読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

動機

動機
電子書籍版
価格 630円(税込)
ポイント還元 6ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 304
販売開始日 2014/08/12
ファイル形式 epub
紙書籍版 取り扱い中

『64』で話題沸騰! 横山秀夫の警察小説の原点!

署内で一括保管される三十冊の警察手帳が紛失した。犯人は内部か、外部か? 男たちの矜持がぶつかりあう。表題作(第53回日本推理作家協会賞受賞作)ほか、女子高生殺しの前科を持つ男が、匿名の殺人依頼電話に苦悩する「逆転の夏」。地方新聞の警察担当記者が主人公の「ネタ元」、公判中の居眠りで失脚する裁判官を描いた「密室の人」、珠玉の四篇を収録。

横山秀夫関連作品

  • 華文ミステリーvs.日本ミステリー アジア発、ミステリ... 300円
    作家 陳浩基 横山秀夫
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-Books
    販売開始日 2018/11/09

    日本のミステリーをお手本にして勃興する華文(中国語)ミステリー 香港と日本の警察小説の第一人者が熱く語り合った! 『陰の季節』『動機』で日本の警察小説シーンに新たな地平を切り拓き、『半落ち』『...

  • 真相 518円
    作家 横山秀夫
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2016/11/01

    犯人逮捕は事件の終わりではない。そこから始まるもうひとつのドラマがある。‐‐息子を殺された男が、犯人の自供によって知る息子の別の顔「真相」、選挙に出馬した男の、絶対に当選しなければならない理由「...

  • 刑事の勲章 200円
    作家 横山秀夫
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-Books
    販売開始日 2016/04/15

    電子書籍オリジナル短編! 『64』(2016年5月映画化)に連なる「D県警シリーズ」未収録作 D県警で「陰の人事権者」の異名を恣にしているエース、二渡真治。その懐に食い込んでいると自負していた...

  • 合本 64(ロクヨン)【文春e-Books】 1380円
    作家 横山秀夫
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-Books
    販売開始日 2016/04/01

    2012年「週刊文春ミステリーベスト10」第1位、13年「このミステリーがすごい!」第1位など高い評価を得た警察小説。2015年のテレビドラマ化につづき、2016年に前編(5月7日公開)・後編(...

  • 半落ち 540円
    作家 横山秀夫
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    「妻を殺しました」。現職警察官・梶聡一郎が、アルツハイマーを患う妻を殺害し自首してきた。動機も経過も素直に明かす梶だが、殺害から自首までの2日間の行動だけは頑として語ろうとしない。梶が完全に"落...

  • 出口のない海 540円
    作家 横山秀夫
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    人間魚雷「回天」。発射と同時に死を約束される極秘作戦が、第二次世界大戦の終戦前に展開されていた。ヒジの故障のために、期待された大学野球を棒に振った甲子園優勝投手・並木浩二は、なぜ、みずから回天へ...

文春文庫関連作品

  • 王朝懶夢譚 751円
    作家 田辺聖子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/02/08

    イケメンの貴公子と恋をしたい! ドラマティック恋を求めて突き進む月冴姫とやんちゃな妖怪たちの王朝ファンタジー。 内大臣の美しい姫君・月冴姫は東宮の妃として入内を待つ身。 ある夜、屋敷の者が寝静...

  • 連続殺人犯 880円
    作家 小野一光
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/02/08

    小野さんは殺人犯を描き尽くすことで、我々の内なる「魔」の姿を、闇の中から掘り出してくれた――重松清氏、推薦! 人が人を殺す「その理由」を直接取材しつづけた、傑作ノンフィクション。 21世紀の...

  • フランダースの帽子 701円
    作家 長野まゆみ
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/02/08

    あのころ知りあいのだれもがなにかしらのウソをついて暮らしていた―― 長く潜伏したあとでひょっこり姿をあらわした、良く似た姉妹による巧妙なウソ。 郵便受けに届いた1枚の葉書が呼び起こした、弟との...

  • 日本人はどこから来たのか? 751円
    作家 海部陽介
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/02/08

    日本人の祖先は、どのようにこの列島に渡ってきたのか。この課題に徹底的な科学調査によって迫り、アフリカから日本までの「グレートジャーニー」の道筋を浮かび上がらせる。 従来の「人類の祖先は海岸沿いに...

  • 火と汐 800円
    作家 松本清張
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/02/08

    八月十六日、京都“大文字”の夜。興奮にざわめく人混みのなかを、一つの情事が進行していた。しかしその最中、人妻は送り火に見とれる男の前から姿を消した。 同じ時、油壺と三宅島の間では、人妻の夫が参加...

