読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

ロボット大帝

ロボット大帝
電子書籍版
価格 330円(税込)
ポイント還元 3ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 160
販売開始日 2015/09/11

海図に載っていない島、黒馬島には、一人の狂った博士が住んでいた......。自らが生み出したロボットによって世界征服をもくろむ黒馬博士、その博士が生み出したロボットを狙う悪の軍団X団、そのどちらをも止めるため、かつての黒馬博士の友人だった石原博士が生み出したロボット大帝が、平和のために三つ巴の戦いに挑む!

岸本修関連作品

  • 戦国太郎 330円
    作家 岸本修
    出版社 eBookJapan Plus
    販売開始日 2015/09/11

    燃え盛る青葉城から若君を助け出して追っ手を振り切ろうとする忍者・源次郎は、逃走の途中、彼をつけねらう忍者・伊賀之三郎に襲われ、命を落とす。その後三郎に養育されて忍者の才能を磨かれた若君こと太郎が...

  • 太郎冒険記 330円
    作家 岸本修
    出版社 eBookJapan Plus
    販売開始日 2015/09/11

    岸本修が描く短編冒険記集。飛行機が墜落してたどり着いたのは、危険な蛮族と数百年前と同じ生活を続ける民族が暮らすアマゾンの地下深くだった!「太郎冒険記」/ アフリカに墜落した輸送機から脱出した男た...

  • 少年旋風児 (全8巻) 330円
    作家 岸本修
    出版社 eBookJapan Plus
    販売開始日 2015/09/11

    絞首刑の場から脱走した極悪人ジムボーイは、自分を捕まえた有村探偵への復讐を誓う。その有村探偵局に入った少年・立花五郎は、銃の腕前や格闘技の凄さで周囲を驚かせる。一方、脱獄したジムボーイの最初のタ...

  • 赤い沼の日 330円
    作家 岸本修
    出版社 eBookJapan Plus
    販売開始日 2015/09/11

    岸本修が描くホラー短編集。行き倒れていた謎の美女が夜な夜な奇妙な振る舞いを見せる「赤い沼の火」/ 強盗殺人犯が犯行の瞬間を見られたために更に殺人に走る「望遠鏡はしっていた!?」/ 莫大な遺産を持...

  • 闇の左近 (全2巻) 330円
    作家 岸本修
    出版社 eBookJapan Plus
    販売開始日 2015/09/11

    名匠・玄斉によって作られた8本の刀には、そのつばに太閤・豊臣秀吉の秘密が隠されていた。太閤亡き後にさまざまな剣豪の手に渡ったその刀を取り戻すべく、かつて豊臣家に仕えた忍者・左近が、変装、隠密行動...

  • 妖面地獄 330円
    作家 岸本修
    出版社 eBookJapan Plus
    販売開始日 2015/09/11

    岸本修が描く怪奇短編集。その仮面をかぶった者は、呪いを与えられるのと引き換えに天下一の剣士になれるという...「妖面地獄」/ 謎の疫病によって全滅した部落に、宝を求めて男たちが分け入るが...?...

eBookJapan Plus関連作品

  • 花縄 (全6巻) 330円
    作家 小池一夫 森秀樹
    出版社 eBookJapan Plus
    販売開始日 2020/11/20

    鬼平こと長谷川平蔵が人生の晩年に出会って惚れた男、それは伝説の元力士・玉椿花太郎。小池一夫と森秀樹、時代劇の巨匠タッグが描いた伝説のバディ捕物帖、開幕!!

  • そして――子連れ狼 刺客の子 (全5巻) 440円
    作家 小池一夫 森秀樹 小島剛夕
    出版社 eBookJapan Plus
    販売開始日 2020/11/20

    将軍に擬態し、江戸城で待ち受ける仇敵・間宮林蔵を、東郷重位は果して打ち倒すことが出来たのか?そして、大五郎の行く先は!?刺客の子・大五郎、正念場の第三部がいよいよ始まる――!!

  • 新・子連れ狼-LONE WOLF- (全11巻) 440円
    作家 小池一夫 森秀樹 小島剛夕
    出版社 eBookJapan Plus
    販売開始日 2020/11/20

    将軍家や大名直参たちも見守る中、八丁河岸で行われた拝一刀(おがみいっとう)と柳生烈堂との果たし合い。壮絶な血戦は相討ちに終わり、人々は父の前に立ちつくす幼子・大五郎に哀れを感じながらも、誰ひとり...

  • Ghostdog (1~4巻) 198円
    作家 小野浜こわし
    出版社 eBookJapan Plus
    レーベル BLfranc
    掲載誌 BLfranc
    販売開始日 2020/10/24

    【暗い雨の夜...屋敷に一発の銃声が響いた】バー『ラ・メール』では、バーテンの志村が常連客と雑談をしながら営業をしている。外は雨、間もなく閉店の深夜、普段は客足のないこの時間帯にひとりの客が訪れ...

  • 君、シヲレルコト勿レ (1~7巻) 198円
    作家 榮屋シュロ
    出版社 eBookJapan Plus
    レーベル BLfranc
    掲載誌 BLfranc
    販売開始日 2020/10/24

    【君をこの手で咲かせたい――...】祖父母から受け継いだ古民家でひとり盆栽屋を営む薫は、常連であるご近所のお年寄りと縁側で茶飲み話に花を咲かせていた。 ある日、もう枯れてしまっている山茶花の盆栽...

  • メドゥーサの息子 (1~3巻) 198円
    作家 吹屋フロ
    出版社 eBookJapan Plus
    レーベル BLfranc
    掲載誌 BLfranc
    販売開始日 2020/10/24

    19世紀、欧州の小国・エトルリア。雪に閉ざされた辺境の地にある駐屯地には、僻地に飛ばされるだけの理由を持つばかりの粗野な男たちに混じって、貴族の出である二人の男が軍人として働いていた。眉目秀麗で...

「SF・ファンタジー・冒険・特撮」カテゴリ