読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

東大生はバカになったか 知的亡国論+現代教養論

東大生はバカになったか 知的亡国論+現代教養論
電子書籍版
価格 580円(税込)
ポイント還元 5ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 384
販売開始日 2016/04/28
ファイル形式 epub
紙書籍版 取り扱い中

学力低下や教養教育の欠如など、高等教育の崩壊状況を徹底検証した「知的亡国論」。

日本の教育制度の欠陥を、東京大学や文部科学省の歴史に求めながら、日本を知的亡国の淵からいかにして救うかを論じた「東大法学部卒は教養がない」など四本の東大論。これらはのちに著者の代表作『天皇と東大』へつながる。

体験にもとづいた「立花臨時講師が見た東大生」。

現代における教養とはなにか、その教養をどのようにして獲得すればいいのかを論じた「現代の教養-エピステーメーとテクネー」。

四部にわたって構成された「知の巨人」による教育・教養論。

立花隆関連作品

文春文庫関連作品

  • 新着!
    黄昏旅団 851円
    作家
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/04/15

    “他人の人生”を歩く青年・グンが見た驚異の風景。 ありえない世界を歩きぬけ! 極限のロードノベル。 人生の大半を路上で過ごしてきた、ろくでなしの青年・グン。 妻・娘ともに施設に入所した檜山優作...

  • 眠れない凶四郎(二) 耳袋秘帖 680円
    作家 風野真知雄
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/04/10

    妻を殺された土久呂凶四郎は、不眠症に悩まされながらも夜専門の同心として夜な夜な町を巡回する。 除夜の鐘が鳴る大晦日の日もまた、江戸を探索していた。 ゴーンと鳴った鐘の音にしばし聞き惚れた土久呂だ...

  • 小林カツ代伝 私が死んでもレシピは残る 751円
    作家 中原一歩
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/04/10

    伝説の「肉じゃが」「わが道をゆくワンタン」「黒豆」......没後5年を経た今も愛され、つくり続けられるのはなぜか。戦後を代表する料理研究家・小林カツ代。「家庭料理のカリスマ」と称された天性の舌...

  • 食べる私 800円
    作家 平松洋子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/04/10

    食について語れば、人物の核心が見えてくる。樹木希林、ギャル曽根、宇能鴻一郎に堀江貴文らが語る、豊穣なる食べ物の話には、人生も文化も家族もある。小説のような対話集。 「おいしいものは無駄」(デー...

  • 上野千鶴子のサバイバル語録 600円
    作家 上野千鶴子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/04/10

    著者、初めての語録! 「相手のとどめを刺さず、もてあそびなさい」 「人は、自分の器に応じた理解力しかない」 「立ちはだかる壁は、迂回せよ」 「だれとでもいいから結婚すべきでない」 「『かわいい...

  • 新・秋山久蔵御用控 (1~4巻) 751円
    作家 藤井邦夫
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/04/10

    “剃刀”の異名を持つ南町奉行所吟味方与力・秋山久蔵。長男・大助を従えて許せぬ悪に立ち向かう。大人気シリーズ、待望の第二幕スタート! 南町奉行所吟味方与力の“剃刀”こと秋山久蔵。前作から約10年...

「エッセイ・雑学」カテゴリ

  • 新着!
    読む寿司 オイシイ話108ネタ 1201円
    作家 河原一久
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/04/19

    日本が世界に誇る健康食、お寿司。 そのお寿司がもっと美味しく、もっと楽しくなるコラムが108本も詰まった本書は、 150冊に及ぶ参考文献を読み込み、全国津々浦々を飛び回って職人に話を聞きまくった...

  • 新着!
    どこまでも生きぬいて 1000円
    作家
    出版社 PHP研究所
    販売開始日 2019/04/19

    「夜回り先生」水谷修氏が、死にたいと絶望感を抱く子どもたちへ、命の尊さ、生きることの素晴らしさを説いた、渾身の一冊。

  • 新着!
    「気前よく」の奇跡 1200円
    作家
    出版社 PHP研究所
    販売開始日 2019/04/19

    「気前よく生きてごらん。神さまがご褒美をくれるから」――いまのままで、いますぐ幸せになっていいことがやってくる魔法の法則を伝授。

  • 新着!
    ジュニア版 うちの3姉妹 おーべいべー編 865円
    作家
    出版社 主婦の友社
    販売開始日 2019/04/19

    29年ぶりの『東映まんがまつり』に新作アニメ登場で話題。 ベストセラーシリーズ「うちの3姉妹」のジュニア版第3弾!

  • 新着!
    斎藤一人 励まし力 1101円
    作家
    出版社 PHP研究所
    販売開始日 2019/04/19

    「励ます」というたった一つの武器で、売り上げ最下位から、第1位になった! 妻も夫も、部下も子どもも、どんどん変わるすごい知恵!

  • 新着!
    70歳のたしなみ 1069円
    作家
    出版社 小学館
    販売開始日 2019/04/19

    人生100年時代を生きる後半生の教科書!

  • 新着!
    ジュニア版 うちの3姉妹 あたらしいまいにち編 865円
    作家
    出版社 主婦の友社
    販売開始日 2019/04/19

    ベストセラー「うちの3姉妹」のジュニア版、好評の第4弾! 29年ぶりの『東映まんがまつり』に新作アニメ公開で大注目!

  • 新着!
    年を重ねて、今がいちばん(大和出版) 1101円
    作家
    出版社 PHP研究所
    レーベル 大和出版
    販売開始日 2019/04/19

    いくつになっても人生を楽しむことはやめられない! もたれ合わない家族のあり方や生き方を描いて著名なベストセラー作家が説く「60代からの人生」。趣味に打ち込むのもよし、旅に出るのもよし、輝いて生き...

  • 新着!
    保育士てぃ先生のつぶやき日誌 きょう、ほいくえんでね.... 950円
    作家 てぃ先生
    出版社 マガジンハウス
    販売開始日 2019/04/18

    保育園では毎日、素敵な出来事がたくさん起こります。 思わず笑っちゃうようなこと、ただただ面白いこと、感心すること、子どもの成長や感性にうるっとくること......とてもハッピーな日常が保育士のま...

  • ゆるく考える 1944円
    作家 東浩紀
    出版社 河出書房新社
    販売開始日 2019/04/12

    いつの間にか、ぼくは中小企業ゲンロンのオヤジ経営者になっていた。若いころのぼくに言いたい。人生の選択肢は無限であるのだ、と。ゆるく、ラジカルにゆるく。東浩紀のエッセイ集。

  • 人生は美しいことだけ憶えていればいい 1000円
    作家 佐藤愛子
    出版社 PHP研究所
    販売開始日 2019/04/12

    乱の人生を元気に怒りながら生き、辿りついた真実とは? 大ベストセラー『九十歳。何がめでたい』著者の読むだけで元気が出る痛快人生論。

  • 別冊NHK100分de名著 読書の学校 あさのあつこ ... 756円
    作家 あさのあつこ
    出版社 NHK出版
    販売開始日 2019/04/12

    中・高生から絶大な支持を集め続けている人気小説家が、シェイクスピアの戯曲『マクベス』を題材に行った、10代につよく響く特別授業。そこで語られたのは、感性を研ぎ澄ませて生きることや自分の頭で考え続...