読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

特命 前篇 殺し蝶

特命 前篇 殺し蝶
電子書籍版
価格 680円(税込)
ポイント還元 6ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 336
販売開始日 2014/12/05
紙書籍版 取り扱い中

突然、寄場詰同心の役を解かれた南町奉行所の帰山貴三郎。小りんという謎の女に連れて行かれたのは、南町奉行の根岸鎮衛配下の与力の元だった。犯科の増大を憂えた奉行は、隠密裡にこれを探索し撲滅せよとの「特命」をくだす。帰山は元門前廻り同心の深草新吾とともに抜擢されたのだ。ある老婆の死に不審を感じて調べると、慎ましい暮らしなのに、どこかに毎月一両もの大金を送金していた。渾身の時代活劇。

シリーズ作品

  • 特命 後篇 虎の爪 和久田正明/著 680円(税込) 6ポイント(1%)
    販売開始日: 2014/12/12

    南町奉行は、同心の帰山貴三郎(かえりやまきさぶろう)と深草新吾の正義感と力量を見込み、難解な事件を探索する「特命」を与えた。彼らは岡っ引きの娘の小りんや元...

和久田正明関連作品

徳間文庫関連作品

  • 誰も親を泣かせたいわけじゃない 767円
    作家 堀川アサコ
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2019/08/06

    校長を殴ってクビになった。恋人に告げたら、彼女の両親から別れるよう頼まれる。でも彼女はオレに、やりたがっていた弁当屋を手伝ってと。そんなとき、オレがAVに出ているという話が......?しかし、...

  • 裏用心棒譚一 茜の茶碗 734円
    作家 上田秀人
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2019/08/06

    当て身一発で追っ手を黙らす。浪人の小宮山は凄腕の見張り役だ。盗賊からの信頼も篤く、仕事は引きもきらない。しかし彼には、裏の顔があった――。相馬中村藩に下賜された茜の茶碗が盗まれた。事が露見すれば...

  • 婿殿開眼 (1~3巻) 713円
    作家 牧秀彦
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2019/08/06

    勘定所勤めながら算用不得手で家付き嫁に尻に敷かれる旗本が、 陰の御用を命じられ、腕に覚えの剣術を使い大活躍!

  • 緋色の華 新徴組おんな組士 中沢琴 (1~2巻) 864円940円
    作家 黒崎視音
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2019/08/06

    女だてらに男顔負けの剣技と気の強さで、あの土方歳三も一目置いた法神流の遣い手、新徴組々士・中沢琴。本作は「おまわりさん」の語源となった幕末の江戸で市中警備を行った新徴組を徹底取材。日本の近代化の...

  • 問答無用 〈新装版〉 (1~5巻) 724円734円
    作家 稲葉稔
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2019/08/06

    妻子を殺した下手人を誤って斬った罪で獄に繋がれた佐久間音次郎。死罪の代わりに極悪非道の輩を成敗する役目を言い渡される。

  • 北のロマン 青い森鉄道線 756円
    作家 西村京太郎
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2019/08/06

    失踪した娘を捜してほしい。母親から依頼を受けた、かつて十津川警部の部下だった私立探偵の橋本は、池戸彩乃の捜索を始める。勤務先のパソコンに残されていた「411658 1411123」という謎のメモ...

「日本」カテゴリ

  • 新着!
    福永武彦 電子全集 (1~11巻) 2700円
    作家 福永武彦
    出版社 小学館
    レーベル 福永武彦 電子全集
    販売開始日 2019/08/16

    福永の出世作『草の花』を中心に、初めて単行本化された短篇集『塔』、学生時代に書かれた貴重な初期作品を完全収録。

  • 新着!
    アンダー・ヘイヴン (1~20巻) 216円
    作家 八杉将司 nemnem
    出版社 小学館
    レーベル 夢幻∞シリーズ
    販売開始日 2019/08/16

    法の秩序が届かぬ島を舞台に、親の仇を探す青年と殺人マシーン少女が活躍するアクション・ファンタジー新連載。

  • 新着!
    密室の狩人 670円
    作家 勝目梓
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2019/08/16

    銀座高級クラブのバーテンダー、稲瀬谷健太郎にはもう一つの顔がある。裏の仕事は〝いかせや健太郎〟と呼ばれるコールボーイ。 健太郎は特異な体質で、腋の下のあたりから発する独特のフェロモン〝牡の匂い〟...

  • 新着!
    ラストレター 648円
    作家 さだまさし
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2019/08/15

    ラジオ局に入社して4年目の新米アナウンサーの寺島尚人は、 ある日、聴取率0%台、誰も聴いていない深夜放送の≪大改革≫に名乗りをあげてしまう。 「みんな小さな人生を生きている。それを伝えたいと...

  • 縁切り神社のふしぎなご縁 626円
    作家 石田空 汐街コナ
    出版社 一迅社
    レーベル メゾン文庫
    販売開始日 2019/08/10

    縁切りで有名な鍋底神社で祈祷を見学したら、勤務先との縁を切られてしまった渡辺琴子。幸いにも、宮司の敷島に、悩みでもあった人の縁が見える目を買われて、神社に再就職することに。物腰柔らかで穏やかそう...

  • 猫神社のみかがみ様 (1~2巻) 626円
    作家 かいとーこ いずみ椎乃
    出版社 一迅社
    レーベル メゾン文庫
    販売開始日 2019/08/10

    両親を亡くし、就職するはずの会社は倒産。妹を養うため、割のいい仕事を求めていた鈴原朱巳は、とある神社のアルバイトの面接を受けることに。得意な家事と神社の手伝いをするだけならと朱巳が向かうと、そこ...

  • 象を撃つ 540円
    作家 井上光晴
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/08/09

    自らを「想像力の技術師」と信じこむ入院患者の描く悪夢のような虚構の世界と、彼が非難され指弾される現実の荒廃を描出した意欲作。

  • 銀行消失 918円
    作家 山田智彦
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/08/09

    長期不況下、巨大化する不良債権に呻吟する金融業界。救済合併や倒産整理の噂。今やそれが現実となった。銀行監査役の著者が描く!

  • 銀行人事抗争 1080円
    作家 山田智彦
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/08/09

    会長が倒れた! 派閥抗争の嵐が激化する! メンツと建前に縛られいたずらに手をこまねく銀行と、そこに巣食う人々を活写した傑作。

  • 小屋 540円
    作家 井上光晴
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/08/09

    妻のモノローグを通じ、戦後25年経ったいまも、戦争の傷を癒せぬ夫婦の戦慄的生活が現われる。暗い時代の深暗部を照し出した力作。

  • 少年たちの戦場 1026円
    作家 高井有一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文芸文庫
    販売開始日 2019/08/09

    敗戦の色濃くなった昭和20年、農村に学童疎開した少年たちの不安と飢えの日。少年らの裡に生まれる孤独を見据えて描く鮮烈な秀作。

  • 危険銀行 864円
    作家 山田智彦
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/08/09

    バブル崩壊は銀行を弱体化させた。そこに仕組まれた巧妙な罠。エリート銀行マンを襲う奇妙な小切手詐取事件。存亡の危機に立つ銀行。