読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

属国民主主義論―この支配からいつ卒業できるのか

属国民主主義論―この支配からいつ卒業できるのか
電子書籍版
価格 1728円(税込)
ポイント還元 17ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 360
販売開始日 2016/07/08
紙書籍版 取り扱い中

尊皇攘夷ならぬ尊米攘夷の「永続敗戦」レジームで対米従属を強化する日本。
いつ主権を回復できるのか?
本当の民主主義は、どのようなかたちで実現できるのか?
「コスパ化」「消費者化」「数値化」「幼稚化」「階級化」などをキーワードに日本を代表する2人の知性が徹底討議。
自発的隷従の論理と心理を抉り出す。

内田樹関連作品

白井聡関連作品

  • 「日米基軸」幻想 950円
    作家 白井聡 進藤榮一
    出版社 詩想社
    レーベル 詩想社新書
    販売開始日 2018/06/15

    「米国について行けば、幸せになれる・・・」 戦後日本人が抱き続ける「日米基軸」という幻想の正体。 凋落する米国に、日本はどこまでついて行くのか!? 米国に追従することが、日本の国力をつけ、 民...

  • 誰がこの国を動かしているのか 795円
    作家 鳩山友紀夫 白井聡 木村朗
    出版社 詩想社
    レーベル 詩想社新書
    販売開始日 2017/02/10

    総理でさえままならない、「対米従属」という、この国の根深い構造を明かす! 元内閣総理大臣・鳩山友紀夫氏と、『永続敗戦論』がベストセラーの白井聡氏、鹿児島大学教授の木村朗氏が、新安保法制、普天間基...

  • 戦後政治を終わらせる 永続敗戦の、その先へ 832円
    作家 白井聡
    出版社 NHK出版
    販売開始日 2016/06/01

    いまだ敗戦を否認し続けているために「対米従属」を続けざるを得ない日本。『永続敗戦論』で一躍注目を浴びた著書が、占領下から55年体制の成立、冷戦後の混沌から現在まで、日本政治の70年を鋭利に考察、...

  • マンガでわかる永続敗戦論 1080円
    作家 白井聡 岩田やすてる
    出版社 朝日新聞出版
    販売開始日 2016/01/29

    7万部突破のベストセラーをついにマンガ化! 戦後の日本をおおってきた「永続敗戦」レジームとは何か!? そのエッセンスがマンガでまるわかり。集団的自衛権、TPP、領土問題、今後の日本を考えるために...

  • 日本戦後史論 1296円
    作家 内田樹 白井聡
    出版社 徳間書店
    販売開始日 2015/06/12

    知のカリスマ・内田樹氏と、ベストセラー『永続敗戦論』の白井聡氏による大注目対談! 戦後日本の実情と未来を語りつくす!

「政治・行政学」カテゴリ