読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

恋のうき世 新今昔物語

恋のうき世 新今昔物語
電子書籍版
価格 864円(税込)
ポイント還元 8ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2015/03/20

「今は昔......」
有名な「今昔物語」は、どの話もこの書き出しではじまります。
「今となっては昔のことだが」といった意味あいなのでしょう。
でも私のささやかな「恋のうき世―新今昔物語―」は「今は昔」でなくて、「今も昔も」という感じで読んでいただけたらと思います。
(本文「はじめに」より)

平安から応仁の乱までを舞台に、男女の織り成す恋の綾を
直木賞作家、永井路子が描く珠玉の歴史短編集。

【著者プロフィール】
大正14年東京生まれ。東京女子大学国文科卒業後小学館に入社し、『女学生の友』『マドモアゼル』の編集者を務める。
小学館時代から歴史小説を執筆し始め、昭和39年『炎環』で直木賞を受賞。その他にも吉川英治文学賞を受賞した『雲と風と』等多くの素晴らしい作品を世に送り出している。
男性的目線になりがちな歴史人物や歴史事件を解きほぐし、その陰になりがちな女性にも焦点をあて、歴史上の人物、出来事を鮮やかに浮かび上がらせる作風は、歴史小説に新風を巻き込んだものと評価されている。
また、直木賞受賞作品である『炎環』、『北条政子』などは、NHK大河ドラマ『草燃ゆる』(1979年)の原作として、また『山霧 毛利元就の妻』『元就、そして女たち』などは、同じくNHK大河ドラマ『毛利元就』(1997年)の原作としても知られている。

永井路子関連作品

ゴマブックス関連作品

「歴史・戦記」カテゴリ

  • 新着!
    子連れ用心棒 (1~5巻) 679円
    作家 沖田正午
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2019/08/24

    数え二つの甥っ子背負い、 討つは憎き母の仇 藩の剣術指南役を決す御前試合で、 運良く勝ちを拾った幻気真鋭流の達者秋葉竜之介。 が、幸せも束の間、妹が何者かに斬り殺されたうえ、 下手人と疑われた...

  • 新着!
    飛雲のごとく 1300円
    作家 あさのあつこ
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/08/23

    「おれたちの命は意味もなく散っていいほど軽くはない」 身分や立場の差を超えて時代を変えようとする少年剣士の友情と成長を描く青春時代小説! 十六歳になり元服の儀を済ませ、名実ともに当主となった新...

  • 新着!
    蒼洋の城塞 1058円
    作家 横山信義
    出版社 中央公論新社
    レーベル C★NOVELS
    販売開始日 2019/08/20

    房総沖にて演習中の呂号第四四潜水艦が、空母「ホーネット」率いる米国の艦隊を発見! 日本本土の奇襲を狙う「ドゥリットル空襲」の迎撃に成功し、敵艦隊に大打撃を与えた。意気上がる日本軍は、ポート・モレ...

  • 歴史に学ぶライバルの研究 540円
    作家 会田雄次 谷沢永一
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文庫
    販売開始日 2019/08/09

    秀吉と光秀、西郷と大久保......。歴史を動かしてきたライバル8組16人の人間像を座談の名手2人があますところなく語りつくした一冊。

  • 幻の戦艦空母「信濃」沖縄突入 648円
    作家 山村正夫
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/08/09

    米軍が沖縄に大艦船を集結させ上陸を開始。満身創痍の連合艦隊が乾坤一擲の反攻を計画。手に汗握る感動のシミュレーション架空戦史。

  • 北斎まんだら 799円
    作家 梶よう子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/08/09

    葛飾北斎に弟子入りした信州の惣領息子は故郷に錦を飾れるか。当代きっての大絵師を取り巻く者たちの悲喜劇を描いた長編歴史小説!

  • 昭和天皇の声 1401円
    作家 中路啓太
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/08/08

    令和時代に敢えて描く昭和天皇とその時代! この国にとって天皇とはいかなる存在なのか? 二・ニ六事件の青年将校たちは、天皇のために行動しているとの信念のもと、鈴木貫太郎らを襲撃した。 ある憲兵は...

  • ゆけ、おりょう 800円
    作家 門井慶喜
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/08/06

    「世話のやける弟」がいつしか時代の英雄になってしまった――。 坂本龍馬の妻・おりょうの目を通して描かれる、幕末の名場面! 幕末の京都で出会った「世話のやける弟」のような男・坂本龍馬と結婚したお...

  • 婿殿開眼 (1~3巻) 713円
    作家 牧秀彦
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2019/08/06

    勘定所勤めながら算用不得手で家付き嫁に尻に敷かれる旗本が、 陰の御用を命じられ、腕に覚えの剣術を使い大活躍!

  • 新選組最後の勇士たち 907円
    作家 山本音也
    出版社 小学館
    レーベル 小学館文庫
    販売開始日 2019/08/06

    明治に生き残った男たちの挽歌。

  • 問答無用 〈新装版〉 (1~5巻) 724円734円
    作家 稲葉稔
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2019/08/06

    妻子を殺した下手人を誤って斬った罪で獄に繋がれた佐久間音次郎。死罪の代わりに極悪非道の輩を成敗する役目を言い渡される。

  • 蘭方医・宇津木新吾 (1~9巻) 551円562円
    作家 小杉健治
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/08/02

    長崎帰りの見習い蘭方医・宇津木新吾は、町医者の幻宗の治療にかける真摯な姿勢と見事な腕前に傾倒していく。しかし、新吾の養父・順庵は、新吾を自分の出世の道具にしようと、表御番医・上島漠泉のひとり娘・...