読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

不思議列車がアジアを走る

不思議列車がアジアを走る
電子書籍版
価格 605円(税込)
ポイント還元 6ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2014/05/23
紙書籍版 取り扱い中

日本の中古列車が走るジャカルタ、真冬のシルクロード南疆鉄道、窓ガラスのない木造車両のヤンゴン環状線、レトロな味わいの台湾ローカル列車、タイからラオスに向かうゆるい国際列車、日本からすぐ行ける韓国ローカル線&廃線旅、時速32キロのサハリン紀行――。アジア各地の不思議な列車をめぐる旅行エッセイ。豊富な取材写真、路線地図や現地鉄道情報も収録。

下川裕治関連作品

中田浩資関連作品

  • 週末アジアでちょっと幸せ 506円
    作家 下川裕治 中田浩資
    出版社 朝日新聞出版
    販売開始日 2016/03/04

    仕事に疲れたら、週末アジアに行ってみよう。チャオプラヤー川の源流を辿ってみたり、マラッカ海峡で夕日を見ながらビールを飲んだり、台湾の秘湯で湯けむり天国、アジアのユルイ空気に身を委ねるのも良い。ベ...

  • 一両列車のゆるり旅 616円
    作家 下川裕治 中田浩資
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2015/08/18

    夏の北アルプス、吹雪の日本海、里山の無人駅――超ローカル線の車窓をぼーっと眺め、昭和の名残漂う駅前旅館に泊まる旅。JR地方交通線「身延線・大糸線」「水郡線・只見線」「日田彦山線・久大本線・豊肥本...

双葉文庫関連作品

  • 蔵を継ぐ 日本酒業界を牽引する5人の若き造り手たち 682円
    作家 山内聖子
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2021/03/11

    『冩樂』『廣戸川』『白隠正宗』『十六代九郎右衛門』『仙禽』。親の代からの「負の遺産」とともに代々続く酒蔵を継いだ若き蔵元5人。彼らはいかにして過去のしがらみから抜けだし、窮地だった経営を立て直し...

  • 十津川警部 妖異川中島 737円
    作家 西村京太郎
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2021/03/11

    ライバル企業の越後実業と甲州商事。それぞれのワンマン社長は戦国大名の上杉謙信と武田信玄を信奉し、お互い犬猿の仲だった。そこで現代の川中島合戦を催し雌雄を決する約束をした。その最中、両社のホープが...

  • 蔦重の教え 781円
    作家 車浮代
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2021/03/11

    55歳、仕事で大ポカをして依願退職を強要された人生がけっぷちの広告代理店営業マン、武村竹男(タケ)はお稲荷さんの怒りを買い、1780年代の吉原にタイムスリップしてしまった! しかも自分を揺さぶり...

  • 第四トッカン 警視庁特異集団監視捜査第四班 759円
    作家 鷹樹烏介
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2021/03/11

    都内で呪術による猟奇的な事件が多発。警視庁公安部に、特異集団監視捜査第四班――通称「第四トッカン」が新たに発足した。呪いのスペシャリスト・井手口を中心に異色のカルテットが捜査に乗り出し、中国の闇...

  • チェス喫茶フィアンケットの迷局集 748円
    作家 中村あき
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2021/03/11

    高校生の柚子子は、ある事情を抱えてチェス喫茶店「フィアンケット」を訪れる。珈琲とチェスを楽しむその店では、卓越した推理力を持つクラスメイトの世野くんが働いていた。持ち込まれる不可解な日常の謎を、...

  • おんな与力 花房英之介 693円
    作家 鳴神響一
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2021/03/11

    江戸中の町娘を美貌で虜にする総髪の新米与力、花房英之介。剣も達者で才気煥発、北町奉行所の期待を一身に背負う英之介には口が裂けても明かせぬ秘密があった――真の名は花房志乃、花も恥じらう十八歳の乙女...