読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

木阿弥探偵帖 川明かり

木阿弥探偵帖 川明かり
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。 ダウンロードはこちら
価格 602円(税込)
ポイント還元 6ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 284
販売開始日 2016/01/26

天保の改革が断行される中、大奥で出火があり、焼け跡から男の死体が出たとの噂。それが人気歌舞伎役者の京之助では、と幼なじみの墨弥に相談された狂言作者の新八は岡っ引きの文蔵を訪ねる。二人が芝居町の周辺を調べ始めると、不審な影が付き纏いだした...。

森真沙子関連作品

  • 柳橋ものがたり 船宿『篠屋』の綾 756円
    作家 森真沙子
    出版社 二見書房
    販売開始日 2019/04/12

    しっとりとした筆致で、江戸に生きる人の綾を時代推理の俊英が描く 訳あって武家の娘・綾は、江戸一番の花街の入り口に建つ船宿の住み込み女中に。 そこで遭遇した思いがけぬ六つの謎と事件の行方.......

  • 花と乱 時雨橋あじさい亭2 756円
    作家 森真沙子
    出版社 二見書房
    販売開始日 2018/03/09

    城も町も、海も人も、江戸はいま揺れている。やがて大きな「乱」が! あじさい亭の娘お菜は思う。大男で剣豪で優しい鉄太郎おじさんがなぜ、あんなに危険な清河八郎と付き合い京にまで行くのだろう.......

  • 千葉道場の鬼鉄 時雨橋あじさい亭1 756円
    作家 森真沙子
    出版社 二見書房
    販売開始日 2017/11/03

    幕末を駆け抜けた鬼鉄こと山岡鉄太郎。剣豪の疾風怒涛の青春。 父は小野派一刀流の宗家。「着物はボロだが心は錦」の六尺二寸、天衣無縫の怪人。 幕府講武所の剣術世話役を務めて四年目の二十五歳。 父...

  • 海峡炎ゆ 箱館奉行所始末5 756円
    作家 森真沙子
    出版社 二見書房
    販売開始日 2017/07/07

    皆、生きてほしい、死んでたまるか。 さらば美しい海の町、懐かしい戦士たち、生きてまた会おう......。 幕臣榎本武揚軍と新政府軍の戦いが開始され、初戦は土方歳三の見事な采配で新政府軍は撤退し...

  • 幕命奉らず 箱館奉行所始末4 756円
    作家 森真沙子
    出版社 二見書房
    販売開始日 2016/09/02

    誰も書かなかった五稜郭の盛衰とこの城に殉じた最後の侍達! 「爆裂弾を用いて、箱館の町と五稜郭城を火の海にする」という重大、切迫情報が、奉行の小出大和守にもたらされた...... 慶応二年(一...

  • 密命狩り 箱館奉行所始末3 756円
    作家 森真沙子
    出版社 二見書房
    販売開始日 2016/01/29

    栄光も喝采もなく五稜郭に殉じた士(おとこ)達のレクイエム!樺太アイヌと蝦夷アイヌを結託させ戦乱発生を策すロシアの謀略情報を入手した奉行小出は、直ちに非情なる命令を発した......それは驚愕の情...

学研M文庫関連作品

「歴史・戦記」カテゴリ

  • 新着!
    蒼洋の城塞 1058円
    作家 横山信義
    出版社 中央公論新社
    レーベル C★NOVELS
    販売開始日 2019/08/20

    房総沖にて演習中の呂号第四四潜水艦が、空母「ホーネット」率いる米国の艦隊を発見! 日本本土の奇襲を狙う「ドゥリットル空襲」の迎撃に成功し、敵艦隊に大打撃を与えた。意気上がる日本軍は、ポート・モレ...

  • 歴史に学ぶライバルの研究 540円
    作家 会田雄次 谷沢永一
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文庫
    販売開始日 2019/08/09

    秀吉と光秀、西郷と大久保......。歴史を動かしてきたライバル8組16人の人間像を座談の名手2人があますところなく語りつくした一冊。

  • 幻の戦艦空母「信濃」沖縄突入 648円
    作家 山村正夫
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/08/09

    米軍が沖縄に大艦船を集結させ上陸を開始。満身創痍の連合艦隊が乾坤一擲の反攻を計画。手に汗握る感動のシミュレーション架空戦史。

  • 北斎まんだら 799円
    作家 梶よう子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/08/09

    葛飾北斎に弟子入りした信州の惣領息子は故郷に錦を飾れるか。当代きっての大絵師を取り巻く者たちの悲喜劇を描いた長編歴史小説!

  • 昭和天皇の声 1401円
    作家 中路啓太
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/08/08

    令和時代に敢えて描く昭和天皇とその時代! この国にとって天皇とはいかなる存在なのか? 二・ニ六事件の青年将校たちは、天皇のために行動しているとの信念のもと、鈴木貫太郎らを襲撃した。 ある憲兵は...

  • 問答無用 〈新装版〉 (1~5巻) 724円734円
    作家 稲葉稔
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2019/08/06

    妻子を殺した下手人を誤って斬った罪で獄に繋がれた佐久間音次郎。死罪の代わりに極悪非道の輩を成敗する役目を言い渡される。

  • 婿殿開眼 (1~3巻) 713円
    作家 牧秀彦
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2019/08/06

    勘定所勤めながら算用不得手で家付き嫁に尻に敷かれる旗本が、 陰の御用を命じられ、腕に覚えの剣術を使い大活躍!

  • 新選組最後の勇士たち 907円
    作家 山本音也
    出版社 小学館
    レーベル 小学館文庫
    販売開始日 2019/08/06

    明治に生き残った男たちの挽歌。

  • ゆけ、おりょう 800円
    作家 門井慶喜
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/08/06

    「世話のやける弟」がいつしか時代の英雄になってしまった――。 坂本龍馬の妻・おりょうの目を通して描かれる、幕末の名場面! 幕末の京都で出会った「世話のやける弟」のような男・坂本龍馬と結婚したお...

  • おいらん若君 徳川竜之進 (1~4巻) 518円529円
    作家 鳴神響一
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/08/02

    春爛漫の吉原仲の町に世にも美しい花魁が道中してくる。その名も篝火――滅多に姿を拝めぬばかりか、決して客と同衾しない伝説の花魁を我が物にせんと、今日もお大尽の虚しい挑戦が続いていた。だが、篝火花魁...

  • 蘭方医・宇津木新吾 (1~9巻) 551円562円
    作家 小杉健治
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/08/02

    長崎帰りの見習い蘭方医・宇津木新吾は、町医者の幻宗の治療にかける真摯な姿勢と見事な腕前に傾倒していく。しかし、新吾の養父・順庵は、新吾を自分の出世の道具にしようと、表御番医・上島漠泉のひとり娘・...

  • あおなり道場始末 551円
    作家 葉室麟
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/08/02

    九州、豊後、坪内藩の城下町にある青鳴道場。先代の死から早一年、道場は存亡の危機にあった。跡を継いだ長男の青鳴権平はまだ二十歳と若く、その昼行燈ぶりから、ついには門人が一人もいなくなってしまったの...