読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

動物園というメディア

動物園というメディア
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 1760円(税込)
ポイント還元 17ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 282
販売開始日 2014/07/25
紙書籍版 取り扱い中

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

日本人にとっての動物園とは何か? 「輸入」されて一世紀をへたいま、その存在意義の再考を促す論考集。イデオロギー装置としての動物園の機能を明らかにしながら、人と動物の関係を、見る/見せる/所有するという行為の次元でとらえなおす。

青弓社ライブラリー関連作品

青弓社関連作品

  • 宝塚イズム (1~22巻) 1320円
    作家 榊原和子 薮下哲司 鶴岡英理子
    出版社 青弓社
    販売開始日 2014/12/19

    「愛がある批評」を掲げた宝塚歌劇評論の新シリーズ第1弾。ネット宝塚を考察する特集をはじめ、安蘭けいの魅力を存分に語るスター論、大浦みずきにダンス・歌・芝居を聞くインタビュー、公演評とOG公演評、...

  • 宝塚ゼミ (1~10巻) 1760円
    作家 鶴岡英理子
    出版社 青弓社
    販売開始日 2014/11/14

    ベルリン公演紀行、各組の詳細な劇評に加え、『ハゥ・トゥー・サクシード』『エリザベート』をとりあげて短期集中講座、さらにはOG・寿ひずるへのインタビューなど、愛する宝塚を、語り、論じ、研究するバー...

  • セクソロジー異聞 2200円
    作家 下川耿史
    出版社 青弓社
    販売開始日 2014/08/22

    稚児灌頂、女装マニア、獣皮フェチ、陰部切り、屍姦、サディズムの彼方......。土着的な性愛の態様や、秘戯の変異、性犯罪者たちの蠕動する欲望をえぐり出す渾身の性愛奇譚。性はフェティシズムに始まり...

  • 日本でロックが熱かったころ 1760円
    作家 井上貴子
    出版社 青弓社
    販売開始日 2014/08/22

    輸入物のロックからジャパニーズロックへと反体制の旗印として浸透していく過程、海外アーティストへの熱狂、ライブハウスの誕生、ロック・フェスの定番化、バンドブーム、ロックが語る言葉など、黎明期の異様...

  • 可能性としてのムラ社会 2563円
    作家 福田アジオ
    出版社 青弓社
    販売開始日 2014/08/08

    労働と情報の民俗学を問う。

  • 歴史と責任 「慰安婦」問題と一九九〇年代 3080円
    作家 金富子 中野敏男
    出版社 青弓社
    販売開始日 2014/08/08

    冷戦が終結し、日本軍「慰安婦」問題が鋭く問われた一九九〇年代、それは世界中で迫害と暴力の歴史が見直され、その責任が問われだした時代だった。この時代を総括し、正義と真実の立場から新たな和解への道を...

「現代社会」カテゴリ