読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

現代思想 2015年1月号 特集=現代思想の新展開2015 -思弁的実在論と新しい唯物論-

現代思想 2015年1月号 特集=現代思想の新展開2015 -思弁的実在論と新しい唯物論-
電子書籍版
価格 1404円(税込)
ポイント還元 14ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 246
販売開始日 2015/05/29
ファイル形式 epub
紙書籍版 取り扱い中

■連載――●科学者の散歩道●第一四回
青い地球は誰のもの / 佐藤文隆

■連載――●家族・性・市場●第一〇七回
精神医療現代史へ・追記 10 / 立岩真也

現代思想の新展開2015 思弁的実在論と新しい唯物論

【討議】
未来の自然 / Ph・デスコラ+中沢新一

【ポスト・ポスト構造主義へ】
物化せよ、存在者化せよ ブルーノ・ラトゥール試用 / 小泉義之
交差(キアスム)交換と人間 / 清水高志

【インタビュー】
思弁的実在論と新しい唯物論 / 千葉雅也 岡嶋隆佑(聞き手)

【思弁的実在論】
亡霊のジレンマ 来るべき喪、来るべき神 / Q・メイヤスー 岡嶋隆佑訳

【新しい唯物論】
新しい都市のマテリアリズム / 篠原雅武

【オブジェクト指向存在論】
環境主義 / T・モートン 小川緑訳
第一哲学としての美学 グレアム・ハーマンの存在論 / 星野太

【自然の美学】
眼差しなき自然の美学に向けて イメージ論の問題圏(二) / 岡本源太
コスミック・コスメティック 装いのコスモロジーのために / B・プレヴォー 筧菜奈子+島村幸忠訳
プロトタイプ 芸術作品の新たな身分 / E・デューリング 武田宙也訳

【「モダニティ」の彼/此岸】
存在論をおりること、あるいは転倒したプラトニズムの過程的イデア論 / 近藤和敬
暴力・テロル・情念 『革命について』に見る近代 / 重田園江

【討議】
「過ぎ去ろうとしない戦後」をどうするか / 赤坂真理+大澤真幸+成田龍一

■研究手帖
歴史の想像力と民主主義 / 小山裕

千葉雅也関連作品

中沢新一関連作品

大澤真幸関連作品

  • 生きるための自由論 1037円
    作家 大澤真幸
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出ブックス
    販売開始日 2019/01/19

    人類にとって至上の価値である「自由」。だが、それは一体どこにあるのか?脳科学の知見も参照しつつ、自由という概念自体の刷新を目論み、新たな連帯への方向性を示唆する刺激的論考。

  • アメリカ 994円
    作家 橋爪大三郎 大澤真幸
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出新書
    販売開始日 2018/11/30

    日本にとって、いちばん重要な国であるアメリカ。しかし、日本人はアメリカの何たるかをまるで理解していない。二大知性の刺激的な対話によって、アメリカ理解の核心がいま明らかとなる。

  • 別冊NHK100分de名著 メディアと私たち 875円
    作家 堤未果 中島岳志 大澤真幸 高橋源一郎
    出版社 NHK出版
    販売開始日 2018/11/23

    リップマン『世論』、サイード『イスラム報道』、山本七平『「空気」の研究』、オーウェル『一九八四年』の4作品をとりあげ、「偏見」や「思い込み」「ステレオタイプ」の存在に光を当てるとともに、いま私た...

  • 〈自由〉の条件 2268円
    作家 大澤真幸
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文芸文庫
    販売開始日 2018/11/09

    まず、自由についての思弁的、また社会学的な探究が進められる。やがて、現代社会における自由の本質的な困難が明らかになる。そこで、自由を自由たらしめている要因の原点まで遡ることで、〈自由〉が蘇生する...

  • 〈世界史〉の哲学 近世篇 2160円
    作家 大澤真幸
    出版社 講談社
    販売開始日 2017/04/28

    遅れた封建ヨーロッパの中世末期になぜルネサンスと宗教革命という相反する運動が同時進行したのか。ラテン語で書かれた聖書を読めないカトリック信者のジレンマとはいかなるものか。科学革命のハイライトとも...

  • 考えるということ 知的創造の方法 950円
    作家 大澤真幸
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2017/02/03

    読み、考え、そして書く――。考えることの基本から説き起こし、社会科学、文学、自然科学という異なるジャンルの文献から思考をつむぐ実践例を展開。創造的な仕事はこうして生まれる。

赤坂真理関連作品

  • 東京プリズン 994円
    作家 赤坂真理
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2016/03/25

    十六歳のマリが挑む現代の「東京裁判」とは?少女の目から今もなおこの国に続く「戦後」の正体に迫り、毎日出版文化賞、司馬遼太郎賞受賞。読書界の話題を独占し“文学史的事件”とまで呼ばれた名作!

  • 愛と暴力の戦後とその後 756円
    作家 赤坂真理
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社現代新書
    販売開始日 2015/02/11

    なぜ、私たちはこんなに歴史と切れているのか? あの敗戦、新憲法、安保闘争、バブル、オウム事件、そして3・11......。〈知っているつもり〉をやめて、虚心に問うてみたら、次から次へと驚きの発見...

  • ヴァイブレータ 新装版 535円
    作家 赤坂真理
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    ウァイブレータ――振動するもの。あたしの中身は震えつづけている。アルコールと食べ吐きで辛うじて自分を支えているライターのあたしは、コンビニで知り合った男のトラックに乗りこみ、航路の道連れとなる。...

  • モテたい理由 男の受難・女の業 648円
    作家 赤坂真理
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社現代新書
    販売開始日 2015/02/11

    もう疲れたよ......でも、止まれない。女たちを包囲する"モテ"の真実! モテ服にモテ子......女性誌はなぜ「モテ」を大合唱するのか? エビちゃんブームの深層、蔓延する自分語りの文法から恋...

  • ヴォイセズ/ヴァニーユ 540円
    作家 赤坂真理
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    耳の異変に見舞われ危機に陥る女性航空管制官が、盲目の青年との邂逅を通して立ち直っていく「ヴォイセズ」。突然訪れたフランスで男に殴られ、顔に傷を負った元OLと彼女を愛しむフランス人男性達を描く「ヴ...

  • ミューズ 540円
    作家 赤坂真理
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    親に内緒でモデルの仕事をする高校生美緒は高級住宅地・成城の歯科医に恋を仕掛け、密会を重ねる。だが彼女には宗教にはまる母の施す"儀式"に失敗した過去があった――横溢するエロス、粘着する匂いと触感。...

現代思想関連作品