読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「心の問題」と直感論

「心の問題」と直感論
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 1430円(税込)
ポイント還元 14ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 155
販売開始日 2013/12/27
紙書籍版 取り扱い中

直感概念の「純粋な直感」「普通の直感」のうち、後者に焦点を当てて「心とは何であるか」、現代文明の持つ問題点等に迫る。特に直感概念の3要素(根源・超越・自己)の内、自己の拡大が心の問題を深刻にしていることを明らかにする。

渡邊佳明関連作品

  • 「直感分析法」の原点と拠点 1540円
    作家 渡邊佳明
    出版社 大学教育出版
    販売開始日 2014/01/10

    本書では、「直感分析法」について、まず〈過去形〉を本質とする原点編で、すでにあって見いだされていることを述べ、次に〈未来形〉を本質とする拠点編で、その根拠を問い、それを確認することを試みている。

  • 直感分析論 : 「言葉」と「心」の領域 1430円
    作家 渡邊佳明
    出版社 大学教育出版
    販売開始日 2014/01/10

    新たな直感概念の構築と分析を主題とし、その主要領域として「言葉」と「心」を特定し、前者については「文学」を、後者については「心理検査」を具体例として直感とはどのような働きをしているかを分析・考察する。

  • 続・直感分析論 : 「行動」と「身体」の領域 1430円
    作家 渡邊佳明
    出版社 大学教育出版
    販売開始日 2013/12/27

    直感が、心理的な概念であることは、これまでの直感論や直感分析論では一貫したとらえ方であるが、心理的なものにかぎられないこともまた本質的である。本書では直感が全体性と向き合うことにおいて働く作用で...

大学教育出版関連作品

  • 第3版 実証的教育研究の技法 1650円
    作家 西川純
    出版社 大学教育出版
    販売開始日 2019/06/21

    現場教師の修士論文作成に携わってきた著者が、彼らが最もつまずくのは、「研究のとっかかり」、「データの定義」、「具体的な論文の記述」の3つについてであるとの認識から、院生のための論文の書き方につい...

  • 立てないけど、立ち上がれ! ~目指せ! 車いすのオピニ... 1760円
    作家 千葉祗暉
    出版社 大学教育出版
    販売開始日 2018/08/10

    国内外で経験した様々なことを活字にして伝え、さらに車いすから見た日本社会の実態を明らかにする。そしてボランティア・バリアフリーとは何なのか!障がい当事者と政策を決めている人のベクトルのズレや、本...

  • 病気にならない本―予防医学へのいざない 1320円
    作家 江藤敏治
    出版社 大学教育出版
    販売開始日 2018/08/10

    究極の医療とは、「病気にならないためにはどうしたらよいのか」ということである。本書では、日常の生活の中で役立つ事柄を紹介し、身体全体を1つのものとして見渡すことができる「予防医学」の立場を紹介する。

  • 非敗の思想と農ある世界 1540円
    作家 小松泰信
    出版社 大学教育出版
    販売開始日 2014/04/25

    農家、農業、農村という“農ある世界”を主たる対象として、さまざまな事業や活動を展開するのが農業協同組合とそのグループ。課題多きこの世界とこの組織のあるべき方向を、「非敗(敗北ハアラズ)の思想」に...

  • 存在と認識 5390円
    作家 大滝朝春
    出版社 大学教育出版
    販売開始日 2014/04/25

    真理の追求である哲学の主な課題は、存在論と認識論であり、このことは著者にとっても同様である。本書は古代から現代に至る哲学者の認識論を取り上げ、認識論が真に学びとしての認識論たり得るためには、いか...

  • 生きている働いている : 障がい者の就労を地域で支える 770円
    作家 目黒輝美
    出版社 大学教育出版
    販売開始日 2014/04/18

    「働く」をキーワードに、障がいのある人の多様な生き方やさまざまな自己実現に焦点をあて、働くこと・生きることや障がいのある人を取り巻くさまざまな課題について述べる。

「心理学入門」カテゴリ