読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

美貌の女帝

美貌の女帝
電子書籍版
価格 815円(税込)
ポイント還元 8ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 438
販売開始日 2014/10/03
紙書籍版 取り扱い中

壬申の乱を経て、藤原京、平城京へと目まぐるしく都が遷る激動の時代。その裏では、皇位をめぐって歴史の節目となる大変革が進行していた。繰り返される裏切り、陰湿なる策略。矢面に立たされた氷高皇女が女帝・元正天皇となり、自身のすべてを政治活動に捧げ、守り抜こうとしたものとは何だったのか――。悲劇の女帝を描いた長篇歴史小説。

永井路子関連作品

文春文庫関連作品

  • 落談まさし版 三国志英雄伝 499円
    作家 さだまさし
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/10/18

    さだまさしの「語り」で甦る中国英傑たち。 さだまさしが、あの古典を語ったら......? 劉備が、曹操が、そして諸葛孔明が、なんだかおかしい。有名な中国英傑たちが、近所のおじちゃんに思えてくる...

  • さまざまな季節に 499円
    作家 さだまさし
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/10/18

    才気あふれるユーモアが織りなす、まさしの不思議な世界。 青春の喜び、悲しみ、楽しさ、苦しみをみずみずしいタッチで綴った23の自画像風エッセイ。 幼い日のほろ苦い思い出をめぐる「泣いた赤鬼」、ユ...

  • 噺歌集 (1~5巻) 499円
    作家 さだまさし
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/10/18

    3時間のコンサートのうち2時間はしゃべる、という しゃべりストさだまさしのステージをまるごと再現する活字ライブ。 シリーズ第一集は1980年前後のおしゃべりの中から選んだ 傑作面白ばなしをまと...

  • 二小節の詩 愛を読むカレンダー365 499円
    作家 さだまさし
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/10/18

    若きさだまさしが人生、愛、音楽を語った選りすぐりの365の言葉。 「体内に燃えたぎる熱い血を抱きしめて、それでも僕は、できるだけ静かに歩いてゆくつもりです。」 「『言葉』というもの程、鋭い刃物...

  • 横浜大戦争 880円
    作家 蜂須賀敬明
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/10/09

    横浜の神々のバトルロワイアル!? 第4回神奈川本大賞受賞の超絶エンターテインメント長篇登場。 ランドマークタワーの68階で、横浜の大神が「横浜大戦争」の幕開けを宣言。 横浜の“中心”を決めるべ...

  • ガン入院オロオロ日記 711円
    作家 東海林さだお
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/10/09

    ある日、肝細胞がんなる病名を突然告げられ、がーんとなった東海林さん。 約40日間にわたる「初体験入院日記」。手術に、病院生活、その後の治療などを振り返る。 ほか、「粉もん大好き」「ミリメシはお...

「歴史・戦記」カテゴリ

  • 新着!
    源匣記 獲生伝 1595円
    作家 矢野隆
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/10/24

    大陸の覇権を巡って、かつての友が真っ向勝負。これまでなかった超弩級の日華融合ファンタジー大戦! 渾身の書き下ろし

  • 御庭番闇日記 (1~3巻) 528円
    作家 誉田龍一
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/10/18

    若い頃に御庭番を務め、その後、箱館奉行、外国奉行、神奈川奉行を歴任、さらには万延元年に幕府の「遣米使節」の一員として小栗上野介らと共にアメリカに渡るなど、幕末を代表する旗本&外交官であった村垣範...

  • 頼朝勘定 660円
    作家 山岡荘八
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/10/18

    大長編の名手・山岡荘八が、その力量・技量を濃密に約集して贈る名短編11編。秀抜で独得な史観でせまる珠玉の歴史短編集。

  • 三国志 (1~8巻) 220円
    作家 吉川英治
    出版社 オリオンブックス
    販売開始日 2019/10/18

    吉川英治の代表作。中国後漢の頃。三国志演義を元に日本人向けに書き直され、その後の三国志ブームの礎となる作品。

  • 山本周五郎 作品集 (1~12巻) 110円
    作家 山本周五郎
    出版社 オリオンブックス
    販売開始日 2019/10/18

    時代小説の名手、山本周五郎が描いた人情話の傑作集。さまざまな事情を抱え、必死で生きていく人々に思わず胸が熱くなる。

  • 落花狼藉 1408円
    作家 朝井まかて
    出版社 双葉社
    販売開始日 2019/10/18

    花仍は吉原にある西田屋の女将。主の甚右衛門に拾われた花仍は、店の娘分として育ったのち、甚右衛門の妻になった。十三年越しの願いが叶い、甚右衛門はお上に傾城町を作る許しを得たが、築かれたのは果たして...

  • 悪道 最後の密命 660円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/10/16

    吉川英治文学賞受賞『悪道』のシリーズ全五巻、堂々完結! 伊賀忍者の末裔・流英次郎率いる一統は、将軍後継をめぐる策謀に挑む!

  • 蒼洋の城塞 (1~2巻) 1078円
    作家 横山信義
    出版社 中央公論新社
    レーベル C★NOVELS
    販売開始日 2019/10/16

    房総沖にて演習中の呂号第四四潜水艦が、空母「ホーネット」率いる米国の艦隊を発見! 日本本土の奇襲を狙う「ドゥリットル空襲」の迎撃に成功し、敵艦隊に大打撃を与えた。意気上がる日本軍は、ポート・モレ...

  • 江戸は浅草 (1~2巻) 748円
    作家 知野みさき
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/10/16

    ぶらり浅草、ちょいと色恋。浅草・貧乏長屋の住人たちが降りかかる騒動を解決。注目女流時代作家、待望の新シリーズ!

  • 怪談飯屋古狸 1320円
    作家 輪渡颯介
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/10/16

    商家に勤めていた虎太は、三軒並ぶ店の蕎麦屋で、お梯の可愛さにつられ店に入るが、そこは怪談をすれば飯代が無料になる店だった......

  • 大江戸閻魔帳 (1~3巻) 770円
    作家 藤井邦夫
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/10/16

    閻魔堂赤鬼の名で絵草子を書く若者、青山麟太郎が、版元の蔦屋の娘や根岸肥前守と力を合わせ、世の悪を明らかにする。痛快事件帖。

  • 西鶴人情橋 660円
    作家 吉村正一郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/10/11

    剣あり、恋あり、友情ありの、浪花元禄時代絵巻。剣と恋がからむ西鶴と青年剣客の熱い友情を描いた、手に汗にぎる活劇ロマン!