読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

メインの森をめざして

メインの森をめざして
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 3080円(税込)
ポイント還元 30ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 637
販売開始日 2013/12/06
紙書籍版 取り扱い中

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

アメリカ東部、ジョージア州からメイン州へ、一四の州を貫く三五〇〇キロのロングトレイルがある。自然、文化、歴史から、暮らしや人との交流まで、バックパッカーの第一人者が歩き通して体感したアメリカ。渾身のノンフィクション。

加藤則芳関連作品

  • ロングトレイルを歩く 1100円
    作家 加藤則芳
    出版社 PHP研究所
    販売開始日 2019/09/11

    山頂を目指すのではなく、自然を感じつつ山麓を歩くロングトレイルという山の歩き方。日本の第一人者が自然保護の思いとともに語る。

  • 森の聖者 自然保護の父ジョン・ミューア 774円
    作家 加藤則芳
    出版社 山と溪谷社
    レーベル ヤマケイ文庫
    販売開始日 2014/05/23

    「自然保護の父」と呼ばれたジョン・ミューアの生涯を描いた伝記。 地球環境がますます悪化していくなかで、ジョン・ミューアの生涯は、それ自体がもうひとつのアメリカ史といわれているほど、その自然哲学が...

  • ジョン・ミューア・トレイルを行く 2420円
    作家 加藤則芳
    出版社 平凡社
    販売開始日 2013/12/20

    シエラクラブの生みの親、「森の聖者」と呼ばれたジョン・ミューアその名を冠した山岳トレイル340キロを、ヨセミテからマウント・ホイットニーまで一気に踏破した記録。35キロの装備を背負い、クマに出会...

  • 自然の歩き方50 1430円
    作家 加藤則芳
    出版社 平凡社
    販売開始日 2013/12/13

    大きな旅も小さな旅も、旅はいつのときでも、ぼくの輝きである。たとえ小さな旅ではあっても、ぼくにとっては大きな輝きの旅としていつまでも心の奥底に残っている。ところが、その数が増えるにしたがって、そ...

平凡社関連作品

  • 経済指標はこう読む 902円
    作家 永濱利廣
    出版社 平凡社
    レーベル 平凡社新書
    販売開始日 2014/03/20

    テレビ・新聞等でよく見聞きする「経済指標」。エコノミストらはそれらをどう読み、景気のゆくえをどう判断するのか?数ある中からのべ四五の指標を取り上げ、読み解きの注意とポイントを丁寧に解説。経済の仕...

  • 増補 iPS細胞 世紀の発見が医療を変える 814円
    作家 八代嘉美
    出版社 平凡社
    レーベル 平凡社新書
    販売開始日 2014/02/21

    臨床応用に向けて、研究はどこまで進んだのか?"オールジャパン"の体制は十全か?iPS細胞の今がわかる。

  • 日本の15大同族企業 836円
    作家 菊地浩之
    出版社 平凡社
    レーベル 平凡社新書
    販売開始日 2014/01/17

    高度経済成長期に急激な成長を遂げた企業は、「○○家の家業」から「社会の公器」へと変わっていく。度重なる増資により、株式所有率が低下した創業者一族の立場は、非常に微妙なものになっていくのである。そ...

  • 秀吉を襲った大地震 946円
    作家 寒川旭
    出版社 平凡社
    レーベル 平凡社新書
    販売開始日 2014/01/17

    天下統一の前後、豊臣秀吉は大地震に襲われた。大坂に逃げ帰った天正地震、城が倒壊した伏見地震-。しかしこれは遠い昔のことではない。大地震が続いた秀吉の時代と同じく、私たちも、活断層が活発な「内陸地...

  • マンガはなぜ規制されるのか 858円
    作家 長岡義幸
    出版社 平凡社
    レーベル 平凡社新書
    販売開始日 2014/01/17

    東京都の青少年条例、児童ポルノ禁止法など、マンガについての規制が強化されつつある。日本独自の表現であり文化であるマンガは、なぜ国や自治体に縛られなければならないのか?規制の仕組み、バッシングの歴...

  • 小栗上野介 858円
    作家 村上泰賢
    出版社 平凡社
    レーベル 平凡社新書
    販売開始日 2014/01/17

    安政七(一八六〇)年一月、この時三十四歳だった小栗は、遣米使節の目付として、日米修好通商条約批准のため渡米。世界を一周し九ヶ月後に帰国。その後、混乱のさなかにあった幕末期に、勘定奉行や外国奉行な...

「海外」カテゴリ