  • 死仮面 880円
    作家 折原一
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/02/08

    亡くなった夫はいったい何者だったのか? 奇妙な小説の世界と現実の事件が共鳴する、折原ワールド全開の長篇ミステリー! かつてDVによる離婚を経験した秋月雅代。 週末だけ同棲していた内縁の夫・十津...

「経済・社会小説」カテゴリ

  • 物語を旅する ―夢物語と妖怪物語― 1836円
    作家 佐藤義隆
    出版社 あさ出版
    販売開始日 2019/02/01

    夢も妖怪も、人の心が生み出すもの。 古典から現代のコミック作品まで。 幅広いテキストから汲み取る、心の世界の不思議。 不思議で怖い「夢」と「妖怪」は、作家にとっても読者・観客にとっても魅力ある...

  • 実録都市伝説~世怪ノ奇録 702円
    作家 鈴木呂亜 黒木あるじ
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2019/01/31

    内容紹介 2017年に発見された小惑星「オウムアムア」はハーバード大学教授が「人工的に作った小型宇宙船の可能性が高い」と発表!(『宇宙の夢は』収録。) 呂亜、驚愕の実話シリーズ第2弾! 世界...

  • 奇譚百物語 死海 702円
    作家 丸山政也
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2019/01/28

    内容紹介 「傘を差した女が立っているそうだけど、立ちんぼらしいぜ」 噂を聞いたMさんはその顔を仰ぎ見た刹那、あッと尻餅をついた。(第1話「傘を差す女」より) 怪異は古今東西、誰の身の上にも起...

  • 「超」怖い話 亥 702円
    作家 加藤一
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2019/01/28

    内容紹介 お前はあのシシば喰った。 秘密を漏らせば、カシンワトゥィがお前の四肢を喰いに行く...。 猪撃ちの猟師の家に泊まった旅人を襲う恐怖。謎の言葉の意味とは!?(「カシンワトゥィ」より) ...

  • 怖い橋の物語 864円
    作家 中野京子
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2019/01/25

    橋は異なる世界をつなぎ、様々な物語を引き寄せる。奇妙な橋、血みどろの橋、あっと驚くような橋...世界各地の実在の橋、お話の中の橋、描かれた橋などを、興味深くちょっぴり怖いエピソードとともに紹介。

  • 街角怪談 噂箱 864円
    作家 エブリスタ
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2019/01/21

    これ知ってる? 闇のクチコミ、最新の黒い噂43本? ・旧洗濯表示に隠された人身売買の暗号「服の洗濯タグが変わったワケ」 ・電車内でAirdropで送られてくる死体写真。犯人は...「Airdr...

  • 黒怪談傑作選 闇の舌 702円
    作家 黒史郎
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2019/01/17

    内容紹介 身の毛がずっぽぬける程、怖ろしい......。 黒史郎は我々と同じ次元にいながら別のモノを召喚して生きている。――平山夢明 実話怪談の恐怖が凝縮した傑作選! 肝試しに行った霊園に...

  • 恐怖箱 厭獄 702円
    作家 つくね乱蔵
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2019/01/17

    内容紹介 「こいつで呪いを注入する...」 村の秘祭で使われた鬼の面と木刀。それに宿る怨嗟の因縁とは...? 陰鬱な闇から滴る怪と命の水音。暗黒ゆえに引き込まれる実話怪談! 町の観光名所を探...

  • 怪談供養 晦日がたり 702円
    作家 エブリスタ
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2018/12/26

    怪談〈呪い〉は語り広めることで厄が薄まる― 今年、成仏させておかないとヤバイ39の最凶話! 拡散希望! 妊婦が羅城門をくぐると生まれてきた子は鬼となる。言い伝えにより一族はある儀式を...「と...

  • そこにいるのに 1404円
    作家 似鳥鶏
    出版社 河出書房新社
    販売開始日 2018/12/21

    思い出してはいけないモノ、撮ってはいけない写真、曲がってはいけないY字路、見てはいけないURL、剥がしてはいけないシール......読み進めるほど後悔する、13の恐怖と怪異の物語。

  • M・R・ジェイムズ怪談全集 (1~2巻) 756円
    作家 M・R・ジェイムズ 紀田順一郎
    出版社 グーテンベルク21
    販売開始日 2018/12/14

    近代イギリス怪奇小説の巨匠ジェイムズの、全業績を網羅する全集第1弾。

  • 短篇小説集・罪悪感を減らす方法 324円
    作家 田中ノリノ
    出版社 いるかネットブックス
    レーベル IKAI
    販売開始日 2018/12/14

    罪悪感を減らす方法。宇宙人と戦う老婆。秘密の極上肉を出す店。毛が襲いかかってきた。殺人鏡で願いを叶えるには。