読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

深山に棲む声

深山に棲む声
電子書籍版
価格 659円(税込)
ポイント還元 6ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2014/05/23
紙書籍版 取り扱い中

イヒカは深山で、ある子供と出会う。子供は謎めいた女によって山に閉じこめられていた。子供がイヒカに頼む―ぼくを助けに来て。大切なお守りを預かり、助けに戻ることを約束したイヒカ。だが二人は数奇な運命に呑みこまれてゆく。人間の信義に胸が震え、緻密かつ壮大なスケールに心奪われる、傑作大河ファンタジー。

森谷明子関連作品

双葉文庫関連作品

  • ノベライズ ReLIFE (1~2巻) 670円
    作家 夜宵草 蒔田陽平
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/08/08

    27歳、無職の海崎新太は、ある夜、夜明了と名乗る男性から「リライフ研究所」の実験に協力を依頼される。その実験とは、ニートの社会復帰プログラム検証のため、1年間、高校生になって高校に通うというもの...

  • 蘭方医・宇津木新吾 (1~9巻) 551円562円
    作家 小杉健治
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/08/02

    長崎帰りの見習い蘭方医・宇津木新吾は、町医者の幻宗の治療にかける真摯な姿勢と見事な腕前に傾倒していく。しかし、新吾の養父・順庵は、新吾を自分の出世の道具にしようと、表御番医・上島漠泉のひとり娘・...

  • おいらん若君 徳川竜之進 (1~4巻) 518円529円
    作家 鳴神響一
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/08/02

    春爛漫の吉原仲の町に世にも美しい花魁が道中してくる。その名も篝火――滅多に姿を拝めぬばかりか、決して客と同衾しない伝説の花魁を我が物にせんと、今日もお大尽の虚しい挑戦が続いていた。だが、篝火花魁...

  • 残り者 594円
    作家 朝井まかて
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/08/02

    時は幕末、徳川家に江戸城の明け渡しが命じられる。官軍の襲来を恐れ、女中たちが我先にと脱出を試みるなか、大奥にとどまった「残り者」がいた。彼女らはなにを目論んでいるのか。それぞれ胸のうちを明かした...

  • あおなり道場始末 551円
    作家 葉室麟
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/08/02

    九州、豊後、坪内藩の城下町にある青鳴道場。先代の死から早一年、道場は存亡の危機にあった。跡を継いだ長男の青鳴権平はまだ二十歳と若く、その昼行燈ぶりから、ついには門人が一人もいなくなってしまったの...

  • タカラモノ 540円
    作家 和田裕美
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/08/02

    何歳になっても短いスカートが似合うママは、今日も娘をそっちのけで、恋に仕事に忙しい。「幸せになりたいんやったら、誰かのせいにしたらあかん」。自由奔放なママに翻弄されるわたしは、反発しながら、それ...

「日本」カテゴリ