読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

ぼくたち日本の味方です

ぼくたち日本の味方です
電子書籍版
価格 794円(税込)
ポイント還元 7ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 352
販売開始日 2015/12/25
紙書籍版 取り扱い中

3.11後の日本をどう生きるか――

渋谷陽一氏の司会で、国内政治をテーマに二人の論客が対談するシリーズ第二弾。2010年11月から2012年2月にかけて、東日本大震災をはじめ、沖縄基地問題、橋下徹論、原発問題、天皇制、経済成長、民主主義などを語り合った。

<わたしたちは、やがて、いなくなるが、わたしたちの後から来る人たちのために、「ニッポン」さんには、まだまだ頑張ってもらわなきゃならない。そのためにどうすればいいか。わたしは、ない知恵をふりしぼって考えてみた。みなさんが考えるためのヒントに少しでもなれば幸いである。>高橋源一郎「文庫版のためのあとがき」より


※このコンテンツは『どんどん沈む日本をそれでも愛せますか?』(2012.6 ロッキング・オン刊)を改題したものです。

内田樹関連作品

高橋源一郎関連作品

文春文庫関連作品

  • 魔法使いマリィ (1~3巻) 601円719円
    作家 東川篤哉
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/10/09

    ユーモアミステリーの旗手・東川篤哉が本作で挑むのは、なんと本格ミステリーと魔法の融合! 今回難事件の解決を目指すのは、39歳独身の美人刑事『八王子市警の椿姫』こと椿木綾乃警部と、彼女に罵られるこ...

  • なんでわざわざ中年体育 681円
    作家 角田光代
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/10/09

    なんで私がスポーツを!? 中年たちは皆、運動を始める。人気作家・角田光代が、フルマラソン、登山、ボルダリング――様々なスポーツに果敢に挑戦した、爽快エッセイ。 おそらく私はこのまま中年ど真ん...

  • 平蔵 791円
    作家 逢坂剛
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/10/09

    悪い奴は誰も、その男の顔を知らない―― 逢坂剛が描く〈火付盗賊改・長谷川平蔵〉シリーズ、第三弾。 不届きにも、「闇の平蔵」と名乗る者が現われた。 闇の平蔵は、「火盗改が、悪党どもを成敗処罰する...

  • 上機嫌な言葉 366日 770円
    作家 田辺聖子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/10/09

    人生で一番すてきなものは、上機嫌! 生きること、恋、人間の面白さ――田辺聖子が生んだ数々の作品から、珠玉の言葉たちをぎゅっと凝縮。 人生を面白く愉しむ達人・お聖さんのチャーミングな366の〝上機...

  • 車夫 801円
    作家 いとうみく
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/10/09

    時代に逆行した乗り物――人力車。 だけど乗る人を笑顔にできる素敵な乗り物でもあるのです! 家庭の事情で高校を中退した吉瀬走は、生きるために夢中になった陸上も辞めざるを得なかった。 そんな中、陸...

  • プリンセス刑事 (1~2巻) 719円724円
    作家 喜多喜久
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/10/09

    化学ミステリー「化学探偵 Mr.キュリー」シリーズで人気を博す著者が文春文庫に初登場! 美少女プリンセス×刑事ミステリー! 女王が国を統べる日本というパラレルワールドを舞台に、王位継承権を持つ...