読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

結城拓馬(2) やわひだ巡り

結城拓馬(2) やわひだ巡り
電子書籍版
価格 486円(税込)
ポイント還元 4ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2014/07/11
ファイル形式 epub

若武者の昂ぶりに散る「蕾」

縁あって佐倉で寺子屋の師匠として暮らすことになった旗本の次男・結城拓馬は、大店の娘・なおと成田山に詣でた帰り、茶屋の娘を助けるために浪人と立ち会い、討ち果たす。はじめて人を斬った異様な昂りのなか、拓馬は川原でなおに荒々しく挑みかかっていった。佐倉に戻ってからも自分のなかに潜んでいた獣のような激情に気づいた拓馬は、教え子の母・忍や寄宿する立花家の妻・鈴を相手に、自らの男らしさを示すかのように、激しく濃厚な蜜戯を繰り広げていくのであった...。

●北山悦史(きたやま・えつし)
1945年、北海道生まれ。山形大学文理学部中退。学習塾運営のかたわら小説を書き、1977年、官能作家デビュー。「官能小説大賞」「日本文芸家クラブ大賞」「報知新聞社賞」を受賞。独特のソフトな文体と描写で人気を博す。気功家としての顔も持ち、各地で気功教室を開いている。『占い師天峰 悦び癒し』(二見文庫)、『絵草子屋勘次随喜竿』(悦の森文庫)、『金四郎桃色秘帖 桜吹雪の女』(学研M文庫)など著書多数。

シリーズ作品

  • 結城拓馬(3) やわひだ探り 北山悦史/著 486円(税込) 4ポイント(1%)
    販売開始日: 2014/07/11

    武士として「男」として成長していく旗本・次男坊 江戸を捨て、佐倉で寺子屋の師匠として暮らす旗本の次男坊・結城拓馬は、新勝寺門前の大店・成田屋の一人娘は...

  • 結城拓馬(4) やわひだ崩し 北山悦史/著 486円(税込) 4ポイント(1%)
    販売開始日: 2014/07/11

    青年武士の全身は火と燃え、苦しいほどの快楽が弾けていく! 嫁ぎ先である秋月家を逃げ出してきたかつての許嫁・志穂を追っ手に奪われた旗本の次男坊・結城拓馬...

北山悦史関連作品

アドレナライズ関連作品

「歴史・戦記」カテゴリ