506円
    作家 坂木司
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2016/11/01

    僕の先生は中学生! ひょんなことから大学のミス研に入った恐がりな僕は、家庭教師の生徒である隼人くんから古今東西のミステリー作品の講義を受けることに。出かけた先で遭遇する様々な「日常の謎」を2人で...

  • 和菓子のアン (全3巻) 495円
    作家 猪狩そよ子 坂木司
    出版社 白泉社
    レーベル 花とゆめコミックス
    掲載誌 花とゆめ
    販売開始日 2016/11/01

    読めばきっと和菓子が食べたくなる、美味しいほっこりミステリー!デパ地下の和菓子店「みつ屋」で働き始めた梅本杏子(通称アンちゃん)は、ちょっぴり(?)太めの十八歳。個性的すぎる店長や同僚に囲まれる...

創元推理文庫関連作品

「日本」カテゴリ