読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

サファイアの指輪

サファイアの指輪
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 495円(税込)
ポイント還元 4ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 40
販売開始日 2013/12/13
紙書籍版 取り扱い中

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

思い出をそっと抱えこんでいる、大人のための絵物語。

泉響子関連作品

  • 未練 495円
    作家 泉響子
    出版社 銀の鈴社
    レーベル 幻想ファンタジー
    販売開始日 2013/12/13

    亡くなった母をおもい続けるわたし。 -母にはなにかがある- 乱菊のきものに手を通したわたしが見たものは、母の「おもい」であったのでしょうか。この世への、つきせぬ(みれん)であったのでしょうか。 ...

  • 早起き鳥は知っている 495円
    作家 泉響子
    出版社 銀の鈴社
    レーベル 泉響子幻想シリーズ
    販売開始日 2013/12/13

    「風の吹く日は外に出んことじゃ。風の子に連れてゆかれてしまうから」と、ふゆのおばあさんは言った。風が雨戸を揺らす夜、ふゆは雨戸を細目にあけて外を見る。ひゅうるる・・・風が吹いた。ふゆは耳をかたむ...

  • 芥子の庭 495円
    作家 泉響子
    出版社 銀の鈴社
    レーベル 幻想ファンタジー
    販売開始日 2013/12/13

    芥子屋敷と呼ばれる大きなお屋敷に、ひときわ美しかったさちという人がいました。 わたしはその日もいっしょにさちとかくれんぼをしたのです。 さちは、かくれるのも忘れて大輪の、真紅の芥子の花に心を奪わ...

  • 冬のひと 495円
    作家 泉響子
    出版社 銀の鈴社
    レーベル 幻想ファンタジー
    販売開始日 2013/12/13

    ふるえるような、か細い感性でつづる心の奥の世界。ひと冬限りの、淡雪のように切ない恋の世界が広がる、大人の絵物語。

  • オロロンの森 385円
    作家 泉響子
    出版社 銀の鈴社
    レーベル 幻想ファンタジー
    販売開始日 2013/12/13

    恋しい人を思い、面やつれする娘のように、わたし、遠い日を夢見ます。つたない、わたしの物語りの、出演者たちは、おぼろにかすむ、わたし自身でございます。 かげろうのように揺らめきながら心に沁みる泉響...

  • ハロー人形 385円
    作家 泉響子
    出版社 銀の鈴社
    レーベル 銀の小箱
    販売開始日 2013/12/13

    幻想ファンタジーの短編を7編収録した、著者の幻想シリーズ第1弾。 「ハロー人形」「ナーシャ姫」「ばら屋敷」「丸窓の少女」「おゆきさま」「タロオ」「ふしぎのめがね」。蝋燭の炎のようにゆらめく、不思...

銀の鈴社関連作品

  • トックントックン大空で大地で 550円
    作家 なんば・みちこ 布下満
    出版社 銀の鈴社
    販売開始日 2016/06/17

    「こどものココロを豊かにし大人のこころもとらえるような童謡集を作り、育てていきませんか。生まれたてのようなまっさらな心と眼で自然やいのちあるものを見つめ、その上に想像力をしっかり加えて表現してみ...

  • だいじな娘を医療ミスで失って 330円
    作家 日野多香子 阿見みどり
    出版社 銀の鈴社
    販売開始日 2016/06/17

    セカンドオピニオン。これを実行し、さらに医療機関を換えるには、大きな決断と、勇気が必要です。 多くの病で悩む人々が、より良い道に進むことを願って、自身では告発できなかった娘に代わり、治療の経緯や...

  • そして 550円
    作家 谷川俊太郎 下田昌克
    出版社 銀の鈴社
    販売開始日 2016/06/17

    [本書まえがきより 抜粋] 詩が読みたくなるとき、詩が書きたくなるとき、私たちは日々の生活で感じている苦しいこと、悲しいことを心の中にためこんでおかないで、言葉で解放しよう、言葉で美しいもの、楽...

  • 夏の日 990円
    作家 白鳥博康
    出版社 銀の鈴社
    販売開始日 2016/04/01

    「うつくしいものが しりたいの」水平服の少女が言いました。 地中海の光と風を感じる8つの小さな物語。

  • クリスマスの夜に 495円
    作家 西川律子
    出版社 銀の鈴社
    販売開始日 2016/04/01

    クリスマスを待ちわびる子どもとの「そいねのお話」にぴったりの絵本! お話をたどったり、画の世界で遊んだり。 感性を育む素敵な絵本です。

  • あんパンとアメリカ 825円
    作家 榊原明子
    出版社 銀の鈴社
    販売開始日 2016/04/01

    ▼序文 この本の著者・榊原明子さんは、私が講師を務める「戸塚有隣堂カルチャーセンター 文章教室」の受講者さんでもあります。 月に一度の講座に、榊原さんは、毎月2~3作のエッセイ作品を自主的に...

「日本」カテゴリ