読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

いけない巫女

いけない巫女
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。 ダウンロードはこちら
価格 432円(税込)
ポイント還元 4ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 251
販売開始日 2012/10/01

教員免許を取ったものの仕事のなかった伊原文男は、1年後に廃校になる田舎の高校から招かれて赴任する。同僚の人妻英語教師智恵子からの誘惑を堪能する文男だったが、神社の巫女として年末の祭礼まで処女を守っている美穂の清らかな美しさに惹かれていく。書き下ろし長編フェチック・エロス

睦月影郎関連作品

  • 艶姫 みだら剣法 540円
    作家 睦月影郎
    出版社 コスミック出版
    レーベル コスミック時代文庫
    販売開始日 2019/06/21

    人目を忍んで育った青年剣士は先代藩主のご落胤!?藩取り潰しの危機を淫気の力で乗り切れ!

  • あやかし秘蜜機関 713円
    作家 睦月影郎
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2019/06/17

    天涯孤独の月岡治郎は十五歳の時に人生に絶望し、海に身を投げようとするが、寸前で謎の美女・瑞穂に救われる。以来、彼女の援助を受けて高校、大学を卒業し、十年が過ぎた。 現在二十五歳の治郎はルポライ...

  • 快楽デパート (1~6巻) 108円
    作家 睦月影郎 とやまみーや
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/06/14

    63歳の小川次郎はまほろば百貨店で40年間勤め上げてきた。このデパートも今日で閉店。次郎も定年退職する。名残惜しさを感じながら店内を回っていると、占いコーナーを長年担当していた由良子が「百貨店の...

  • おんな虎ノ巻 (1~4巻) 108円
    作家 睦月影郎
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/06/07

    時は江戸時代。故郷で世話になった無三という男の家を訪ねる18歳の竜兵。無三と一緒に暮らす小娘・鈴のことが気になった竜兵は、その日の夜に二人の痴態を目撃してしまい......。

  • 女だらけの蜜室 529円
    作家 睦月影郎
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/05/31

    二浪の末、大学に合格した桃山春彦。入学前の三月に高校の同級生に誘われ、大学のサークルの北海道での合宿に同行する。すると宿泊先は女性ばかりなうえに、大雪のため外部と遮断され、籠城を強いられる。閉ざ...

  • 贄の部屋 熟女の少年教育 756円
    作家 睦月影郎
    出版社 マドンナ社
    販売開始日 2019/05/17

    濃厚な女臭に幻惑され、肉棒を屹立させる無垢な若牡たち。巧みな指遣いと、蠢く肉襞に締めつけられながら白い樹液を―― 二つの肉体を使って、男子生徒の下半身を貪る美姉妹、病室に横たわる少年の顔に自ら...

双葉文庫関連作品

  • ひがた町の奇跡 529円
    作家 山本甲士
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/06/07

    大手ビール会社でCM製作に携わり異例の出世をした出水英一は、仕事に疑問を持ち半年ほど前に故郷のひがた町役場に転職してきた。その頃、町の海岸で謎の生物を見たという情報が多く寄せられ、メディアでも取...

  • 道後温泉 湯築屋 (1~2巻) 551円562円
    作家 田井ノエル
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/05/31

    道後温泉にたたずむ温泉宿『湯築屋』。古びた宿に見えるが、暖簾を潜ることのできる「お客様」にとっては、居心地がよく、癒しの効果もある、おもてなしの宿であった。なにせ、お客様は神様ばかり。そんな湯築...

  • 帯をといたら 562円
    作家 草凪優
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/05/31

    四十歳の岡本幹夫は、もうすぐ成人式を迎える若い恋人ができ充実の日々。恋人の香里奈に、晴れ着で成人式に参加することを勧めるが、しっかり者の彼女は、お金がもったいないと取り合わない。そんななか幹夫は...

  • 御庭番闇日記 (1~2巻) 518円
    作家 誉田龍一
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/05/31

    若い頃に御庭番を務め、その後、箱館奉行、外国奉行、神奈川奉行を歴任、さらには万延元年に幕府の「遣米使節」の一員として小栗上野介らと共にアメリカに渡るなど、幕末を代表する旗本&外交官であった村垣範...

  • 淫する――人妻たちの性炎 551円
    作家 雨宮慶
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/05/31

    公設秘書を勤めている代議士の引っ越し作業を手伝っていた石岡は、これまで意識していなかった代議士夫人からエロティックなものを感じ、当惑する(「汗淫」)ほか、19年前に一度だけ思わぬ関係を持った画家...

  • 浪人奉行 (1~6巻) 508円540円
    作家 稲葉稔
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/05/31

    麹町裏小路で干物とめし、酒しか出さぬ店「いろは屋」を営む八雲兼四郎。寡黙な兼四郎はかつて凄腕の遣い手として鳴らしていたが、ある事情から剣を封印していた。だが、ある日、思わぬ人物から江戸、それも町...

「官能」カテゴリ