読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

靖国神社と日本人

靖国神社と日本人
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。 ダウンロードはこちら
価格 600円(税込)
ポイント還元 6ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 280
販売開始日 2015/02/20
ファイル形式 XMDF
紙書籍版 取り扱い中

なぜ、日本人の心は靖国神社から離れてしまったのだろうか?祀るべき子孫を欠いたまま国のために命を失っていった若人たち。彼らを祀るという日本古来のこの先祖崇拝という民間習俗の発露として、靖国神社は明治1年に創建され、以来130年間日本人の信仰と道徳観を護り続けてきた。しかし、戦後という時代の渦の中でなぜたびたび問題として浮上し、こんなにも歪んだイメージで語られるようになったのだろうか?本書では、お社(やしろ)の発祥・創建に溯り、栄光から屈辱、安寧から危険という戦前から戦後への変遷と断絶の歴史を描き出すことで現代日本を見つめ直していく。戦後の泰平の世に慣れた日本人が失ったこの「誇り」と高貴な精神の原点を、われわれの内なる信仰と伝統を通して考える警世の書である。

小堀桂一郎関連作品

  • 昭和天皇とその時代 2200円
    作家 小堀桂一郎
    出版社 PHP研究所
    販売開始日 2019/05/10

    昭和天皇の生涯を克明につづった力作評伝(PHP新書版)を、「昭和天皇実録」の内容も踏まえ大幅加筆し、装い新たに復刊したものを電子化。

  • 靖國の精神史 880円
    作家 小堀桂一郎
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP新書
    販売開始日 2018/11/30

    日本人の国家意識と死生観は、いかに形成されたか。この重要な問いを解き明かすことで、靖國神社と日本人の秘密に迫る渾身の力作。

  • 和辻哲郎と昭和の悲劇 750円
    作家 小堀桂一郎
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP新書
    販売開始日 2017/11/24

    戦争、敗北、占領という激動期、見苦しく変節した知識人が多かった中で、自らが掴み取った日本の本質を世に問い続けた知の巨人の真価。

  • イソップ寓話 その伝承と変容 1080円
    作家 小堀桂一郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社学術文庫
    販売開始日 2015/10/23

    動物に仮託して人間生活の諸相を描いたイソップ寓話。「兎と亀」「蟻ときりぎりす」「牛のまねをする蛙」「狐とぶどう」――西欧はもとより日本においても、これらの話を知らぬ者はいまい。では、イソップその...

  • 「ゆとり教育」が国を滅ぼす(小学館文庫) 594円
    作家 小堀桂一郎
    出版社 小学館
    レーベル 小学館文庫
    販売開始日 2015/08/14

    2002年4月から公立小中学校で実施された、学習内容3割減の「ゆとり教育」。これは諸外国に逆行する「ゆるみ教育」でしかない。本書では教科別に学習内容の変容を検証するが、愕然とするに違いない。

  • 昭和天皇 750円
    作家 小堀桂一郎
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文庫
    販売開始日 2015/06/05

    未曾有の敗戦、そして占領。危機の時代に対峙した<大いなる精神>を、折々の心情溢るる御製を手掛りに繙く著者渾身の力作評伝。

PHP新書関連作品

「神道」カテゴリ