読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

日本夫婦げんか考

日本夫婦げんか考
電子書籍版
価格 660円(税込)
ポイント還元 6ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2016/03/04

イザナキ・イザナミの壮大無比なけんかに始まり、山内一豊とその妻など、古代から江戸にいたる歴史上の夫婦げんか十七例をとりあげ、ユーモアと諷刺をこめて男女の機微を軽妙な筆で綴る、喜劇夫婦の日本史。
虚実入り乱れる夫婦史伝を、詳細な史料をもとに読み直す。

【目次】
われらが祖先はかく戦えり――伊邪那岐命・伊邪那美命
やきもちニッポン事始め――磐之媛皇后と仁徳天皇
天平の王者は奥様本位――聖武天皇と光明皇后
優雅な王妃の投石――藤原安子と村上天皇
王朝美人は強かった――「蜻蛉日記」の作者と藤原兼家
うかれ女 離婚始末記――和泉式部と橘道貞
浮気のいましめ――茨田重方とその妻
過保護パパの代理戦争――高倉帝と徳子・平清盛の場合
徒労を重ねた正義派夫人――北条政子と源頼朝
妻の根性夫を走らす――日野富子と足利義政
不信のなかの裏切り夫婦――織田信長と濃姫
戦国“女性外交官”の怨念――徳姫と信康
歴史に残る痴話げんか――豊臣秀吉と禰々
夫に与えた強烈パンチ――前田利家とおまつ
奇妙なけんかの奇妙な結末――細川忠興と玉子(ガラシャ)
貞女の頭脳プレ――山内一豊とその妻
忠臣蔵にみる偽装離婚卜大石良雄と妻りく
あとがき
改版に際して

【著者プロフィール】
大正14年東京生まれ。東京女子大学国文科卒業後小学館に入社し、『女学生の友』『マドモアゼル』の編集者を務める。
小学館時代から歴史小説を執筆し始め、昭和39年『炎環』で直木賞を受賞。その他にも吉川英治文学賞を受賞した『雲と風と』等多くの素晴らしい作品を世に送り出している。
男性的目線になりがちな歴史人物や歴史事件を解きほぐし、その陰になりがちな女性にも焦点をあて、歴史上の人物、出来事を鮮やかに浮かび上がらせる作風は、歴史小説に新風を巻き込んだものと評価されている。
また、直木賞受賞作品である『炎環』、『北条政子』などは、NHK大河ドラマ『草燃ゆる』(1979年)の原作として、また『山霧 毛利元就の妻』『元就、そして女たち』などは、同じくNHK大河ドラマ『毛利元就』(1997年)の原作としても知られている。

永井路子関連作品

ゴマブックス関連作品

「歴史・戦記」カテゴリ

  • 遊部 (1~2巻) 713円
    作家 梓澤要
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/10/23

    大仏が焼き討ちされ正倉院の秘宝を奪われるた東大寺は、呪術集団・遊部に秘宝奪還の命を下す。戦乱の世を舞台、空前絶後の傑作伝奇。

  • 乱都 1701円
    作家 天野純希
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/10/23

    戦乱の京に覇を唱えんとした男たちを描く連作集。 都には人を滅びに導く魔物が棲んでいる。応仁の乱から室町幕府崩壊まで、天下人にならんと戦いと裏切りに明け暮れた畠山義就、細川政元、足利義輝ら七人の男...

  • 女性兵士 660円
    作家 加藤健二郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/10/23

    彼女たちはなぜ兵士になったのか? 濃密な戦場描写と冷静な観察眼が光るルポ。戦いに魅せられた女たちとの日々をつづる。

  • 山本周五郎 作品集 (1~31巻) 110円
    作家 山本周五郎
    出版社 オリオンブックス
    販売開始日 2020/10/23

    時代小説の名手、山本周五郎が描いた人情話の傑作集。さまざまな事情を抱え、必死で生きていく人々に思わず胸が熱くなる。

  • 奇貨居くべし 858円
    作家 宮城谷昌光
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/10/22

    秦の始皇帝の父ともいわれる呂不韋。一商人から宰相にまでのぼりつめたその波瀾の生涯を描く。十五歳の少年・不韋は、妾腹の子であるため、家にあっても孤独で、確たる未来を描けないまま日々を送っていたが....

  • 東シナ海開戦 1100円
    作家 大石英司
    出版社 中央公論新社
    レーベル C★NOVELS
    販売開始日 2020/10/20

    香港の自由を奪った中国が、次に見据えるのは台湾だ。ある日、台湾領の東沙島が中国軍の奇襲を受ける。大艦隊が接近する中、台湾軍は必死の抵抗を続けることに。そんな緊迫する台湾に偶然居合わせたのがサイレ...

  • 荒海の槍騎兵 (1~2巻) 1100円
    作家 横山信義
    出版社 中央公論新社
    レーベル C★NOVELS
    販売開始日 2020/10/20

    昭和一六年、日米両国の関係はもはや戦争を回避できぬところまで悪化。連合艦隊は開戦に向けて主砲すべてを高角砲に換装した防空巡洋艦「青葉」「加古」を前線に送り出す。新シリーズ開幕!

  • きずな水 人情料理わん屋 748円
    作家 倉阪鬼一郎
    出版社 実業之日本社
    販売開始日 2020/10/19

    泳ぎくらべに感じ入った大名が、三人一組で競い合ってみてはと持ちかける。 皆乗り気になり動き出すが、そこへ思わぬ災難が――。

  • 彼方より 495円
    作家 篠田真由美
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2020/10/16

    稀代の快楽殺人者ジル・ド・レと、彼に仕えた錬金術師フランソワ・プレラの物語

  • ドラキュラ公 ヴラド・ツェペシュの肖像 495円
    作家 篠田真由美
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2020/10/16

    生前の悪評と悲惨な敗死に彩られた“英雄”、その苛烈な生涯を描く

  • 灰の男 985円
    作家 小杉健治
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/10/16

    1945年3月10日、10万人を焼き尽くした東京大空襲には、恐るべき謀略が密められていた。戦争の巨大な暴力を描き切る問題作。

  • 馬琴の嫁 660円
    作家 群ようこ
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/10/16

    舅は人気戯作者、曲亭馬琴。家風の違いすぎる婚家、癇性な夫。苦労の絶えない結婚生活を明るく強く乗り切っていく、女性の一代記。