読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

幻の怪蛇バチヘビ

幻の怪蛇バチヘビ
電子書籍版
価格 330円(税込)
ポイント還元 3ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 186
販売開始日 2014/12/19

幻の怪蛇と言われるバチヘビは、蛇の新種だと断言する矢口高雄。以前、秋田県でヤマメ釣りをしていた時、野鳥を襲う奇妙な姿をした蛇を見て驚いた。その姿は、ビール瓶と同じくらい太い胴と背中に斑点を持ち、長さは約50センチだったと語るが...。矢口はさっそくアシスタントを引き連れ、バチヘビ探索隊を編制すると、先日、バチヘビが出現したという谷川の河原にキャンプを張るが...!?

矢口高雄関連作品

eBookJapan Plus関連作品

  • 花縄 (全6巻) 330円
    作家 小池一夫 森秀樹
    出版社 eBookJapan Plus
    販売開始日 2020/11/20

    鬼平こと長谷川平蔵が人生の晩年に出会って惚れた男、それは伝説の元力士・玉椿花太郎。小池一夫と森秀樹、時代劇の巨匠タッグが描いた伝説のバディ捕物帖、開幕!!

  • そして――子連れ狼 刺客の子 (全5巻) 440円
    作家 小池一夫 森秀樹 小島剛夕
    出版社 eBookJapan Plus
    販売開始日 2020/11/20

    将軍に擬態し、江戸城で待ち受ける仇敵・間宮林蔵を、東郷重位は果して打ち倒すことが出来たのか?そして、大五郎の行く先は!?刺客の子・大五郎、正念場の第三部がいよいよ始まる――!!

  • 新・子連れ狼-LONE WOLF- (全11巻) 440円
    作家 小池一夫 森秀樹 小島剛夕
    出版社 eBookJapan Plus
    販売開始日 2020/11/20

    将軍家や大名直参たちも見守る中、八丁河岸で行われた拝一刀(おがみいっとう)と柳生烈堂との果たし合い。壮絶な血戦は相討ちに終わり、人々は父の前に立ちつくす幼子・大五郎に哀れを感じながらも、誰ひとり...

  • Ghostdog (1~4巻) 198円
    作家 小野浜こわし
    出版社 eBookJapan Plus
    レーベル BLfranc
    掲載誌 BLfranc
    販売開始日 2020/10/24

    【暗い雨の夜...屋敷に一発の銃声が響いた】バー『ラ・メール』では、バーテンの志村が常連客と雑談をしながら営業をしている。外は雨、間もなく閉店の深夜、普段は客足のないこの時間帯にひとりの客が訪れ...

  • 君、シヲレルコト勿レ (1~7巻) 198円
    作家 榮屋シュロ
    出版社 eBookJapan Plus
    レーベル BLfranc
    掲載誌 BLfranc
    販売開始日 2020/10/24

    【君をこの手で咲かせたい――...】祖父母から受け継いだ古民家でひとり盆栽屋を営む薫は、常連であるご近所のお年寄りと縁側で茶飲み話に花を咲かせていた。 ある日、もう枯れてしまっている山茶花の盆栽...

  • メドゥーサの息子 (1~3巻) 198円
    作家 吹屋フロ
    出版社 eBookJapan Plus
    レーベル BLfranc
    掲載誌 BLfranc
    販売開始日 2020/10/24

    19世紀、欧州の小国・エトルリア。雪に閉ざされた辺境の地にある駐屯地には、僻地に飛ばされるだけの理由を持つばかりの粗野な男たちに混じって、貴族の出である二人の男が軍人として働いていた。眉目秀麗で...

「動物・ペット・生き物」カテゴリ