読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

ニーチェの遠近法

ニーチェの遠近法
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 3080円(税込)
ポイント還元 30ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 242
販売開始日 2014/03/14

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

ニーチェが残した無数のアフォリズム‐‐この独特の表現形式の意味と言語的可能性を模索し、伝統的哲学とは異なる「認識」と「遠近法」を求めた哲学者の横顔を浮き彫りにする。ニーチェ哲学の内容と形式を問い直した創意あふれる論考。

田島正樹関連作品

  • 古代ギリシアの精神 1485円
    作家 田島正樹
    出版社 講談社
    レーベル 講談社選書メチエ
    販売開始日 2019/07/17

    社交を尊び、戦場で神を感得し、悲劇的世界観を物語に読み込む。彼らの精神を巧みな筆捌きで鮮やかに甦らせ、哲学の深奥へと誘う!

  • 読む哲学事典 825円
    作家 田島正樹
    出版社 講談社
    レーベル 講談社現代新書
    販売開始日 2019/07/14

    軽妙な文章で見せる、哲学的思考のパノラマ本質と時間、愛と暴力、ここと私......一流の哲学思考のエッセンスを「読む」事典!

  • 古代ギリシアの精神 1485円
    作家 田島正樹
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社選書メチエ
    販売開始日 2015/02/11

    ソクラテス・プラトン以前の「ギリシアの古層」とは? オイディプスの悲劇の本当の読み方とは? 社交を尊び、戦場で神を感得し、悲劇的世界観を物語に読み込む。そんな古代ギリシア人たちの精神を、ヘロドト...

  • スピノザという暗号 3300円
    作家 田島正樹
    出版社 青弓社
    レーベル クリティーク叢書
    販売開始日 2014/03/14

    スピノザを解読する鍵は、スピノザ自身にある。ヘーゲル‐マルクスとつづく近代哲学の始祖スピノザの方法をスピノザ自身に適用することで、自由・義・宗教・神・意志など、私たちが知らないままに動かされてい...

クリティーク叢書関連作品

「哲学・思想」カテゴリ