読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

長崎・そのときの被爆少女 六五年目の『雅子斃れず』

長崎・そのときの被爆少女 六五年目の『雅子斃れず』
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 1408円(税込)
ポイント還元 14ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 252
販売開始日 2013/09/27
紙書籍版 取り扱い中

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

1945年8月9日、長崎原爆投下。幸いにも命をとりとめた14歳の少女は、その直後から手記を綴った。手記は、家族の強い思いとともに『雅子斃れず』として出版されたが、そこに至るまでには検閲などさまざまな障害が立ちふさがった...。歴史的価値の高い当時の写真・資料とともに、検閲前の原文を蘇らせ、平和への熱い思いを伝える。

時事通信社関連作品

「歴史・戦記」カテゴリ

  • 新着!
    潮待ちの宿 1599円
    作家 伊東潤
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/11/15

    海に臨む宿で少女が待つものとは―― 歴史小説の名手が初めて挑む人情噺。 口減らしのため備中の港町・笠岡の「真なべ屋」に連れてこられた志鶴。 潮待ち宿のそこでは、商人や仲買人たち、時には怪しい旅...

  • 新着!
    大江戸ミッション・インポッシブル 顔役を消せ 770円
    作家 山田正紀
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/11/14

    南町奉行所の最底辺、牢屋見廻り同心・川瀬若菜の知られざる素顔。天保の江戸を二分する華麗な殺し合い。新シリーズ。

  • 新着!
    八丁堀の忍 (1~3巻) 770円
    作家 倉阪鬼一郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/11/14

    天下泰平の江戸。人体兵器である裏伊賀として養成された若者・鬼市は、組を抜け追っ手に追われるが、隠密同心城田新兵衛と知り合う。

  • 本意に非ず 1500円
    作家 上田秀人
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/11/11

    光秀はなぜ信長を討ったのか――。 文庫書き下ろしの人気作家による本格歴史小説集! 明智光秀――一番愚かなのは余よな。気づかぬうちに愚挙の旗印にされていた。 松永久秀――極悪の者という評判は三好...

  • 日本の名匠 2137円
    作家 海音寺潮五郎
    出版社 土曜社
    販売開始日 2019/11/08

    後世に伝記を残すことなぞ思いもよらず、一心に技倆を磨き続けた古今の名匠たち二十余名を海音寺潮五郎が描く。「こんなものでも書いておけば、いくらかは後の人がまとめやすくなるだろう」と、66歳の作家が...

  • 草紙屋薬楽堂ふしぎ始末 (1~5巻) 671円
    作家 平谷美樹
    出版社 大和書房
    レーベル だいわ文庫
    販売開始日 2019/11/08

    「こいつは、人の仕業でございますよ・・・」江戸の本屋+作家+怪異=ご明察! 戯作者と版元が怪しい事件を解決する痛快時代小説!

  • アウト オブ チャンバラ 859円
    作家 戸梶圭太
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/11/08

    湯女風呂大好きな江戸版ダメフリーターが刀を拾い侍気取りで町に繰り出すが...。カオス・シティー江戸が舞台の奇想天外時代劇6編。

  • 平将門 坂東八ヶ国を制した覇王 660円
    作家 竜崎攻
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文庫
    販売開始日 2019/11/08

    父の急死で領国に戻った将門は、圧政に苦しむ民たちを救おうと決意する。坂東八ヶ国を制し、「新皇」と呼ばれた男の熱き戦いを描く。

  • 鷲の歌 (1~2巻) 825円
    作家 海音寺潮五郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/11/08

    安政年間、琉球王国は日中両国に従属させられ、苦渋の中にあった。薩摩藩主・島津斉彬の圧力が、この島国を襲う。小国の悲哀を綴る!

  • 星と龍 1430円
    作家 葉室麟
    出版社 朝日新聞出版
    販売開始日 2019/11/08

    悪党と呼ばれる一族に生まれた楠木正成の信条は正義。近隣の諸将を討伐した正成は後醍醐天皇の信頼を得ていくが、自ら理想とする世の中と現実との隔たりに困惑し......。著者最後となった未完の長編小説...

  • 始皇帝 中華帝国の開祖 880円
    作家 安能務
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/11/07

    始皇帝は“暴君”ではなく“名君”だった!? 『キングダム』で話題のえい政=始皇帝のすべてがわかる必読の書!<br>世界で初めて政治力学を意識し、中華帝国を創り上げた男。その人物像に深く迫りつつ、...

  • 大沼ワルツ 803円
    作家 谷村志穂
    出版社 小学館
    レーベル 小学館文庫
    販売開始日 2019/11/06

    奇跡の三夫婦が奏でた大恋愛と大家族の物語。