読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

ぼくの血となり肉となった五〇〇冊 そして血にも肉にもならなかった一〇〇冊

ぼくの血となり肉となった五〇〇冊 そして血にも肉にもならなかった一〇〇冊
電子書籍版
価格 1500円(税込)
ポイント還元 15ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 544
販売開始日 2016/05/20
ファイル形式 epub
紙書籍版 取り扱い中

「知の巨人」立花隆を形成した本とは? 広大な領域に取り組んできた仕事の歴史と重ねあわせて、その読書遍歴を語る。

第1部 : 東大仏文科を卒業後、文藝春秋に入社して週刊文春で活躍するが、二年半で退社。東大哲学科に学士入学するも、学園紛争のため授業がないので中退。文筆活動を始めるも、それを捨てて新宿でバーを経営したり、中近東やヨーロッパを放浪した二十代後半から三十代前半。「その年代に私はいちばん真剣にいちばん多くの本を読み、本格的な人格形成を行ったと思う」。角栄研究以前の「青春漂流」時代に、どんな書物と出会い、どのような影響を受けたのか。
また、それ以外の時期に出合った本とは。文字通り、万巻の書が収められている仕事場「ネコビル」や、そこにも収め切れなかった書庫を歩きながら、思い出を語った。

第2部 : 週刊文春の長期連載「私の読書日記」(2001.3.15号~2006.11.2号)。「わたしはおおむね、真面目な本を読んでいるが、実は下らない本を読むのも好き」という著者の目に留まった本とは。時代を超えて今なお読みたい本が見つかる読書ガイド。

立花隆関連作品

文春e-book関連作品

  • 新着!
    桑潟幸一准教授 1500円
    作家 奥泉光
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/03/22

    あのクワコーが帰ってきた! 下流大学教師クワコーへの、次なる指令は......閉所灼熱地獄。 いったいオレはこんなところで何をしているんだろう? 文壇のマエストロ、奥泉光の脱力系ミステリー! ...

  • 新着!
    Xと云う患者 龍之介幻想 2000円
    作家 デイヴィッド・ピース 黒原敏行
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/03/22

    あの文豪の生涯と作品を織りまぜて、リシャッフルし、夢見直して、12の妖しい、美しいピースに仕立てた本。それだけで十分すごいが、さらにこの日本語版は、原文の独特のリズムを緻密に再現し、等しく妖美な...

  • 新着!
    準備せよ。 スポーツ中継のフィロソフィー 1300円
    作家 田中晃(WOWOW代表取締役社長) WOWOWスポーツ塾
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/03/22

    WOWOW代表取締役社長の田中晃が、日本テレビ、スカパー!での豊富なスポーツ中継の経験をもとに、制作の裏側やテレビマンとしてのフィロソフィーを明かす。 箱根駅伝初の生中継、世界陸上東京大会での国...

  • 新着!
    Sports Graphic Number Do (1~18巻) 650円720円
    作家 文藝春秋
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/03/22

    スポーツをするのが好きな人のためのナンバー、「ナンバーDo」。今号はランナーの憧れハワイで走ることを徹底特集。ホノルルマラソンのコースと“ハワイの皇居”を知ろう!、地元ランナーが集まる人気スポー...

  • 崩壊の森 1500円
    作家 本城雅人
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/03/20

    ソ連崩壊前夜、世界的スクープを連発した日本人特派員の物語。 気鋭が満を持して放つ、国際謀略サスペンスの傑作! 1987年4月、東洋新聞の土井垣侑は特派員としてモスクワに降り立った。 当時のソ連...

  • メジャーをかなえた 雄星ノート 1201円
    作家 菊池雄星
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/03/20

    中学時代から書いていた野球日誌を一挙公開! 雄星の野球人生の苦楽を知ることができる1冊。 ノートをつけ始めたのは中学2年のとき。すでにプロ野球選手になることを目指していた雄星は、「プロに行くた...

「エッセイ・雑学」カテゴリ