読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

デキる上司は定時に帰る(あさ出版電子書籍)

デキる上司は定時に帰る(あさ出版電子書籍)
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 638円(税込)
ポイント還元 6ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 195
販売開始日 2013/12/27
紙書籍版 取り扱い中

●第1章 デキる上司のイマドキ事情
・「デキる上司」ってどんな上司だろう?
・人を育てられてこそデキる上司
・優秀な部下を辞めさせない
・アメリカに見る上司・部下関係
・転職後も続く上司・部下関係
・「メール」を巡る感覚の違い
・ファックス世代とメール世代
・上司のあり方を図で考える
・上司を取り囲む4つの関係

●第2章 上司が必ずクリアしたい8条件
条件1 具体的な指示を出しているか?
・デキる上司ほどよくしゃべる
・指示内容を確認されるのはダメ上司
条件2 仕事の背景を詳しく説明しているか?
・上司の「デキる度」は部下でわかる
・説明が必要なのは最初だけ
条件3 スケジュール管理能力があるか?
条件4 情報の扱い方がうまいか?
条件5 言動に一貫性があるか?
条件6 速やかに謝罪できるか?
条件7 弱さを理解しているか?
条件8 小さなことに執着していないか?
・些細なことに目くじらを立てない
・ダメ上司ほどすぐ結果を求める

●第3章 デキる上司の部下戦略 ~上司はタグボートであれ~
・デキる上司は部下とどう向き合うか?
・部下は上司の「不労所得」である
・評価基準をどう設定するか
・評価基準を公表する
・「報告」は最大の評価基準
・仕事の流れを報告させる
・「提案」は意識が高い証拠
・上司としてやるべき4つのこと
・1「能力マトリックス」をつくる
・2「ダメな人」と「デキる人」を伸ばす
・3 部下の損得勘定を見極める
・4 女性的な気配りを心がける
・上司としてやってはいけない4つのこと
・1「赤ペン」で採点する
・2 いたずらに挫折感を与える
・3 人前で叱る
・4「思いつき」で助言・指示する
・ダメな部下のパフォーマンス向上術
・スケジュール管理が甘いタイプ
・うっかりミスが多いタイプ
・自分の仕事に自信を持てないタイプ

●第4章 デキる上司のチーム戦略~上司は名監督であれ~
・なぜチーム力が必要なのか?
・チームとしてのパフォーマンスを高める
・個人の能力には限界がある
・チーム力を上げるために必要なこと
・上司は監督であれ
・「目標」と「方針」を打ち出す

●第5章 デキる上司の社内・取引先戦略~上司は優れた翻訳者であれ~

■著者 小松俊明

小松俊明関連作品

あさ出版電子書籍関連作品

「リーダーシップ・コーチング」カテゴリ