読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

岩倉具視 言葉の皮を剥きながら

岩倉具視 言葉の皮を剥きながら
電子書籍版
価格 570円(税込)
ポイント還元 5ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 262
販売開始日 2014/10/03
紙書籍版 取り扱い中

明治維新の立役者の一人、岩倉具視。下級公家に生まれ、クーデターの画策などで幾度となく追放されながら、いかにして彼は権力の中枢までのぼりつめたのか。本作の構想を長年温めてきた著者が、卓越した分析力と溢れる好奇心で史料と対峙。「尊王攘夷」や「佐幕」といった言葉を剥きながら、新たな岩倉具視像を立ち上げることに成功した永井文学の集大成!

永井路子関連作品

文春文庫関連作品

  • 夏の雷鳴 わるい夢たちのバザールII 950円
    作家 スティーヴン・キング 風間賢二
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/10/22

    花火合戦に挑んだ酔っ払いの末路とは―― 新たなる黄金時代を迎えた「恐怖の帝王」が短編小説の才能をみせつける短編集その2。 滅びゆく世界を静かに見つめる二人の男と一匹の犬――悲しみに満ちた風...

  • マイル81 わるい夢たちのバザールI 1100円
    作家 スティーヴン・キング 風間賢二 白石朗
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/10/22

    その車に近づいちゃダメ! 恐怖の帝王キングの短編集 廃墟となったパーキングエリアに駐まる1台の車。不審に思って近づいた者たちは―― キング流の奇想炸裂の表題作。この世に存在しない作品が読める...

  • 出世商人 701円
    作家 千野隆司
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/10/07

    遺されたのは借財、託されたのは店の再建 急逝した父が遺したのは借財まみれの小さな艾屋(もぐさや)。 再建を志した文吉は、荒波を乗り越え立派な商人へとなれるのか。 薬種問屋に奉公していた文吉は、...

  • 字が汚い! 750円
    作家 新保信長
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/10/07

    50歳を過ぎても字はうまくなるのか? 世界初の「ヘタ字」研究にして、情熱と執念の右往左往ルポ! 自分の字の汚さに、今さらながら愕然とした著者は考えた。 なぜこんなに字がヘタなのか、50歳を過ぎ...

  • 野ばら 880円
    作家 林真理子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/10/07

    宝塚の娘役・千花 名門一族出身のライター・萌 花の盛りのように美しい娘たちに忍び寄る、翳(かげ)りの季節 絢爛と頽廃。林真理子文学の名作! 「私たちって、ずうっと不幸にならないような気がしない...

  • 眠れない凶四郎(四) 耳袋秘帖 691円
    作家 風野真知雄
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/10/07

    難事件解決後も、凶四郎はなお江戸の闇を巡り廻る 今度の魔物は一体何か? 妻殺しの一件はなんとか解決。 し かし凶四郎の不眠症は快癒しないまま、今日も暗闇の江戸の街を見回る。 奉行の根岸は闇の世...

「歴史・戦記」カテゴリ

  • 新着!
    国芳一門浮世絵草紙 1683円
    作家 河治和香
    出版社 小学館
    販売開始日 2020/10/30

    浮世絵師歌川国芳と娘登鯉をめぐる人間模様

  • 新着!
    裏十手からくり草紙 (1~2巻) 660円765円
    作家 早瀬詠一郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/10/30

    老中水野忠邦の下で天保の世情を騒がす鳥居耀蔵に見込まれた太十は、支配なしの十手片手に夜まだ明けやらぬ街に目を光らせる早烏に!

  • 新着!
    平手造酒 713円
    作家 早瀬詠一郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/10/30

    蛮社の獄で主の渡辺崋山を失った異能の剣客・平手造酒は、印旛沼開削に沸く下総・笹川茂蔵の元へ。鳥居耀蔵の命を受けた太十は奔る!

  • 新着!
    絶局 本能寺異聞 1683円
    作家 坂岡真
    出版社 小学館
    販売開始日 2020/10/29

    武将はみな、戦国という盤上の碁石なのか?

  • 山本周五郎 作品集 (1~31巻) 110円
    作家 山本周五郎
    出版社 オリオンブックス
    販売開始日 2020/10/23

    時代小説の名手、山本周五郎が描いた人情話の傑作集。さまざまな事情を抱え、必死で生きていく人々に思わず胸が熱くなる。

  • 乱都 1701円
    作家 天野純希
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/10/23

    戦乱の京に覇を唱えんとした男たちを描く連作集。 都には人を滅びに導く魔物が棲んでいる。応仁の乱から室町幕府崩壊まで、天下人にならんと戦いと裏切りに明け暮れた畠山義就、細川政元、足利義輝ら七人の男...

  • 遊部 (1~2巻) 713円
    作家 梓澤要
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/10/23

    大仏が焼き討ちされ正倉院の秘宝を奪われるた東大寺は、呪術集団・遊部に秘宝奪還の命を下す。戦乱の世を舞台、空前絶後の傑作伝奇。

  • 女性兵士 660円
    作家 加藤健二郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/10/23

    彼女たちはなぜ兵士になったのか? 濃密な戦場描写と冷静な観察眼が光るルポ。戦いに魅せられた女たちとの日々をつづる。

  • 奇貨居くべし 858円
    作家 宮城谷昌光
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/10/22

    秦の始皇帝の父ともいわれる呂不韋。一商人から宰相にまでのぼりつめたその波瀾の生涯を描く。十五歳の少年・不韋は、妾腹の子であるため、家にあっても孤独で、確たる未来を描けないまま日々を送っていたが....

  • 東シナ海開戦 1100円
    作家 大石英司
    出版社 中央公論新社
    レーベル C★NOVELS
    販売開始日 2020/10/20

    香港の自由を奪った中国が、次に見据えるのは台湾だ。ある日、台湾領の東沙島が中国軍の奇襲を受ける。大艦隊が接近する中、台湾軍は必死の抵抗を続けることに。そんな緊迫する台湾に偶然居合わせたのがサイレ...

  • 荒海の槍騎兵 (1~2巻) 1100円
    作家 横山信義
    出版社 中央公論新社
    レーベル C★NOVELS
    販売開始日 2020/10/20

    昭和一六年、日米両国の関係はもはや戦争を回避できぬところまで悪化。連合艦隊は開戦に向けて主砲すべてを高角砲に換装した防空巡洋艦「青葉」「加古」を前線に送り出す。新シリーズ開幕!

  • きずな水 人情料理わん屋 748円
    作家 倉阪鬼一郎
    出版社 実業之日本社
    販売開始日 2020/10/19

    泳ぎくらべに感じ入った大名が、三人一組で競い合ってみてはと持ちかける。 皆乗り気になり動き出すが、そこへ思わぬ災難が――。